「ほっ」と。キャンペーン

宝物はいつも 掌の中

長女のマリアが11ヶ月の時。
セブ島に行ったら マリアが水疱瘡になってしまった。
水疱瘡の発疹があると飛行機に乗れない。
滞在は二週間だったから 祈るような気持ち。
セブって 果物を買いたくてもなかなか売ってなくて
マリアの大好きなバナナがない。
フィリピンって バナナの生産地だったんじゃないの?
唯一 フジリンゴと それから ベビーフードのプルーン(だったかな?)を気に入って
それから 母乳。
でも なんかすっごく幸せそうじゃないか! と思って 複写してのせました。
11年前ですもの 子供がいても新妻って 言えるのかしら?
e0061699_8315020.jpg


ずっと昔 日本橋に住む 浮浪者のおっちゃんに写真を撮ってもらったことがある。
もしかして その話は 書いたかもしれないけど。
ポラロイドで 撮ってプレゼントしてくれた。
そのとき おっちゃんが言ってたんだ。
「この 今の微笑みは 未来のあんたにむけてるんだよ。
未来のあんたが この写真の微笑みを見て 
こんなに幸せな微笑みができた自分にきっと感動する。
そして きっと 力を与えられる」

この微笑みは未来の私にむけられている。
この微笑みがあるから もっとやさしくなれるのだ。

宝物はいつも    掌のなか
居眠りをしながら  掌のなか



追伸 この写真のあと 私も水疱瘡になりました。
    お正月で 病院はどこもお休みでたいへんでした。
    だいいち 電話をかけて 状況を説明すると 笑われるのがつらかった。
    この年で 水疱瘡。
    マリアは11ヶ月 エンリケ 三歳 アルバロ エンリケのが遷って8ヶ月で 水疱瘡になり    ました。
    私は一人っ子で大事にされすぎていたのだと思います。
    ほんとうにつらかったです。
    ぜひ 小さいうちに いっぱい出かけてどんどんビールスを受けとってください。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6506601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村人生活@ スペイン at 2012-08-28 00:37
タイトル : 過去のささやき   ホタを見よう
以前 日本橋で浮浪者のおっちゃんに写真を撮ってもらった話を 宝物はいつも 掌の中で紹介した。 その写真 もうなくなってしまっているかと思ったら ちゃんとしまってありました。 写真を見ると 思い出がこまやかになりますね。 Sちゃんのささやくようなふわふわした話し方を急に思い出した。 浮浪者のおっちゃんを見つけたときの 目の輝きとか。 見て あの人 芸術家よ わたし 話してみたい。 あの あの おじさん おはなししても いいですか? おじさん 芸術家でしょ? おじ...... more
Commented by 104hito at 2007-09-23 09:29
記事も写真も直球でジ~ンときますた♡
Commented by KLE4c at 2007-09-23 10:35 x
Cazolraさん、
すっげ~可愛い~!
って、失礼かもしれないけれど。
モデルだったとか。
Commented by npura at 2007-09-23 11:10
そのおっちゃんの言葉、凄い言葉です
また、そういう風に言える事って、おそらくおっちゃんの人生の言葉なんだろうな、重みがあります
写真の満面の笑み本当に素敵です、幸せの笑顔ですね
Commented by n88eta222 at 2007-09-23 12:16
この笑みは宝ですね!
いつまでも大切に!

しかし、旅先での水疱瘡、大変だったですね。。さらにお母さんまでかかってしまって。。私も先日US→成田の機内で(エコノミック症候群?)急に具合が悪くなり大変でした(→こっちは床に横たわって歩けないくらい具合が悪くなっているのに、フライトアテンダントは笑っていた←NWめ!)。旅先、なにがあるが分かりませんね。
Commented by sahanji_yoko at 2007-09-23 13:37
あ、cazorlaさん、すごいわらってますよ!マリアちゃんの表情がまたいいです!ふふ。

幸せなときをきりとった写真は、あとでみてもじーんときますね。そうか、過去の私からのメッセージなのか。
Commented by rorie at 2007-09-23 16:30 x
いい写真ですね〜。わたしもどうやら水疱瘡をやっていないようなんです。ここまできたら一生罹りたくないです。
Commented by mcherry0929 at 2007-09-23 16:35
cazorlaさん、可愛い! いい笑顔ですね~!
旅先で水疱瘡って、大変でしたね。なのにこの笑顔!
そんなこと吹き飛ばしてしまうくらいの明るさです。

写真を撮ってくれたおじさん、ステキな事言ってくれましたね。
私もアルバムを探してみようかな♪

Commented by barrameda at 2007-09-23 17:25
私も大切されたせいか水疱瘡やってません。
「はしか」はおできが2つか3つ出た時点で、病院に連れて行かれてました。苦労知らず。良いんだか悪いんだか。
Commented by celori20 at 2007-09-23 17:32
わかいときの写真、ほとんど持ってこなかったんですよ。。。
そうか、未来への笑顔なんですね。。不思議なつながりですよね、過去、現在、そして未来の自分。十分新妻に見えますよ。茶目っ気たっぷりの笑顔がとってもかわいらしい^^

幼少時代の病気って、なんだか母親との絆を感じます。
私のために会社を休んで、病院に連れて行ったり、傍で看病をしてくれたんだろうなって。何も覚えてないんですけどね。。
左目の上に今でも残っている水疱瘡の痕。母との大切な思い出です。

Commented by peque-es at 2007-09-23 18:11
大人になってからの水疱瘡って、大変なんですよね。子供からうつって、そして旅先で発病した人、知ってます。飛行機に乗るの大変だったって。必死で乗って帰って来たらしいけど、同じ飛行機に乗った人、うつっちゃったんじゃないかしらん…子供の頃にやってないっていうのを本人は覚えてなかったらしい。やっぱり一人っ子だったけど…

私は昭和レトロ真っ盛りの時代に育ったから…はしかは赤ちゃんの時、水疱瘡とおたふく風邪は、しっかり幼稚園で貰いました。それから生まれた時、家には結核の叔父がいて、母は里帰りして私を産んだのですが、母方の祖母はやはり心配して、母娘を返す前にお医者さんに相談したらしい。そしたらそのお医者さん、「ツベルクリンが中々陽性にならなくて、毎年BCGで痛い思いをしてる子が一杯いる。自然感染する、こんなにいい機会はないから、何にも心配する事はない」って言ったんだって。昔のお医者さんはエラかったな~!(一旦切ります。)
Commented by peque-es at 2007-09-23 18:20
(続き)
お陰で私、物心ついて以来BCG打った事ないの。ある時就職の健康診断で、「BCGの最終接種年齢」っていうのを書かなきゃいけなくて、探したら、その生後数ヶ月で結核の叔父が寝てる家に帰る前に打った記録が出て来たんだけど、それを書いて行ったらクリニックで信用して貰えないの。これが最後って事はあり得ない、もっと後の記録がある筈ですって(笑)。

笑顔についてですが、若い頃って自意識過剰でしょ?
で鏡で自分の笑顔とか見て、変な顔だなあといつも思ってたの(笑)
無理矢理笑顔を作って、いい顔になる訳がないのに…だから写真を撮られる時なんかも、笑うのイヤだったのね(笑)。

自分の笑顔はマンザラ悪くないと思えるようになってからは、努めて笑顔で写るようにしてます。浮浪者のおっちゃん、哲学者だね。私が自分の笑顔に自信が持てるようになったきっかけも、そういえばあるおっちゃんの言葉だったな(笑)
Commented by antsuan at 2007-09-23 19:58
104hitoさん同様、記事にも写真にもじーーんと来てしまいました。
やっぱり黒髪も素敵です。
Commented by violetvalley at 2007-09-23 20:52
娘が一歳前に水疱瘡になったのを思い出しました。それが原因かどうか歯が弱くて歯医者にかなり通いました。歯医者に言うには一歳前にそういった高熱が出ると歯が弱くなるって云われたんですけど、娘さんは如何ですか?私がカルシウムを取らなかったのが一番の原因なんでしょうけど。私も水疱瘡、はしかに罹った記憶がなかったんですが、GreenCard申請する時、罹っても罹っていなくても必ずワクチン注射されました。屈託ない笑顔が素敵ですよ。(笑
Commented by kuronekojiji86 at 2007-09-23 21:05
cazorlaさん こんばんは。
素敵なお写真拝見させていただいて 心が和みます。
なんとも温かく幸せな母の笑顔ですね。
素敵な家族に囲まれ、今もこんな笑顔で毎日を過ごされているのでしょうね。^^
cazorlaさんのお話から・・人に接する態度とかとても素敵な方なのでしょうね。

私は高校生の時に水疱瘡になり 大変でした。治療にと使った内服薬で
薬疹(中毒疹)がでて 医師から文献に載せる写真を撮らせてくれないかと・・。
もちろん キッパリと断りました。。だって あなたが処方したお薬で私は
Wの苦しみなのよ・・と。
私の二男は幼稚園で水疱瘡にかかり、小2の時に帯状疱疹にかかりました。
Commented by syenronbenkei at 2007-09-23 23:28
たしかに、ま、まるがお!

で、水疱瘡。。。
ふっふっふ。
数日待たれい夫人の恋人。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:46
ひとさん 直球のコメ ありがとう ♡。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:46
KLE4cさん ありがとう。 そんなわけないだす。
お世辞でもうれしいよ。 当時は なんにも思わなくても
年取ってみると けっこうかわいかったって思うモンです。
今の写真もきっとばーさんになったら そう思うのかな(笑)
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:46
プラーさん 浮浪者のおっちゃんって いいこと言う人多かったです。
新聞読みながら そのこと話してたりするのを聞いても
視点がちょっと違って なるほど と思う。
赤ちゃんのいる時代って やっぱり 幸せなんですよね。
その気持ちを忘れないようにして 育児をしていきたいと思います。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:47
n88eta222さん 子供と一緒だと なにが起こるかほんとにわかりません。
一人旅だと 適当にすませていた程度のことでも大問題。
子供もいつ どんな病気になるかわかんないし。
この時もチキンボックスって言われて 
それ何?って 日頃使わない 英単語が出て
パニックになりました。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:47
さはんじさん マリアってこんな子でした(笑
特に この時は ぶつぶつができてるから
ますます不機嫌。 記憶の中ではすっごく大変な旅でしたか゛こうやってみると
ほんとに 良い時を過ごせたんだなーと 思います。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:47
rorieさんもかかってないんですか。
かかるとつらいですよー。
つらいのに 笑い話にされるから ますますつらいです。(笑
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:47
cherryさん 最初の赤ちゃんが生まれた時って
きっと 当時 思っている以上に 幸せな顔をしているのかも
しれないですね。
見ると 初心にもどって よい母になろうと
思います。 (そんなに続かないけど 笑)
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:48
barramedaさんも… (笑)
子供が できたら 即予防接種ですね。
かなり軽くなるそうです。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:48
セロリさん 若い頃って・・・ セロリさん 充分若いですって。
未来の自分に語りかけながら生きてるんですよね。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:48
ペケさん って そうやっておおらかな環境で育ったので
スペインにもすんなり入っていったんですね。
あの時代は(って 昔の人あつかいしてるわけではないですよ。)
ほんとにまだまだ日本人が少なかったし そんなに気軽に海外に行ってなかった。
今でも 行ったはいいけど そのあとが
特にスペインと日本だと 価値観がずいぶん違うと感じる人も多いみたいだし。
私も単身 住んでいたらどうなってたんだろう
って 時々考えます。 勇気がなかったんです。
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:48
あんつぁん 今見ると かわいいと 実は自己満足したりしてます。
でも ほんのちょっと前なのに。
あの当時だって ほかのママ友より年上だから すごくおばさん気分だったんですが
なんか 損した気分。 もっと 楽しめば良かった。←気分的な意味でね。

Commented by cazorla at 2007-09-23 23:55
violetvalleyさん たしかに そのあと 虫歯が一本できました。
そのせいだったのかもしれませんね。 すっごいこわがりで 治療が大変でした。
生えかわった歯は 比較的 強そうです。
私がけっこう歯が弱いのでそのせいかと 思ってたんですが。
グリーンカードって 水疱瘡まで チェックするんですね。
びっくり。 
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:55
クロネコジジさん 母になりたて の時ですね。
やっぱり すっごくうれしくて幸せだったんですね。
今も もちろん 楽しいのですが
一人だけの時って 「楽しめる」要素が大きいかも・・
今は 料理だって 量がすごくなってきて
楽しむ感じではなくなりつつありますが・・

高校生でも もう大人みたいなものだから つらいですよね。
かゆいのも 倍増だったでしょ?
で 胃の中まで 気持ち悪いんですよね。

失礼なお医者さんですよね 自分の責任なのにね。

やっぱり 小さいうちのほうがいいですよね。
親に抱っこしてもらって我慢できますものね
Commented by cazorla at 2007-09-23 23:56
セイロンベンケイさん
丸顔で悪かったわねっ ふんっ。

夫人の恋人・・・って 何?(笑)
Commented by junjapon at 2007-09-24 01:46 x
こんにちは!すっごく良い笑顔~!!素敵な写真ですね! 水疱瘡は、記憶がない(小さい頃)んですね。でも!麻疹に、高校の卒業式終えた後、東京へ上京する前になってしまって、ほんとに酷かったですね~。入院してました・・・
Commented by asami at 2007-09-24 02:21 x
cazorlaさん!!想像通り。いや、想像以上の素敵さです。
べっぴんさんはうわさとおりってやつですね。
写真、笑顔も、色も、髪の揺れ具合も、完璧ですね。
お部屋に青い木の色のフレームに入れて飾りたいと即効で思った写真です。いや、ほんとにほしいです。
Commented by cazorla at 2007-09-24 04:51
Junさん こんにちは。
記憶がないうちがいいですよね。
でも 麻疹にかかっちゃったんですね。
入院するほど ひどくなるんですね・・・
私 かかったかな・・・(急に 心配になってきた・・)
Commented by cazorla at 2007-09-24 04:54
asamiさんったら また。 asamiさんのギャグのたねになりそう(笑
asamiさんの若さで べっぴんさん という言葉?
あの自転車の写真の横にそっと。
Commented by horaice at 2007-09-24 19:58
cazorlaさん☆超美人!! 笑顔が素敵ですね;-D!!
ほんと幸せそう~そんな時間が閉じ込められた写真 宝物ですね。
その言葉も。素敵な人はいい出会いを引き寄せるのかなと思いました☆
Commented by eaglei at 2007-09-24 20:53
きゃあ~~~~~!!!
笑顔が素敵で・・・・・・、どっひゃ~~~~♪♪♪
歯が白くて輝いているし~、歯並び良いし~。
太っていると思ったけど、スマートだし~。

いつまでも、いつまでも、
いや、
もっと、もっと、益々、笑顔を輝かして下さいね~
今のうちに、保存したろ~^^
Commented by pfgia at 2007-09-25 00:26
cazorlaさん、めっちゃ素敵な笑顔だ~。輝いてますね、こちらまで幸せな気分になりまーす。末っ子くん、cazorlaさんに似てる。

子供が汚いもの触ったりするの極端に嫌がる親もいるけれど、どんどん雑菌に触れて、(うちの場合)幼稚園で病気交換して欲しいかなと思います。健康な子に育って欲しいから、笑。
Commented by さぎもん at 2007-09-25 02:08 x
こんにちは。遅ればせながら登場コメントさせていただきますー♪

とても素敵な笑顔、そして素敵な記事。
いつもcazorlaさんの記事は大好きですが、こういう心の中がちらりと現れる記事が本当に大好きです。

笑顔は未来の自分のためのもの。

ほんとうにその通りですね。

さ、私もたくさんたくさんすてきな微笑みを振りまいて頑張ります。

新しいブログ開設しました。お手数ですがリンクのはりかえをお願いいたしますー♪
Commented by cazorla at 2007-09-25 02:31
horaiceさん それは言い過ぎです。
horaiceさんのような本格的に美しい人に言われると恥ずかしくなってしまいます。 
でも その時はなんとも思わなくても十年して見ると あのころは実はおもってたよりかわいかったんだなー て思うもんなんですね。
今はさらにおばちゃんです。(ため息)
Commented by cazorla at 2007-09-25 02:33
eagleiさん でも十年前ですから~
一人目赤ちゃん産まれた時って 人生のうちで一番良い時っていいますよね。 3人育てましたので・・・(笑)
Commented by cazorla at 2007-09-25 02:35
pfgiaさん 子供って 汚いものが好きっていうのが 自然だと思います。 すっごい潔癖性の子供ってやっぱり おかしいです。
なんでもさわって 色んな所に行って
病気も 基本的にかかってしまう病気 水疱瘡・おたふく風邪は 小さいうちが 一番です。 男の子はとくに おたふく あんまりおおきくなってからだと 危ないらしいから。
末っ子だけ まだ おたふく風邪かかってないんです。
Commented by cazorla at 2007-09-25 02:36
さぎもんさん スペイン生活は 新たに新ブログに綴るんですね。
とりあえず 一年半 延長もあり ♡ ですね。
Commented by ルネラ at 2007-09-25 17:35 x
本当に素敵な笑顔です。こんな笑顔のママに育てられているから笑顔が素敵な子供に育つんでしょうね。
Commented by horaice at 2007-09-25 22:58
cazorlaさんの笑顔好きです~☆
笑ったとき、口がちゃんと ;-D ←こう開くのが憧れなんです!cazorlaさんはまさにそれで羨ましい☆
本格的に~って、それこそ言いすぎですよ;-)十年後、私もそんなこと思うかナ。
旅行~気持ちが解き放たれて、笑顔もありそうですが、もっぱら一人旅が多いので、自分の写真がなかなかないんですよね。さみしー
Commented by cazorla at 2007-09-26 07:21
ルネアさん 一人目のあとは 人生で一番きれいな時と言われてたけど
自覚なし。 ルネアさんは 一人目のあと ですよね~
三人目のあとは ぼろぼろです(笑)
Commented by cazorla at 2007-09-26 07:24
horaiceさん 自分の写真って そういえば 昔のは少ないです。
だって 私も一人旅が多かったから。
子供と一緒の写真だらけで 
子供時代からいきなり 母時代に入ったような錯覚に陥ることがあります。

本格的に~ は言い過ぎじゃないです。
撮り方で 写真ってある程度変わるけど
あの骨格は 「美」の人 だけ。
で そんなきれいな人が ちょっと いたずらっぽく笑ったりするのが 好き。
Commented by fumiyoo at 2007-09-26 23:10
メッチャ良い顔、幸せそのものの笑顔。私も写真出そうかな~~勿論若い時の、旦那と恋愛してた時の写真。確かに未来の私に笑ってたんだね。あの笑顔があったかから、色んな事が超えられたのかもしれませんね。カソルラさん可愛いね。日本でお会いした時も大きな可愛さ感じましたヨン。
Commented by cazorla at 2007-09-27 06:50
ふみよさん トラバ ありがとうござました。
ふみよさん 旦那様にかわいい奴と思われてるんだなーっていうのが
ほんの少しの滞在で 伝わってきました。
これから伺って ゆっくり写真見せて頂きます。
Commented by おーやま at 2007-09-27 20:11 x
これは・・・ハルキ的に言えば
普遍的な写真 です。 すっごーい 幸せの象徴のよう すてき!
ハルキは14ぐらいの少女のきれいさを描くのが好きですが、これ見たら
なんて書くだろう。今、遠い太鼓 を借りて読んでるんです。かいとを抱きながら 片手で文庫本なら読めるから^^

大柄でバランスが良くて屈託のない笑顔がうつくしーですね

スペイン人のご主人がかそるらさんを見初めたのがわかりますよ
健康的な美が彼らのお好みじゃ なくて?

ここまで片手で書き上げました。?マークにいたっては左足の親指も使いました。
Commented by cazorla at 2007-09-30 05:40
おーやまさん 遠い太鼓 ギリシア滞在記ですね?
おーやまさんと出産年齢が同じなので 今は こんなふうに幸せな時間を過ごしてるんだなーと おーやまさんのことを思ったりしました。
私も授乳しながら 本を読んでいました。
子供ができてから 読み方が変わったと思います。
片手で読むと言うことではなくて(笑)

結婚してから 特に健康になったと思います。
生活習慣が変わって
海によく行くようになったり散歩をたくさんするようになったり
食べ物も 健康的になりました。 (意外と野菜料理が多いと思います。)
だから とっても感謝しています。
子供を産んで 体の悪い物も出ていくっていいますから
それもよかったのかも。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-09-23 08:57 | 思い出 | Trackback(1) | Comments(49)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla