季節はずれの メリークリスマス


アルカラスの教会にあったベレンです。
娘が撮影。
写真より 雰囲気がわかるかも。
ただし いきなり 撮影中に動くので 落ち着いて見られません。

e0061699_818324.jpg


クリスマスには こういうキリスト生誕の日のようすを描く 人形をかざります。
生活・城・ローマ人・羊飼い・漁師・パン屋・そして 馬小屋と天使 マリア様 ニーニョ・ヘスス(子供時代のジーザス) ホセ・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6295376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from jail people .. at 2013-03-12 00:58
タイトル : jail people search
季節はずれの メリークリスマス : 村人生活@ スペイン... more
Commented by npura at 2007-08-17 11:50
確かに目が回りそうでした(^0^)
しかし凄く精巧な人形を飾るんですね
細々したところも精密に再現されているというか
当時の生活様式が分かりやすく飾られていてビックリしました
Commented by sagimon at 2007-08-17 12:50 x
ベレンを初めて見たとき、”シルバニアファミリー”みたいだなと思いました。といっても、ベレンはとてもリアルで細かいところまで表現されていますよね。それにしても大きなベレン…部屋の中に飾るものしか見たことがないので、驚きました。
Commented by syenronbenkei at 2007-08-17 23:29
ふんいきは伝わってきましたが酔いました(笑)
こういうのがたくさん?あるんですね。
キリスト教云々に興味がなくても、見ていて楽しいですね。
そういや日本にも○○記念館とかには似たようなのがありますが、似て非なる作りな気が。
Commented by cazorla at 2007-08-18 04:39
プラーさん こういうものを見ながら 聖書のお話を聞いたりすると なるほど って思ったりするのでしょうね。 そして マリア様やキリストがもっと身近にかんじるのでしょう。
Commented by cazorla at 2007-08-18 04:39
さぎもんさん うんうん たしかにシルバニアファミリー みたい。
ドールハウス も好きです。
いつか作ってみたいと思ってるのです。
Commented by cazorla at 2007-08-18 04:41
セイロンベンケイさん キリスト教徒でなくても これは絶対楽しいですよね。 ドールハウスの通信販売 日本で成功って書いてありましたが
きっと だれでも小さなものが好きなんですね。
昔 スペインは「かわいい」ものが少ない と 言われていました
たとえばキティちゃんとか。
教会のかわいいものがあるから キティちゃんは必要ないのかも
と思いました。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-08-17 08:20 | スペイン 文化 言葉 | Trackback(1) | Comments(6)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla