空 まもなく 馬肥ゆる

今日の夕暮れです。
e0061699_5532100.jpg
e0061699_555018.jpg
e0061699_56891.jpg


トランジットルームさんがマルタ島に行ってきたという記事を 見て思いだしたこと。
マルタ島は 第二次世界大戦の時 ドイツ・イタリアに攻められていた。
でも 人々は ドイツ軍のことは恨んでいるのに
イタリアには 全然怒っていない。
イタリア人は 爆弾を落とせと 言われ 言われた数を適当な地域に適当に つまり 海の上に落としていった。 だから 全然 被害にあわなかった。
第二次世界大戦のとき イタリア人は 腰抜けと言われたりもしたらしい。
でも 私は そうは思わない。
単に彼らは想像力があったのだ。
この空の下
美しい空の下には 人々の生活がある
父がいて 母がいて 子供達の希望がある。
だから 落とせなかったのだ。

エラノ・ゲイの乗員にも 少し 想像力があったなら。


汝の道を歩め。 そして 人々のいうにまかせよ! (ダンテ・神曲)

イタリアはダンテの国でもある。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6330351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ちょっとスペイン…の別荘.. at 2007-08-23 16:50
タイトル : ちょっと秋…
cazorla さん、日本の空もこんなだよ…って、一瞬だけど、青い空に秋の気配の雲が見えたので、珍しく不精せずに(?)カメラを持ち出して撮ってみました。今は全体にどんよりと曇っていて…予報通り、雷雨になるのだろうか??... more
Tracked from ZARA at 2007-08-24 07:27
タイトル : ZARA
ZARAはスペインのアパレルメーカーです。ZARAは高品質の製品を安価で提供してくれます。ZARAのヨーロッパテイストに触れてみませんか。... more
Commented by 104hito at 2007-08-23 06:17
うわー!
とっても綺麗な空でつねー
ひとあし早く秋の味覚がぁぁぁぁぁ^^w
Commented by akikonoda at 2007-08-23 08:04
ほんとうにきれいですね。
涼しくなった夕方に散歩したくなります。
Commented by hotoduka at 2007-08-23 08:57
素敵な色ですね^^
そして空が高い★

マルタ島の話とても感銘を受けました。
イタリアの想像力と勇気ある行動ですね


水球の監督かっこいいっ☆
Commented by maron415 at 2007-08-23 10:54
本当に、天高くですね。
まわり全部が真っ赤にそまることあります?

腰抜けと言われてもいい。
それが、正常だと思います。
Commented by kirakira_piano at 2007-08-23 13:45
空が広い!綺麗ですね〜。
自分の置かれた立場を優先して行動しがちですが、相手のことを少し考えて、思いやることができる人になりたいものですね。
Commented by cazorla at 2007-08-23 19:04
ひとさん もうだいぶ いちじくも 熟してきました。
Commented by cazorla at 2007-08-23 19:04
のだあきこさん 秋の散歩は気持ちがいいですね。
Commented by cazorla at 2007-08-23 19:06
hotodukaさん 
空高く ですね
秋は 食欲の秋でもあるので気をつけなくては・・

イタリア語のページは 広島原爆批判のものがすごく多いのです。
それもけっこう興味深かった。
時期がずれていたら イタリアに ということも考えられるので
他人事におもえないのでしょうね。
Commented by cazorla at 2007-08-23 19:07
マロンママさん 湿気が少ないから
雲がないと 夕陽の感じが見られず
そのまま夜になってしまいます。

腰抜け 大戦の時に逃げた人たちも そうだったけど
逃げて参加しないことも 反戦ではあるのですよね。
Commented by cazorla at 2007-08-23 19:08
ふうがさん きっと 想像力を働かせていったら
もっと平和になりうると思います。
平和って広い意味で
Commented by barrameda at 2007-08-23 19:09
きれいな夕暮れですね、落ち着いてしまいそう。
そういえば、タラゴナなんて好きな人自分以外にいないんじゃないかって思ってたんです。僕も一週間くらい一人でのんびりしていました。当時、上の真っ直ぐな道に「hotel españa」という雰囲気の良い宿がありました。
そこからローマ競技場を見て、突端の博物館みたいなとこまで行ったっけな。
Commented by euripides at 2007-08-23 21:11 x
今日は猛暑酷暑に最適なお料理を示唆していただいてありがとうございます。今日一日だけお休みで、明日からまた30度以上の日が続きそうですので、男の料理としてさっそく試してみます。

先日、『ロルカと二七年世代の詩人たち』(アルトゥロ・ラモネダ編著、鼓直/細野豊編訳)というスペインの詩人10人のアンソロジーがわが家に送られて来ました。
ロルカ、ディエゴのほかは未知の詩人ばかりですが、ペドロ・サリナスやホルヘ・ギリエンの名は聞き覚えがあるような、ほかにビセンテ・アレイクサンドレ、ダマソ・アロンソ、エミリオ・プラドス、ラファエル・アルベルティ、ルイス・セルヌダ、マヌエル・アルトラギレ。314ページの大部なアンソロジーで読み応えがありそうです。ぱらぱらと見ただけですが、スペインの詩人て、結構、言葉のマニエリスムのようなものを心得ているみたいで驚きです。
Commented by mcherry0929 at 2007-08-23 21:37
cazorlaさんの写真、毎日楽しみにしています。
今日の空もきれいですね。
こちらは久しぶりにほんの少し涼しくなりました。

イタリアの話、初めて聞きました。非常時にそんな「はからい」ができるって素晴らしいですね。勇気と優しさ、想像力をもてる余裕がないとできない事ですね。
Commented by cazorla at 2007-08-23 23:06
barramedaさん カソルラの夕陽は 私のコンパクトカメラでこの程度に撮れるくらいきれいですから 是非 撮影にいらしてください~
11月になると 空気が ふーっと ゆるみます。
観光客 避暑客 が ほとんどいなくなるからだと思います。

タラゴナって バルセロナから日帰りで訪れる人が多いのではないでしょうか。 スペインの村の良さは 1日いて 朝が始まる感じ 夕方 夜になりつつある感じ あのふんわかした時間を感じないとわかんないのではないかと。 そういう意味で タラゴナ 絶対 滞在型の村ですよね。

そしてタラゴナ パン屋さんの甘いものがおいしかったのと
レストランもおいしかったし おばさまたちが元気で 浜辺もあるし
博物館って 大きな岩がごろごろ置いてあって 闘牛場の一部だったり
歴史の長さを感じさせてくれました。 博物館の螺旋階段も よかった。
永遠に吸われていくような感じで・・・
旅に行きたいです。
Commented by cazorla at 2007-08-23 23:10
euripidesさん スペインは 詩人が多いです。
私も 住むまで未知の世界でしたが やはり 訳が難しいのだと思います。 ロマン主義ではなくバロックの影響が強いので。
シンボル的なものって訳しても なかなかわかりませんよね。

鼓先生の訳って好きです。
うわさによると すごくかっこいい人だそうですね。
いつも マフラーをして 飲みに行ってる という噂をキャッチしたことがあります。 でも ほんとうに 訳すのが好きで この本のほんとうのよさを 日本語で表現したい という気持ちがお強い人なんだろうな と思います。
Commented by cazorla at 2007-08-23 23:23
cherryさん イタリア映画 原題はMediterráneo地中海ですが邦題
エーゲ海の天使 第二次世界大戦て゛ある島にたどりついたイタリア兵たちが 戦争のこともすっかり忘れて・・・という内容なんですが
これ とってもイタリア的で好きな映画です。
もし 見つけられたら是非 ご覧になってください。
きっと こんな感じだったんだろうな と思います。


Commented by syenronbenkei at 2007-08-23 23:37
「今日の夕暮れです」って、
一瞬マロンママさんかeagleiさんのブログかと(笑)
でも、写真がでかい!
他にも違いがあるかもしれないけど。

エノラゲイにキリギリスを積んでおくべきだったね。
したらスイッチヨンの前に煉獄へ導いてくれたかも。
Commented by cazorla at 2007-08-23 23:43
セイロンベンケイさん はいっ パクリです。

スイッチヨンについて5分考えました。
頭の柔軟体操~~
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-08-23 05:27 | カソルラ | Trackback(2) | Comments(18)