カソルラ散歩道

e0061699_7462236.jpg
e0061699_7464463.jpg
e0061699_747441.jpg

e0061699_7472728.jpg
e0061699_748476.jpg
e0061699_7482660.jpg

e0061699_8143593.jpg
e0061699_8145418.jpg

夏です。
夏は 窓から入ってきた蜂たちが 出口を探してふらりふらり天窓に行ってしまう。
天窓は普段 閉まっているので 出て行けない。
他の窓は開いているのに。 どうにかして出口を教えたいんだけど。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6090053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-07-14 10:22
きれいな夕日だワン!
(最近拝めていないんです。)
鳥さん、家の中に迷い込むのだけど、入ったとこからでてくれませんね。
だいたい、高いとこのすみに逃げるね。
棒でつついて、なんとか追い出していますが…
Commented by wulm at 2007-07-14 12:12
Topの写真良いですねえ・・木漏れ日の中の演奏なんて気持ち良いでしょうねえ!!(日本だと蚊が多くてだめかなあ・・)音が聞こえてきそうです!!
いつ見ても素敵すぎる散歩道・・石壁の中の道ってあこがれちゃいますね。
蜂はちょっと怖い(笑)
こちらこれから台風です!!
Commented by npura at 2007-07-14 18:12
一瞬、蚊!かと思ってしまった
日本だとどうしても蚊の意識が強いのです(^0^)
しかし綺麗な夕日ですねー、これでもか!と気張ってる
Commented by syenronbenkei at 2007-07-14 23:32
hitoさんじゃないけど、散歩道にそういうものがあるって羨ましい環境と思います。
「積み重ねた歴史は後付けできない」にはうなりますた。

蜂、でかいな・・・。
家の中に蜂がいるのは怖い・・・。
Commented by cazorla at 2007-07-15 07:29
マロンママさん 鳥さんは 刺さないけど 蜂はちょっと怖いです。
アンモニアは常備品です。
Commented by cazorla at 2007-07-15 07:31
wulmさん もう台風の時期なんですね。
今年は ヨーロッパでも 台風らしき 嵐が一度 スペインだけでなく あっちこっち 襲ったようです。 だんだん気候も変わっていくのでしょうか? 蜂 ぶつかりすぎて 気絶したのが床に落ちていて うっかり踏むと(うちの子供達裸足なので) 大変です。
Commented by cazorla at 2007-07-15 07:33
プラーさん スペインは 蚊は なんとなくよわっちくって さされてもたいしたことないのですが 蝿はしぶといし 蛾みたいなので 刺す虫 名前はよくわからないのですが 凶暴なのが 水辺にいて ちと怖いです。
虫さされにきんかん とかつぶやいてしまう 今日この頃。
Commented by cazorla at 2007-07-15 07:39
セイロンベンケイさん うちの夫は アレルギー体質で おまけに一度さされたことがあるので 次刺されたら 死ぬ可能性もあり だそうで 怖がりまくってます。 最初 冗談かと思った。 蜂って さわがなかったら 刺さないと思うんだけど 夫も子供達も騒ぐから よってくるのです。 しまいに私のうしろに隠れる・・・ 

古い教会を 壊した時代というのがあるのですよ
そのことは そのうち書こうと思ってるんですが
体力なくて 最近・・。 マルクス的思想がはびこると 教会をこわす
マルクスは そんなこと言ってないのに
わたし自身は 信仰はないけど 教会とか寺に入るのは大好きです。
だから 信仰を全て否定してそっちに行くのはおかしいな と思うのです。
それでも まだまだたくさん教会や古いものが残っていて うれしいです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-07-14 08:10 | カソルラ | Trackback | Comments(8)