「ほっ」と。キャンペーン

卒園式

マルガリータ(マーガレット)のかっこうで 詩を朗読しています。
きれいな白いマーガレットの花が咲くためには
晴れた日と雨の日が必要なんだよ

ただ ちゃんと朗読しているのは 代表の2・3人の子供だけ。
ほかは (特にうちの息子は) たまーに くりかえしのところだけ 叫んでる。

e0061699_4452046.jpg
e0061699_4454243.jpg

輪になって踊る。
ミラン・クンデラが 世界中のすべての地域で輪になって踊る まるで その輪の中に神様を閉じこめようとするように と 書いています。
輪になって踊ってる姿を見るとよく そのことを思い出します。
e0061699_446359.jpg

でも うちの息子はそんなこと考えていません。
踊るってめんどくせーな
と思ってる。
で なんとなくいつも間違えてる。

e0061699_4462348.jpg

左がうちの息子です。
まったく違うやん。
e0061699_4464326.jpg

終わったね。
9月から 小学校一年生です。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/5945777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2007-06-22 06:10
ちゃんと前の子供たちは花びらを切っているんだ。日本の幼稚園でこういうふうにしたら議論百出でしょうね。
やっぱりあのダルタニアンの時と顔つきが違ってますね。卒園お目出度う御座います。
Commented by 104hito at 2007-06-22 07:50
卒園おめでっちょ~^^♪
節目をひとつひとつ通り越していくたびに
元気でいてくれてありがとう!って思いません^^?
Commented by seilonbenkei at 2007-06-22 09:10 x
そうかぁ、マロンママさんが書いてたけど、新学期かぁ。
卒園おめでとうございまーす。
子どもがどんどん大人になっていくね。
ちょっとさみしくない?
Commented by hisako-baaba at 2007-06-22 09:36
マラソンがんばった末っ子君、卒園おめでとうございます。
かわいいなあ。9月の入学が楽しみですね。
夏のバカンスはどんな風にすごされるのかしら。

マーガレットはマルガリータですか・・・ゼラニウムは、ヘラーニョでしたっけ。
ゼラニウムはなんかスペイン!って言う感じですね。国を代表する花は何かしら?
Commented by honn623 at 2007-06-22 09:41 x
卒園おめでとうございます。
こんなに小さくても、めんどくさいけどしょうがないやなー、なんてちゃんと思っているんですよね。
で、九月までは長いお休みなの?
Commented by maron415 at 2007-06-22 10:31
卒園おめでとう♪
やっぱり、うれしいけれどさみしいものなのかな?

その、日本の卒園式って、涙、涙みたいね。
あーこの○年間、こんなこともあったのね。
これだけ、成長したのよね…
と、保護者が涙を流す。
卒業式なんかも儀式なんだから、厳粛にという感じですね。
そちらはどんなのかニャ?

以下は、私が勝手に思ったことですので…
一瞬、緑のお地蔵様がいっば~いと思ってしまったワン!
花の真ん中にお顔あるのこわくない?
Commented by peque-es at 2007-06-22 12:22
花になってペタンと座り込んでる子供達、可愛いっ!(笑)
服は緑で合わせたんですね。お花になるんだから、みんな緑の洋服着て来なさいって感じだったのかな?
花びらは先生たちが作ったんでしょうか? それともお母さん?

今度は一年生だね~! 入学式なんていうのも、あるんでしょうかね? なんかスペインの小学校の入学式っていうイメージが湧かないんだけど…
Commented by sagimon at 2007-06-22 13:04 x
卒園おめでとうございます。1年生になったらまたぐっと大人っぽくなるのでしょうね。楽しみですね。けれど末っ子はママにとっていつも末っ子みたいで、私のママは23歳の息子がいつまでも子供のような気がしてしまうみたいです(笑)
1番上のお写真、普通のお花かとおもって、わーー、ブルーのひまわり???と思って良く見たらちびっこたちのお顔が!(笑)本当にかわいくって気絶しそうです。
渋い顔をして間違えながらも踊っているアルバロくん、かわいすぎます(sagimonおばちゃん本当に誘拐しちゃいそうです。笑)
Commented by fumiyoo at 2007-06-22 16:30
アルバロ君も、1年生になるんですね。こうして並んで他の子といると、やはり日本人顔ですね。スペインも東洋的かと(ヨーロッパよりは)思ってましたが、ナカナカやはり東の日いずる国日本人の顔はチョットちがいますね。
でも「かわいいなぁ~」(*^。^*)ニヤニヤしながら見てしまします。歳かなぁ~~、
Commented by wulm at 2007-06-22 22:20
卒園ですかぁ!!緑は何かのシンボルカラーなのですか?9月から1年生・・日本だったらピカピカのランドセルですけど(今は違うところもあるけれど・・)何かそう言う儀式はあるのですか??あめでとうございまーす!!!!
Commented by おーやま at 2007-06-23 06:08 x
外でやるんですね 卒園式。
マーガレットの花だし、その詩を朗読するなら外のほうがいい
のびのびしてて、衣装もアートな品がありますよー

3人の子どもがいたら、学期末は3人分感無量なんでしょうね
1年おつかれさま!
Commented by カオル at 2007-06-23 07:06 x
卒園おめでとうございます。マーガレットの格好カワイイですね。一年生になって2ヶ月くらい経つと幼児には見えなくなります(笑)学校でも楽しい人って人気者だからアルバロちゃんは大丈夫ですね!
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:48
あんつぁん 前の子供の花びらが切ってあるというより それぞれのクラスで どの花びらを優先するかが違うだけだと思います。
四角い画用紙でつくってあるので どこかを 切らないと入ってしまわないので
日本の幼稚園ってこういうことでも議論しちゃうんですね~
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:49
ひとさん 元気でいてくれて ほんとうにありがとう ですね。
まだ 赤ちゃんだと思ってたのに~ という気持ちと(笑)
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:51
セイロンベンケイさん さすがにまだまだ 「どんどん大人になっていく」とまでは思ってないのですが 上の子は 勝手に出かけてしまって 家にいないことも増えて
それは さびしいです。 そのうち もっとさびしくなるのね~
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:53
ひさこさん ありがとうございます。
ひさこさんのお孫さんも もうそろそろ幼稚園ですか?
ゼラニウム・カーネーション・薔薇が 多いですね。
あと 芥子の花 アマポーラの赤い花が建築予定地なんかの空き地に 一斉に咲き出したりします。
ゼラニウム 窓に置いておくと蝿が家に入らないので 置くみたいですよ。
きれいだし 一石二鳥ですね。
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:56
honn623 さん みーんなに見つめられている というのが どうも居心地悪いようです。 女の子は ちょっとロックぽい音楽にあわせて がんがんのっていましたが
男の子たちは・・・・・・
これから 長い長い休みに入ります。
三ヶ月。 ほんとに長いです。
Commented by cazorla at 2007-06-24 18:59
マロンママさん 花になりきりくん。 お花の絵で お顔書いてある絵本ってあるじゃないですか? あののりかな? 
幼稚園終わっても そのまま 同じ敷地の 他の建物の小学部に入るだけなので
実際は たいして 感慨深いわけでもないのかも。 ただ やっぱり もう 幼児ではないのね  と 感じたり。 クラス替えもなく そのまま同じメンバーで6年間。
9年間同じクラスというのもすごいよね。
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:03
ペケさん そうです。 茎と葉の部分になるので 緑の服を着てきてくださいって。
太陽の子が1人 雨の子がふたり 子供達の間を走り回っていました。
お花は 先生が 全部作ってくださいました。
どういうことをするのかは この日になるまで秘密で
お花畑みたいで かっわいいわー と 母達はみんな大喜びでした。

入学式は特にないです。
1日目 一応 親も行って クラスの雰囲気を見て先生とちょっと挨拶をする程度。
セレモニーって基本的には ほんとに少ないです。
教会がらみいがいのセレモニーは ほとんどないですね。
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:06
sagimonさん 末っ子ってほんとうにそんな感じみたいですね~(笑
ご近所の奥さんの末っ子くんか゜結婚する事になったときも
「あの子が まだ小さいのに結婚するのー」と言っていたので 
いくつになるのってきいたら 32だって!
もう 小さくなんてないのに。

かわいいうちに会いに来てね。
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:09
ふみよさん 生まれた病院で その日たまたま27人うまれて 並べてみるとやっぱり 日本人顔。 3人の中では生まれた時点で 日本人の血が一番薄かったのに。(生まれた時は 一年間 金髪でした。)  他の子とくらべると部品がちいさくて あいまいな顔で かわいいっ なんて思ったりします。

ふみよさんも そろそろ 孫がほしい・・・なんて思ってる?(笑)
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:11
wulmさん ありがとうございます。
緑は 一応アンダルシアのテーマの色でもあるのですが
この日は 花の姿になるというので 緑になったようて゜す。
入学しても 同じクラスで続くので
子供達にとっては 特に 変わりはないようです。
それでも幼稚園のところは 大きい子がはいらないように 柵があったので
これからは昼休みにおにいちゃんと遊べるのがうれしいみたいです。
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:14
おーやまさん 外で というのも この時期雨の降る確率が 限りなく〇に近いアンダルシアならではですよね。  家族全員で来ているひともいたり おじおばまできたり 実は 見ている人の数がすごい多いので 外でというのも ほかのメリットがあるようて゜す。 3人いると 感無量と 成績表とりにいくのにあっちこっち 行かなくてはならないのと・・ 色々です。 これから 夏休み。 ふーーー。
Commented by cazorla at 2007-06-24 19:15
かおるさん そっか 半年遅れて アルパロも一年生。
そうですね 小学生になったとたん 顔つきも変わっちゃうんですね・・
ちょっと寂しいような 嬉しいような ですね。
少し前まで お風呂あがりは赤ちゃんだったのにねっ。
Commented by sagimon at 2007-06-25 11:54 x
おばちゃん気持ち悪いわーって言われないうちに(アルバロくんが小さくて、私が少しでも若いうちに)会いに伺いますー(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-06-22 04:56 | こども | Trackback | Comments(25)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla