「ほっ」と。キャンペーン

やさしい女 に なれなくて

e0061699_6322680.jpg

「夫婦別室 同室」で 書きたかったのは 別室がベストか同室がベストか ということではなく 夫が知らない所で別室になるための作戦が進んでいるということの
または 「同室はしょせん 住宅問題である」 と言いきるときに そこにある なんとなく感じる 不誠実のようなものに対する 割り切れなさです。
400㎡以上の家に住んでいても 夫婦一緒に寝ている人は多いから 住宅問題は まったくこの問題とは関係ないと思う。 
別室にしても同室にしても それは夫婦で話し合って決めていくことであって 妻が「部屋をかわいくして入りにくい雰囲気を作る事で 夫が入りたくないようにする」と言うのでは なんだか夫婦の間で 騙しているように感じてしまうのだ。

現実には 夫婦間で話し合いなんて無理なのよ という 妻の意見があるのは承知の上で書いている。 
cazorlaは 幸せな結婚をしてるから 夫をがまんしている妻の気持ちがわからない という意見もあると思う。
それでも 結婚を決意したのは自分なのだから と 私は思う。
e0061699_632552.jpg

クリントンの浮気が発覚した時 クリントンはインタビューに答えて 「今 僕は 居間のソファで寝ている。 ほんとうに 反省しているんだ」と言ったが おいおい アメリカの大統領の家に 客室用のベッドがないはずがないじゃないか というつっこみをなぜ誰もいれなかったのだろうと思う。 彼の家には「住宅事情」なんてないのに。
それでも 妻の赦しが出るまで 居間のソファで寝る というのは いかにも一般的夫婦像を想像できて きっと国民の好感度も高まると言うのであろう。
e0061699_6342415.jpg

私も 結婚2年目くらいの時 眠れないことがたまにあった。長女を出産したあとである。
そういう時は 夫が眠ってから 別室に行って本を読んだりしていた。 
そして 眠くなってから また ベッドに戻った。 もしくは そのまま眠ってしまうこともあったが
私のほうが 先に起きるので 特に問題はなかった。
だから たまに 夫と別に寝たいという気持ちだってよくわかる。


ただ 私が言いたいのは どういう関係であれ 誠実であることがだいじなのではないか ということだ。 「やさしい嘘」ということばもあるけれど どんなにやさしい嘘であれ 結果は 傷つくことが多いと思う。 たとえば ずっと「やさしい嘘」をつきつづけていたけれど ある日 やっぱり別れたいと 言うとする。 そうすれば話のなかから その優しい嘘の期間がわかる。 やさしい嘘の期間は だましていた期間でもある。 
私は常に恋人たちに言っていた。 やさしい嘘は不要であると。
もし 別れたいと少しでも思っているのであれば それを言ってくれるのが親切というものだ。
ひとつの恋愛が終わる時期が少し早くなるか遅くなるか。
早ければ 新しい出会いが待っている。

話が脱線したけれど 夫婦別室も同室も 話し合いがあれば その中で 結論が出てくると思う。 夫だって 別室で寝たいときがあるのかもしれないし 1人で起きて パソコンに向かっていたいと思ってるかもしれない。

ただ 世界でたった1人のパートナーを 騙すのはやめよう。
それだけです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5861326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Balleta_la_reie at 2007-06-10 09:58
興味深い話題です。
"こういう話題"を、いろいろな視点で意見交換ができるたら、素晴らしいですね。


私は今、結婚していないパートナーと暮らしています。それがいいか悪いかは別として、話し合いだけは、いやというほどしてきました。お互いへとへとになり、互いに自問自答しながらの結果、最近ようやく、いい意味で「黙る」ことも学び...。それでも、今も不協和音がなり、衝突することもしばしば!?その繰り返しの中、我が儘と言われる!?一人っ子同士が学んだのは、相手には相手の人格、性格、気分、プラスマイナスがある。そこからいかに共同生活のスタイルを作るかという、当たり前のことでした。これからもいろいろあるでしょう。でも、それができる相手と巡り会えたことが幸せ!かな~な~んてです。

相手をそっとしておいてあげるのも、優しさというときもありますね。
Commented by maron415 at 2007-06-10 10:03
かの、大統領さん、やっぱり居間で寝たのかな?
客室で寝たらそのまま破局に向かって…
(どっちでもいいが)
二人が意見があえばいいけれど、
あわないと、両方がある程度妥協せざるをえないかな。

一人になれる環境は必要かな。
それが別に部屋じゃなくてもいいと思うけれどね。
車の中でも、雑踏の中でも…

二人が納得していればどっちでもいいと思います。
Commented by 104hito at 2007-06-10 15:34
自分が傷つきたくない・・・それは痛みを感じるよりも自尊心やら虚栄心というものを守ろうとする姑息なんだけど、生憎ボクはその両方を持っていることを隠すのを最近やめますた。信じてたのに!って後で後悔することは日常でとても多いと思いまつ。でも、小さな嘘をつく方にも言い分があって、その時点ではまだ「別れる」という結論まで達してなくて、もしかしたらもっと良い関係に導く、導かれる可能性を含めた行動でもあるのかなって、能天気なのでしょうか。もちろん嘘はついたり、つかれたりしないほうがいいでつ。でも、嘘を受け容れる、られるのも愛なのかなぁ~って思ったりして。信じることは簡単でつ、そして疑うことは日常・・・なのかなぁ・・・寂しいけど。
Commented by ジャイママ at 2007-06-10 15:56 x
うんうん、分かります。
私が思うのは、一日離れていた夫との残された一日の時間の内の就寝時間を一緒に過ごしたくない、って言うのは、『じゃぁ、何で結婚しているの?何で一緒に住んでいるの?』と言う疑問にぶち当たるのです。

私にとって、夫とは一緒に手を取り合って人生を歩んでいく相手であって、ただの生活パートナーではありません。夫と一緒に過ごす時間にとても需要な意味が有るのです。だから、眠っている間もお互いの温もりを感じ合って、お互いの愛情に包まれながら安らかに眠りたいのです。

でも、世の中には夫婦の形が色々合って、きっと『人生の相棒・協力者』としての夫婦の形も有るんでしょうね。そうなると、寝る時は別々で・・・と言う気持ちも分からないでも有りません。

私は、私自身が眠る時にお互いが体を寄せ合って、眠っている時間さえも惜しんで寄り添う、そんな相手を見つけられた事がとてもラッキーで幸せだったんだろう、って思います。そんな人生の伴侶を見つけられた自分を褒めて上げたいんです。

なんて、またノロケちゃいました(笑)でも、きっとcazorlaさんも同じですよね?うふふ・・・・。
Commented by antsuan at 2007-06-10 21:39
男って身勝手で不安を忘れたい時によく女性を抱きたくなります。
妻に仕事の事で心配かけたくないから黙っている。これも嘘の一つなんだと思って、仕事でも都合の悪い事などを正直に話すことにしています。そんな弱気でだらしない自分を受け入れてくれる妻の心のぬくもりに感謝しています。
>他人にまじめな部分は見せたくない
東北の田舎者はこういう事が苦手なのです。前のところで正直コメントに迷っていましたので関連付けてコメントします。
Commented by seilonbenkei at 2007-06-10 23:39 x
前の記事にうちの間取りを書いたけど、あれは間取りから夫婦の距離感を察してもらいたくて。
一日中話し合ったって何もわかり合えない場合もあるし、その反対もありますね。
距離ってのはその時その時の変動制で、恋人が遠くに引っ越しちゃったからって、それ=手が届かなくなるわけじゃない。
電車で会いに行ってたところを飛行機に乗り換えれば、距離は遠くなっても今までよりも早く待ち合わせの場所に行くことができるよね。
二人のデートの時の交通手段は電車でなければならないとお互いが思いこんじゃうことが落とし穴だと思ったりするんですよね。
Commented by cazorla at 2007-06-11 04:56
Balleta_la_reieさん 話し合いが 可能であるパートナーを持てる
これからもたいへんなことがあると思いますが
私たちも初期の数年は かなり言い争いが続きました。
最初の妊娠の時だって 毎日 朝三時まで いろんなことで話し合ったり
あいまいにはできないこともたくさんあるし
あいまいでもいいこともたくさんある
それを見分けられるようになるのも
結局 2人の関係をしっかり見据えてからなのかもしれません。
記事がちょっと中途半端になってますが 愛を発露にしたものかどうか というのも すごく大事なことなのではないか と思います。
Commented by cazorla at 2007-06-11 04:59
マロンママさん 1人になる環境は大事ですよね。
妥協というか結論が出にくいこともあるかもしれない。
ただ ずっとがまんしていて 長い年月がまんしつづけて
その結果 突然 定年離婚を言い出したり
そこまでいかなくても このアエラの記事みたいに
相手を騙して 個室を作り 一緒にねない状況を設定するって
言うのは 不誠実だな と思うわけです。
少なくとも がまんせず
がまんしないこによって 愛を持続していくって
大事だな と思うわけです。
Commented by cazorla at 2007-06-11 05:04
ひとさん 意外と一度リセットしてしまったほうが
関係がよくなる場合もあるような気もします。
泥沼試合になると 全て だめになったり。
小さな嘘も 相手に対する誠実な気持ちからだったら
私が言いたいのは 誠実さのない嘘ならつかないで誠実な真実のほうが
いいな ということです。


Commented by cazorla at 2007-06-11 05:08
ジャイママさん 「そんな人生の伴侶を見つけられた自分を褒めて上げたいんです。」
この感覚 よくわかります。
結婚が 手段でもなく 目的でもなく 
彼と一緒にいたい というその一点に凝縮された 「願い」と
して実現されたこと 
それは自分に対して誠実だったことなんではないかと思います。
そういう誠実さ 
人生の中で一番大事なものは 誠実さなんだと 
それは 夫にたいしてだけではなく
友達や子供達にたいしても 同様に思うの。

Commented by cazorla at 2007-06-11 05:21
あんつぁん ちょっと記事が中途半端だったのですが
そこにある誠実さ というのを 問題にしたかったのです。
なんだか 最近の 妻たちって
最近じゃなくても 妻達に誠実さが欠けているのではないか
そんな気が 帰国した時 感じられたので

女性を抱きたくなる
というのは 奥様以外ということ?
・・・何も言いません。
奥様もあんつぁんの本質にある誠実さを 知ってるのでしょうね。
Commented by cazorla at 2007-06-11 05:26
セイロンベンケイさん 遠くに離れたことが 離別の原因だと思っていても
実は もともと 原因は内蔵されていたのかもしれませんね。

ここで コメをくださったジャイママさんも デンマークで知り合って その後
カナダと日本で 遠距離のおつきあいをして結婚されています。

私は やっぱり 誠実さ ってだいじだと思うのです。
それは嘘をつかない ということでも ないわけです。
たとえば 夫の下着を箸でつまんで 洗濯機に入れる妻が
それでも一つ屋根の下に住んでいる それで守ろうとしているもの
が結局なんなのか という自問はだいじだと思います。
話し合いってことばを使いましたが
話し合いというより 自分に対する 問いかけが
話し合いという形で 実現されていれば ベストなんではないか
そう思います。
Commented by sagimon at 2007-06-11 11:16 x
先日アメリカのドラマをみていて、感じたことと通じますね・・・
優しいウソをついているのは、結局相手を思いやっているようで騙しているというのは同感です。私は未婚なので、夫婦としての感覚がまだつかめないですが、別々の人間が家族になっていくのですから、色々ぶつかってしまうこともあるのでしょうね・・・
だけどやっぱり結婚願望の強い私は、周りにいるステキなご夫婦のように、一緒に一歩一歩人生をともにする夫婦になりたいです。それにはやっぱり話あうことがとても必要で、そのうえでそれぞれの時間をもったりすることも大切なのだと思います。
Commented by cazorla at 2007-06-12 06:40
sagimon さん 全部 言えばいいのかというとそうではなく
自分との対決みたいな あのドラマは やっぱりどこかで甘えているし
相手のために 嘘をついてる というのも やっぱりどこかで甘えていると思う。
自分のためという 認識がまずないと 結局 傷つけてしまう
そう思います。
数多くの人とつきあって というのは男性という意味ではなく
いろんな種類の男でも女でも 老いた人もわかい人も 
そして きっとすてきな人に出会えます。
Commented by Balleta_la_reie at 2007-06-13 20:14
「愛」が発露になっているか。おっしゃるとおりですね~。
話し合いがいつの間にか、感情の衝突になったとき、いつもそう思います。

「愛」といえば、パートナーに対してだけでなく、周囲への「愛」。
相手へ自分を押し付けるのではなく、相手の人格を認め、時には優しく、時には厳しく。
最近、日本は、もうどうしようもない事件、人の心が壊れていることを実感することばかりです。政治問題しかり、かなり危なさを感じる、今日この頃です。
Commented by cazorla at 2007-06-17 22:46
Balleta_la_reieさん 感情の衝突 って言うのは必ずしも悪い事ではないなーと 今では思っています。 相手に対して 人間としての興味 というか 尊敬がなかったら 衝突には ならないのではないかと思います。
お互いによりよい関係を求めていけば かならずどこかでぶつかって行きますものね。

世界的に どうしようもない事件は増えているように感じます。
やはり ・・でなければならない 的な 気持ちにがんじがらめになっているのかもしれないですね。
Commented by n88eta222 at 2007-07-22 22:36
お邪魔させていただきます!

夫婦別室・同室。。なかなか深いです。
うちは日米カップルなんですが、実はこれについて話し合った事があります。

なんだか、すごーくcazorlaさんの誠実さというか、率直さがこの記事を読んでいて伝わってきました。まっすぐな方なんだろうな、と。

リンクいただいていきますね!
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-06-10 07:16 | お家の中 | Trackback | Comments(17)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla