母のアパルトメント もうすぐできあがります。

前回 母のアパルトメントを紹介した時は まだ 煉瓦むきだしだったのですが それでも 今年の夏前には できあがって お庭のプールで子供達が遊べるから ほとんどばあばにお預け状態 と思っていたのですが スペインの建築は よく 遅れます。
あまり 速くして 手抜きになってもいやだけど・・・
で 現在 こんな状態です。
煉瓦の上にジェッソを 約三十センチの厚みで塗っていきます。(たぶん 三十センチというのはうちの家を改築してもらった時 見たので そうだと思うのですが。 もしかしたら アパートの場合は違うのかもしれません)
ケーキのクリームをのせていくような感じで。
もうすでに乾いていて もうすぐ 塗ります。
色は クリーム色を予定しています。

e0061699_6553063.jpg

玄関から 廊下を見たところです。 左のドアが台所 真ん中が小さい寝室 右のドアが主寝室 (母の寝室)のドアです。
e0061699_6554836.jpg

サロンのドアのところ。
自然素材のドアなので 光の反射の仕方がちがって 色がちがうようにみえますが
直接見た場合は 同じに見えます。
オーク材使用。roble
わが家のは 松の木だったのでずかやっぱりオークのほうが固くて 傷になりにくそうです。
e0061699_656676.jpg

サロンから台所へ入るための入り口。
これは オリジナルの設計にはなかったのですが 一人で 台所まで行くのに サロンからいったん出なくてはならないのは面倒なのでつくってもらいました。
e0061699_6562426.jpg

母の寝室。 まだ ドレッサーのドアはつけていません。
e0061699_6564370.jpg

アパートの入り口の所です。
右の入り口は お隣さん。
おとなりは 4寝室なのでたぶん家族かな?

10月の最終週には たぶん 引っ越せるでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6364499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-08-29 08:53
じゃ、今仮住まいなのね。仮住まい何年だあ?
4月が10月…(いや、まだのびる?)に、
やっぱり、日本じゃ考えられないかな?
期日までに!っていうの、とっても大事だから。
1月から作り始めて、4月の新学期には間に合うというおうちが多くなりました。
外側だけは、一日でできてしまいます。

それと、それを待てる国民性なのかなと…
Commented by sagimon at 2007-08-29 11:06 x
素敵なおうちですね。
cazorlaさんがお母様へプレゼントなさったのですね~素敵ーーーー。
親孝行私も将来ちゃんとできるかしら…
お母様のちょっとはにかんだ幸せいっぱいの笑顔がとてもいいですね。
おうちの仕上がり、私も一緒に楽しみにさせて頂きます。
それにしても…天井が高くてうらやましい!です。
Commented by mcherry0929 at 2007-08-29 12:12
素敵なおうち、そして素敵なお母さまですね。
お背が高くてスペインの方にも見えるのですが?cazorlaさんのお母さまですよね?・・・・ボケた事聞いてすみません。m(_ _)m
もうすぐ完成で楽しみですね。来年の夏は「バァバにお預け」が実現できそうですね! ^ ^
Commented by honn623 at 2007-08-29 15:15
広々として気持ちよさそうなお家ですね。
天井が高いだけで、かなり印象が変わるものです。

ジェッソって、内装用の塗装物だったんですね。
娘の美術クラブでよく使うみたいで、なんだろう?と思っていました。
Commented by miki at 2007-08-29 17:52 x
素敵なお家になりそうですねー。この辺りコスタブランカ沿いに比べると
とても広い!と思ってしまいますよー。最近のピソは小作りなので。

Cazorlaさんのお家は古いお家なのかな?昔の家は、レンガの壁に分厚く
ジェッソを塗って強度を保ってたんだけど、今はコンクリートで構造体を作るから、
レンガの上には薄く塗ってます。最近スペインでも内壁はプラドゥールという
パネルを使うピソも増えてきています。
ちなみにジェッソは石膏のことで、内装の仕上げ用とか、いろいろ種類が
あります。
Commented by nakanokeiichi at 2007-08-29 18:09
ジェッソってアクリル水彩の地塗り材ばかりと思っていましたら
 所謂 プラスター フレスコ画の下地材みたいなものですか?
石灰岩モルタルですべて仕上げていると思っていました。
Commented by ジャイママ at 2007-08-29 22:51 x
わ~ワクワクしますね!まだ未完成ながらも、とても素敵なお家になりそうな予感満載の写真達♪ お母様も、完成を心待ちにしているんでしょうね^^
Commented by cazorla at 2007-08-29 23:51
マロンママさん 中には それでお金を要求する人もいるから建設会社も大変だと思います。 でも 作りからいうと そんなに急いでもしゃーないなと お風呂一つつくるのにもタイル一つ一つ手で貼り付け作業だもんね。 で できあがらないと建設会社もお金が入らないし その間 作業の人に給料払わなければならないから 損害はそうとうだと思います。
期日どうりに できあがる というのは 日本では 「サービス」だと考え勝ちだけど そうではなく企業がもうけるためのシステムでしかないのかもしれません。  4月って言ってた時は どうもそうじゃないだろうと思ってたけど 今の状況では 遅くとも11月の第一週。
それから 台所工事を頼んで 電灯をいれて 家具を選んで
鍵もらってから2ヶ月は まだ 引っ越せないんですよね。
Commented by cazorla at 2007-08-29 23:53
さぎもんさん やっぱり新しい家って うれしいですよね。
うれしいと思ってくれると思うことがうれしい・・
今 借りてる家も新築で 一年住んでいます。
新築は お風呂と台所 水回りがやっぱり気持ちいいですね。

もう ずっと親不孝でしたから・・ね。
Commented by cazorla at 2007-08-29 23:54
cherryさん はい 私の母です。年とると 魔女顔になるから・・と 本人。
背もとくに高くなくて 155だったのですが 少し縮んだようです。
痩せているから 高く見えるかも。
Commented by cazorla at 2007-08-29 23:56
honn623さん アクリル絵の具の下地に使いますよね。
で 一瓶がけっこう高かった・・・。
アクリル絵の具そのものもけっこう高いですよね。

絵描いてらっしゃるんですね。
今度 見せてください。
Commented by cazorla at 2007-08-29 23:58
みきさん ジェッソはね 強固にはならないと思いますよ。
やはり今は狭い家をいくらか広く見せるためにジェッソを薄くするというのが本音だそうです。 ジェッソ 厚いほうが そとからの熱を遮断します。
クーラーを使わなくても 家に入った瞬間ひんやりします。

れんがも だんだん不足してるらしいですね。
れんがは 夏は 作れないんです。
アルカラ・デ・エナレスの山の上で作っていました。
スペインの夏 煉瓦ではなかったら きついだろうなと思います。
できれば 石造りが最高ですが・・・
Commented by syenronbenkei at 2007-08-30 00:09
マロンママさんが言ってますけど、納期遅れは日本じゃ命取りですよね。
日本の企業が海外で成功した大きな理由は厳格な納期のおかげと何かで読みました。
でも、こういうのもお国柄で、その環境で育てば気にもならないものなのかも。

30cmというだけあって写真からも重厚さが伝わってきます。
30cmあったら細身の人なら壁の中に住めちゃう(笑)
いや、実際壁の厚みを利用した棚とかもあるんじゃ?

ドアは無垢ですか。そうですか。金持ち・・・。
Commented by cazorla at 2007-08-30 00:18
なかのけいいちさん escayolaというのを わが家では使ってました。
石膏です。硫酸カルシウムの主成分とするもの と 石膏の説明にはありましたが。 ジェッソを塗るのが専門の人というのがいて その方達はそれだけで生活しています。 現実問題として ほんとうに専門的にやれる人が少なくなって 今は移民が多く 技術のない移民だけで 作れる家のほうが増えているそうです。
今日は ある建築会社が摘発されていて 移民 1日20ユーロで働いていたと・・ 需要が供給に追いつかない けど こんなことやっていたらバブルになってしまいますね
Commented by cazorla at 2007-08-30 00:19
ジャイママさん 子供達も嬉しいようです。
やはり 仮住まいでは 走り回れないので
Commented by cazorla at 2007-08-30 00:44
セイロンベンケイさん 基本的に不動産のあり方が違うんだと思います。
設計図で買うとだいたい3割方安いんです。
待つのがいやならできあがりを買う。
そのあたりは 自分で決める ということで。
で 実際 設計図で買って できあがりを売る というのを生業にしている人もいます。  

うちの家は 60センチです。 これは熱を遮断するんです。
外は45℃。 でも クーラーなくても中は 涼しい。
Commented by junjapon at 2007-08-30 01:58
こんにちは! これからの準備や、引越しで大忙しになられると思いますが、賃貸ではなくマイホ-ムとなると、ワクワクとどんな家にしようか楽しみになりますね! 
↓手作りの椅子、すっごく可愛いですね!
Commented by cazorla at 2007-08-30 06:34
Junjaponさん もう引っ越ししてだいぶ 落ち着いてきましたか。
自分好みの部屋に早く住みたいそうです。
今は家具付きの賃貸なので 掛かってる絵まで
このみじゃない・・・。
Commented by eaglei at 2007-08-30 06:52
白くて高い天井、そして白い壁、
       清潔感あっていいです~!
で、この広い部屋に一人で住むのですね。
  わぁ~、スゴイ! 女王様のお屋敷だ~!
Commented by peque-es at 2007-08-30 11:41
日本の家が納期通りに仕上がるのは、新建材のパネルみたいなのを持って来て乗せるだけだったりするからっていうのもあるんじゃないのかな? 近所で建てられてる家やマンションを見てると、なんか虚しい。みんなそういう家ばかりになって来て…社会やビジネスの枠組みがそうなってて、それから外れた家を建てようとすると、きっとものすごく大変で、数倍の費用と時間がかかるんじゃないかと想像してます。日本にも本物の素材を使った伝統建築って、あった筈なのに、今では殆ど見る事ができない。特に新興住宅地では皆無です。

だから日本じゃ仮にお金があっても、自分の思うような家には住めないんじゃないかって、悲観してます。

でもスペインでも、本物の素材やそれを扱える職人さんが減って来てるのね。由々しき事態だな…
Commented by cazorla at 2007-08-30 23:08
eagleiさん 女王さま というと すぐに鞭をもってハイヒールなんていう想像を母にしてしまい ふふっと笑ってしまう悪い娘です。
母は 託児所のばばあと 言ってます・・(笑
Commented by cazorla at 2007-08-30 23:13
ペケさん 大工さんに頼むと 高くなるのかもしれませんが
もしかしたら想像以上に 安いのかもしれませんね。
企業がもうかるために この簡単システムというのができて
技術がなくても 壁を組み立てたり 貼ったりできる。
大学生のがってん系の男の子にとっても いいバイトだったみたい。
でも 大工さんやとうより安い のかもしれいないです。(企業にとって)
日本にも漆喰の壁の家があって 
アレルギー体質のこどもを持つ親が ちゃんとした家を建てるという手記を読んだのですが まず職人を捜すのが大変 そのあとで 待ち時間がすごいそうです。 実は シックハウスの問題から ちゃんとした家を建てたいと思ってる人が増えたそうなのですが もう職人がへっているのですね。

スペインも 減ってるというより 乱立してるピソでというのもあるかもしれないですね。
昨日は ある建築会社が摘発されて 外国人に1日20ユーロで 教会の修復をさせていたそうです。
住む所もひどくて 奴隷 と書いていました。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-08-29 07:07 | スペイン年金生活 | Trackback | Comments(22)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla