いろいろな出産 メルセデスの場合

アルカラ・デ・エナレスに住んでいた時の 隣人メルセデスは 少し足を引きずって歩いた。
とてもきれいな人で 金髪のかわいい男の子の母親だった。
まもなく 妊娠して うれしそうだった。
出産後 スペインでは 一夜だけ 病院で過ごし すぐに帰宅なのに
彼女はしばらく戻ってこなかった。
やっと ちいさなかわいい女の赤ちゃんを連れて帰ってきた。
でも 車いすに乗っていた。

「実はね」と メルセデスは話し始めた。

私 生まれた時に 股関節に問題があって 歩けなかったの。
だから手術をして 形を変えて 歩けるようになった。
骨には 金属の骨がつながってる。
赤ちゃんを産む時は その骨をはずさなければならないの。
そして あかちゃんを生んだ後は 少しからだの形が変わるから 
その金属の骨を全部 作り替えなければならないの。
腿の中の一部も金属よ。
全部 とりかえて また新しい体になって 帰ってきたわ。
もう一回 生むとなると またまた 骨をやりなおさなければならないけど・・・
それでも あなたみたいに 三人目 産みたいわー。


しばらくして メルセデスはまた歩けるようになった。
2人のこどもを連れて 幸せそうに歩く。

e0061699_5121484.jpg

http://www.bebesymas.com/の画像を拝借

e0061699_514432.jpg

画像は こちら から
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6278526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sagimon at 2007-08-14 10:19 x
先日、中学校時代の友人と久しぶりに会ってきました。
友人の一人が現在妊娠9ヶ月、大きなお腹をしていました。
男の子が産まれるそうです。
だけどだんだんその日が近づいてくると、”ちょー怖い!”と言っていました。
けれど、妊娠している幸せがにじみ出ていて、とっても幸せそうな彼女。
見ていて私もとても幸せな気分になりました。
母は、偉大ですね。メルセデスさんが3人のお子さんのままになっていらしたら、嬉しいですね。
Commented by fumiyoo at 2007-08-14 12:53 x
国は違っても、「母は強し」ですね。文ちゃん(Aチャンの事)ももうすぐです。予定は8月20日・・・女の子と分かってます。体重も分かるんですね、最近は。
Commented by syenronbenkei at 2007-08-15 00:18
僕のオフクロは、48歳の時に股関節の手術をしました。
人工骨ではないのですが。
そろそろその手術で持たせる限界がきていて、数年のうちに再手術となりそうです。
今度は人工骨。
うちのカミさんも股関節をやっていて、将来的に手術が必要になる可能性があります。

みんなそういう思いをして子どもを産むんですよね。
だのに男ってバカだから、産んでもらった恩も忘れて男だからとかなんとか。
男だったら一生かけて恩を返せよと思うんですけどねー。
Commented by cazorla at 2007-08-15 02:38
さぎもんさん 私も三人目でもやっぱり 怖かったです。
昔の人は畑しながら よいしょって産んでまた畑で働いたりしてたけど
そんな状態なら三人目は もうベテラン。 でも いつも おまかせ
おすがり なので。 今でも実は信じられません。
Commented by cazorla at 2007-08-15 02:39
ふみよさん もうすぐ産まれるんですね。
ふみよさんもわくわくですね。
新生児って なかなか抱っこできる機会って少ないから
あのふにゃふにゃ感がいいんですよねー。
産むのは しんどいけど あれか゛あるから三人 産んでしまったのかも・・です。 
Commented by cazorla at 2007-08-15 02:42
セイロンベンケイさん みんな 多かれ少なかれ あのあたりに問題抱えてますね。 でも もし産んでなかったら なんて思えませんモンね。
生まれて来てくれたおかげで あんなに幸せな気持ちをたくさん もらったんだもんね と 母は思います。
セイロンベンケイさんのお母様も きっと 赤ちゃん時代のお顔を何度も思い出しながら生活しているのでしょうね。
Commented by celori20 at 2007-08-15 12:17
『母は強し』ですね。どんな障害や困難があっても我が子に生を与え、守り育てていく。母親の本能ですね。
カソルラさんの方が、私の母よりずっと若いと思います。
ありがとうございます。たまに甘えさせてもらいますね。^^
私も早く母にならねば!
Commented by maron415 at 2007-08-16 14:46
この人のケースね。
日本だったら、やっぱり帝王切開だったのかな?
なんて思いました。
たぶん、彼女の力だけでなく、周りの人の力もあるんだろうな。
Commented by cazorla at 2007-08-16 22:46
マロンママさん 
この場合ももちろん帝王切開だそうです。
帝王切開でも 妊娠した時点で 骨の形か゛変わっちゃうんですよね。

社会保険でカバーできることの範囲がやはり広いなと 思います。
たとえば 乳ガンのあとの 整形とかね。
Commented by nukleopatra_07 at 2007-08-19 02:50 x
産みたい人が産めるのって やはり素敵だなと 思いました。
"それでも あなたみたいに 三人目 産みたいわー。"というの、本当に 素敵。彼女はきっと産むのでしょうね、三人目を。

私の姉は三人目を諦めたのです。姉が小さな声でぽろっとそうつぶやいたとき、不覚にも 思わず涙ぐんでしまいました。私が泣いてどうする…?
姉は結婚当初から"子供は三人がいい"と言っていたので。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-08-14 05:15 | 思い出 | Trackback | Comments(10)