「ほっ」と。キャンペーン

彼女は私を見つめてる。

先月の写真なんですが
ちょっとおもしろいので。
これ ピアノ科のフランシスコ・ハビエル先生のクラスの子供達だけの 発表会。
で もう一人のピアノ科の先生が私の左側で写真を撮っている。
だから 視線がそっちに行ってるのね。
で 右側の女の子2人に注目してね。
e0061699_851499.jpg
e0061699_8522058.jpg
e0061699_8524710.jpg

私の左側で写真撮ってる先生が撮るのをやめたら
男の子達は特にリラックスして もう全然カメラ意識してないんだけど
女の子 特に右の2人はしっかり カメラ視線を私のカメラにずらしてます。

女の子って ~ ね。

e0061699_8531530.jpg

息子です。 長男は モーツアルトのソナタを弾きました。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6056461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fumiyoo at 2007-07-09 10:20
かっこいい!楽しみですね。
Commented by sagimon at 2007-07-09 14:03 x
子供のころからしっかりカメラ目線すばらしいですねー(笑)
発表会、ピアノを習っていたころとっても楽しみでした。
お兄ちゃんと弟くん、やはりそっくりですね♪真剣にピアノを弾いている様子、とっても凛々しく素敵です。
Commented by honn623 at 2007-07-09 15:16
女の子ってすごい子は小さい頃からすごいです。
舞台に立たせたら「私を見て~」の目線。
うちの子は踊るのは好きだけど、「ちょっとそういうのは恥ずかしい」なんて言ってる。
すこしオトコの子っぽくなってきたのかも。

ピアノ弾いているところの動画はアップしたことありませんよね。
見たいな。
Commented by transitroom at 2007-07-09 21:55
やっぱり女の子はね~って感じですね(^◇^)
モーツアルトのソナタ...と言われても、すぐにメロディが思い出せない位、
クラシックとはかけ離れた生活だと気付いた今日です(汗)
Commented by syenronbenkei at 2007-07-09 23:56
ウチの子も写真撮ってると必ず入ってきました。
さすがにお年頃になると僕のカメラには入ってこなくなりましたが。
もうすぐ誰かのカメラに収まるのかな。

モーツアルトのソナタってまさかトルコ行進曲?
だったらすげい!
Commented by cazorla at 2007-07-10 07:09
ふみよさん ありがとうございます。
やっぱり手に職で がんばっています。
Commented by cazorla at 2007-07-10 07:11
さぎもんさん 音楽をやっている人で
人前でするのが好きって 演奏家としては
必須条件ですよね。
きらいでも 作曲家という道もあるけど。
長女ははにかみやだからどうなるかと
思っていたのですが 好きです。
なんでも 恥ずかしいっていうくせに
楽器演奏は全然恥ずかしくないそうで。
これもむいてるってことなんて゜しょうか。
Commented by cazorla at 2007-07-10 07:13
honn623さん うちの娘もカメラ目線が恥ずかしいタイプです。
きっと お宅のおじょうさんと仲良くなれるタイプですね。

フルートの動画をアップしようと思ったのですが
音が 金属音で入っていて美しくないのでやめたのです。
きれいに音が入る方法ってあるのかしら?
Commented by cazorla at 2007-07-10 07:36
トランジットルームさん こういう女の子が成長して
じっと見つめると へなへなーってなっちゃうんでしょ?(笑
ずっと練習曲だったので ちょっと簡単でもソナタを弾いたので
うれしかったのです。 もってるCDで探して
これこれ この曲だよ 何て言ってる親バカ夫婦です。
Commented by cazorla at 2007-07-10 07:36
セイロンベンケイさん そんなすごい曲弾けるわけおまへん。
ソナタ Gマジョールとかなんとか
モーツァルトのソナタって 右手と左手がシンメトリックに動くので
そのタイプは ゆっくり弾くときれいだし簡単だし
そのレベルです。
Commented by sagimon at 2007-07-10 13:31 x
発表会が全然恥ずかしくない!というのはやはり演奏家にとても向いているのではと思います。
普段苦手なことが、正反対の気持ちできるるということは、まずそれが大好きで自信があるからというのが大切ですよね。
マリアちゃんは一生懸練習もしてフルートが大好きだから、堂々と臨めるのでしょうね♪
Commented by cazorla at 2007-07-11 06:40
さぎもんさん 演奏家とか音楽にかかわる仕事についていってくれたらいいな と内心 実は思ってます。 
ちょっと うちの娘は変わっていて 
けっこう色んなことが恥ずかしい 
Me da vergüensa.て 言って人前に出るのを拒否するの。
目の前のものが見えていなかったり
いろんなことを忘れたり
どう考えても オフィスでは働けないタイプではないかと・・・
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-07-09 08:59 | こども | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla