カソルラ 4分の1 マラソン大会

第一回4分の1マラソン大会でした。
と言っても 4分の1マラソンを走ったのは中学生以上のみ。
小学生・幼稚園は それぞれの距離を。
e0061699_1312777.jpg
e0061699_1314482.jpg
e0061699_132697.jpg

小学生中学年グループ。エンリケは4位。 昨日 転倒して腕をちょっと痛めているのでうまく走れなかった と 本人談
e0061699_1335233.jpg

マリア達 小学校高学年グループ手際が悪くて 二回走らされた。
一回目は 三位だったけど マリアは細くて体力がないので二回目は くたくたで 胸が痛くなって かなりうしろのほう。 約2㌔だけど 二回走ると かなりきついと思う。

e0061699_1354575.jpg

895番がうちの末っ子 このあと がんばって 二位になりました。
幼稚園年長さんグループ 商店街端から端まで。

全体に きちんと組織化されていず 九時始まりで マイクロフォンがなく マイクロフォン待ち。
大人グループから始まり 幼稚園児は2時間待たなくてはならなかった。
などなど そのあとの メダルを渡す時も カオス状態で
小さい子供を参加させている人たちから 苦情が出た。
それに対して 大会委員会は「僕たちは お金をもらってやってるわけじゃないから」
と 答えていたけど お金を受けるかどうかは 第三者には関係なく
もちろん 無料奉仕でやってくれる人の存在はありがたいけれど
じゃあ いいかげん というか きちんとやれなくても大丈夫 ということではなく
特別なユニフォームが用意され きれいなポスターも町中に貼られ
ビデオカメラも 大型のプロ用を用意しているくらいなのだから
参加者と参加者の家族が気持ちよく 日曜日を過ごせる配慮は大事なのではないか と思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5917498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-06-18 10:38
第一回目なのね。
東京のマラソンもあったけれど、ああいうのはできたら続けていってほしいなあ。
続くといいな。しかし、はやりなのかにゃ?
しかし、お金をもらっているわけじゃないからって思ってたら続かないかな…
この時期にしたのはなんか意図があるのかな?
↓について、そちらは、年度末なのね。ということは、もうすぐ夏休みなのね♪
Commented by 104hito at 2007-06-18 11:41
ふと気付いたんでつが・・・
お母様も、すっかりスペインの風景に溶け込まれていらっしゃいまつネ^^p
Commented by fumiyoo at 2007-06-18 11:43 x
895番、探しましたが最近目が少し見にくくなっているのか分かりませんでした。残念・あの、可愛い子が一生懸命はしってるとこ、見たかったなぁ。

それに対して 大会委員会は「僕たちは お金をもらってやってるわけじゃないから」・・何でもかでも、金で基準を決める時代になったのね、これは世界的なのか!!
淋しい時代ですね。
日本ではお祭り、体育祭、全ての行事は奉仕なんだけど、長い年月やっているせいか
そうゆうトラブルは聞かないなぁ~~よく、分かりませんが。
春のお祭りの時にはずぶぬれなって「おみこし」担いでいる(ひっぱっている)姿見ると思わず「ご苦労様!」と声をかけます。酒やおつまみを出すお店(店先に)もあって
協力的・・・やっぱり「神様~」だからかなぁ??
Commented by seilonbenkei at 2007-06-18 12:22 x
けっこうな人数が参加してるのに、お子さん揃っていい成績ですね。
親バカだなと思うんだけど、子どもが成績がいいとやっぱり嬉すぃ。
試験の結果に一喜一憂する僕なのだった。
親が勝手に今回○○ちゃんはどうだった?みたいに盛り上がる(笑)

「僕たちは お金をもらってやってるわけじゃないから」
それはボランティアさんの口からよく聞くセリフです。
イベントに参加申し込みがあって、主催者側は人員割り付けを考えるんですよね。
誰それさんの障碍の程度はこのくらいだから、慣れてないこの人につけてもいけるだろう、だから誰それさんには、、、みたいな感じで。
ところが当日になって、連絡があればまだしも、無断で来ない。
当日になって編成の組み直しなんてできないよ。
後日それを言うと、「だってボランティアだしー」。
Commented by honn623 at 2007-06-18 16:03
お金が介在しないと、能力も出し惜しみって貧しいなぁ。

手を握って励ましているのかな。
どきどきが伝わってきそうです。
Commented by wulm at 2007-06-18 19:08
お元気そうで何よりです!!マラソンかあ不得意でした・・当日なんとか具合悪くならないかと思ったの思い出しました(笑)せっかくの楽しみも違う事が気になっちゃうとがっかりですよね・・
音楽会のコメントですが・・ほんとそういう文化は絶対良いなあと思いました。それぞれの才能は潰したくないですよね!!
Commented by sagimon at 2007-06-18 20:53 x
確かに、お金がかかっていようがいまいが、参加しようと楽しみにしている人がいるのなら、皆が快適に参加して、応援できるようにしなくてはいけないですよね。
来年は今年の反省をしっかりして、より楽しい素敵なイベントになりますように☆
素敵な町並みの中を子供が嬉しそうに走っているのはとってもかわいく、微笑ましいですね。エンリケくん、腕お大事になさってくださいー
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:38
マロンママさん この時期にしたのは たぶん学校の試験が終わっている時期だからだと思います。 学年末ということで ほっとしている・・・
ボランティアだから
っていうのは
給料が安いからその程度にさぼる
にもつながっていくんでしょうね。
たぶん
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:39
ひとさん とけこんでおりまつか
最近では オリーブの実がおいしくなったと本人も言っています。
いつか 鼻も少し高くならないかなーと言ってます。
でも私もすでに七年いますが
さすがにお顔はかわりまへん。
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:42
ふみよさん 写真 ひきのばしてみました。
ひきのばしてみると さすが走り方が力強い
ふむふむとますます親バカしてしまいました。
ちょっと小型の柴犬が 秋田犬 追い抜かしてるような感じ ですよね。

御神輿みたいな 神様がらみは やっぱり スペインでも
カトリックの国だけあって みんな がんばって参加しているんですけどね・・
でも やっぱり小さい子供のこと 小さい子供と来ているおじいちゃんおばあちゃんの
ことも考えてほしいな と思ったのでした。
Commented by antsuan at 2007-06-19 23:44
この石畳の道路が良いですね。なんか歴史のある道を走っているようで、みんな好い思い出になるだろうなって、感傷的になってしまいました。
ちなみにうちの三男もコケまくって手足に傷が絶えません。('_;)
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:45
セイロンベンケイさん 当日キャンセルは困りますよね。
お金が介入しようと なんであろうと 一応「契約」ということで
これは以前に セイロンベンケイさんがおっしゃってた
このくらいの給料だから 仕事も手抜き はおかしい
に繋がっていくなーと思いました。
「契約」以前に処理するべきで 条件が飲めなかったら 契約しないほうがよかったり。

親バカね―
勉強なんてどうでもいいって言っても 良い点取るとやっぱり嬉しいですよね。
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:47
honn623さん 手握ってるの写真見てから気付きました。
なんか無意識に握ってたのね。
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:49
wulmさん わたしも マラソン嫌いでした(笑)
長距離がどうも苦手で・・ 
当日 けっこう肥ってる子も あんまり運動好きそうじゃない子も
いっぱい参加していたので びっくりしました。遅くても きつくなったら歩けばいいって
雰囲気があるから 気軽なきもちで参加してるのかなー?!
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:52
sagimon さん 次の日も腕が痛いというので 病院に行って レントゲン撮ってもらったんですが 異常はありませんでした。 心配してくださってありがとうございました。
スペインってけっこう イベントというか市民参加の催しか゛あるので
壁にぺたぺた貼ってあるものとか 市の青少年センターとか行って どんどん参加してくださいね。
Commented by cazorla at 2007-06-19 23:54
あんつぁん 靴もすぐぼろぼろになってしまいます(笑)
ズボンも 膝がやぶけるのて゜なるたけ 短パン!
しょっちゅう転んでるくらいの子供のほうが 大けがをするような
無理をしなかったりするのかもしれないですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-06-18 01:47 | カソルラ | Trackback | Comments(16)