私のかわいい ブタ男くん ♡

e0061699_6591743.jpg


ビオラのクラス 始まりました。
新学期って それぞれの子供の習い事のクラス変更もあるし
懇談会もあるし 必要な物のお買い物もあるし
忙しい上に ビオラのクラスも始まりました。

先生は ジョン・レノン そっくりなんだけど
肥ってるの。 うちの夫が 発表会(オーディション)で 見て
そう言って以来 肥ったジョン・レノンと 呼んでいたんだけど
キケ先生 冗談も通じるし なかなか良い青年でした←おばさん口調

私の同級生たち 八歳で 掌が小さくてかわいい。
息子は 九才だけど さすがに男の子だから掌がでかいのです。
末っ子も 六歳だけど もっと固い感じがして 雰囲気が違う。

レッスン1 ビオラの持ち方 トイレットペーパーの芯を持つ 気持ちで持ちましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/6523741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Vi at 2007-09-26 08:23 x
カソルラさん、ヴィオラ習ってるんですか?あれ?隅々読んでなくて御免なさい。この音好きです。わたしも自己流でギターをやろうかと思って本見て爪弾いたけど指が痛いの何のって。前、娘、ピアノもうやってませんが、その先生ヴィオラの先生でもあって演奏会の時弾いてくれましたが、素晴らしいですね?あの底から響くような低音の美しさが。
Commented by atusato at 2007-09-26 09:51 x
はじめまして

 8月にヴィオラで検索していて出会いました。私はヴィオラの音に引かれて36歳でヴィオラを始めようとしているものです。田舎に住んでいるのでまだ、先生が見つかりません・・・ ヴィオラのクラスの様子楽しみにしています!
これからもどうぞよろしく。
Commented by kokia_a at 2007-09-26 11:59
この豚さん部分、名前なんていうんでしょうね~可愛い^^
新学期の始まりが日本と違うのですね~。
こちらはこれから行事がいっぱい。
カルソラさんの方でも行事が沢山あるのかなぁ^^
体調気をつけて頑張ってくださいね^^
Commented by maron415 at 2007-09-26 13:03
どうもブタと聞くと、例の痛車を想像してしまいました。
八歳の男の子…もうちょっと、年齢が上だったら、ときめきもあったあ(笑)
Commented by cazorla at 2007-09-26 14:33
Violetvalleyさん 始めた所なんです。
たまたま コンセルバトリオ(コンセルバトーユ)の初級科 ビオラに空席があって むりやりに。だから小さい同級生。
で 音楽理論も一からやりなおしです。
音楽理論のクラスも ちゃんと 出席しないと落第になって
奨学金がもらえなくなるので

そうです 奨学金ももらって お勉強するのです。 小学生と
Commented by cazorla at 2007-09-26 14:35
atusatoさん はじめまして。
私はもっと上ですが・・・(笑)始めました。
基本的に小学生が対象の初等科なので
ビオラはあまり人気がなく 空席があったのです。
ビオラ 大人の音色ですよね。

これからもよろしく。
Commented by cazorla at 2007-09-26 14:38
kokia_aさん 9月に始まる所がけっこう多いです。
あっというまにお正月になってしまいます。
まだ そのあたりが肉体的に認識していないから 
新学期 そく 正月 というのが まだピンと来ないの(変ですね。)

ブタさんの部分 いいでしょ?
名前 スペイン語で今日習ったんだけど・・・
日本で何ていうんでしょう。 あとで調べてみますね。
とっても素敵なビオラのページ見つけているので。
Commented by cazorla at 2007-09-26 14:39
マロンママさん それが 全員女の子なんです。
だから 手が小さくて・・・ぴっくり。
ひさしぶりに小さい女の子を見ました。
私 年齢に関してバリアフリーなんで
男の子だったら 八歳でも ときめきます(危険なばばあだ 笑)
Commented by mcherry0929 at 2007-09-26 14:52
新学期ですね! いいな~ヴィオラクラス! 奨学金が出るなんて、なんて素晴らしい国なんでしょう!

妹も語学学校に通っていましたが、授業料は無料だと言っていました。
国が文化的なものに理解があるんですね。

Commented by syenronbenkei at 2007-09-26 18:46
ブランデンブルグ協奏曲がドガログで流れるのはいつかな。

ブリッジの部分がどの角度から見ても浮き上がって見えるんだけど、弦側を下に向けて、ネックの側からエンドピン方向を見て撮ってるんだよね?写真。
バイオリンのブリッジってギターのブリッジと違って埋め込みじゃないから、チューニングの時に傾いてくるんじゃないの?
Commented by miki at 2007-09-26 19:31 x
クラス、始まったのですねー。いいなぁー、羨ましい!
私もピアノまた始めたくなりました。この夏、甥っこ達が来た時に、話しても
いなかったのに、あのロールピアノを持参してきまして(自身の練習用のために)
結局、譲ってもらいました。
が、やっぱり、結構な力が必要だし、うーん・・・・・とうなりたくなる時があります。
宝くじが当たるのを待って電子ピアノを買うぞ!と意気込んでるところです。
Commented by fuimiyoo at 2007-09-26 22:49 x
カソルラさん、新1年生ですね。若い子と(ワカスギー?笑)学べるのは楽しいですね。気分まで若返る・・コレはうちのことやん、ズレマシタがやっぱ、新しい環境で楽しんでられるのが見えるようです。娘や息子達共共有できる世界なので良いですね。ガンバ!!
Commented by cazorla at 2007-09-27 06:41
cherryさん コンセルバトリオ もともと は 教会のオルガン弾き養成所として出発したらしいです。だから イタリア・フランス・スペインに一番多い。 めっちゃ 楽しいです。
職安のクラスより やっぱり楽しい。
先生も 奏者だから 先生くさくないし。

二年前は 私も英語のクラスに行きました。
それも無料です。
そうでもないと なかなか私の教育費まで 出ないので ラッキーです。
Commented by cazorla at 2007-09-27 06:43
セイロンベンケイさん ドガログではなく NHKで流れる日をお待ちください(笑)

写真はねー 普通に撮って さかさにしただけよ。
さかさの状態で写真を撮るなんて勇気はありません。
壊れたらどうするの。
弦は ブタさんの顔のぶん 高くなってるから斜めになってるね。
Commented by cazorla at 2007-09-27 06:44
miki さん ピアノってあるとやっぱり楽しいですよね。
ロールピアノ持ってきてくれたんですね。
ほしい と思ってるとかならず実現する と言ったのは 森瑤子。
きっと この次は電子ピアノがやって来ます。
Commented by cazorla at 2007-09-27 06:46
ふみよさん あまりにも若すぎの同級生か と思いましたが
それはそれで楽しいし 第一先生たちが とっても やさしくて
おもしろくて 良いのです。
でも楽器ってけっこう体力いりますよね。
今日は腕の筋肉痛・・・・
Commented by celori20 at 2007-09-27 14:50
ビオラですか、、ヴァイオリンしか頭に浮かんできません・・・・笑
ギターははまってた時期があるんですけど、弦楽器の中でも難しそうですね。。。ギターは指で押さえる間隔ごとに仕切りみたいなのがあるじゃないですか。でも、ビオラはないですよね・・・。どこを押さえるのかがわかるっていうのが感動です。
『日本人と多重人格』の件、やっとお答えできました。^^
Commented by もにか at 2007-09-27 18:00 x
私も来週から週2回スペイン語のクラスに行きます。「復習しなくちゃ!」と思いつつそのまんま。当分はダメ生徒みたい。お互いがんばろーね。
Commented by おーやま at 2007-09-27 19:29 x
芸術の秋ですね~しかもビオラ・・・ほぅー(ため息)
私もこんなとこに住んでいても何かを習っていれば幸せなんです。
去年までダンスと職安のフランス語に行ってました。
ダンスはまた再開したいわぁ (二人目計画はどうする・・・!)

ダンスはおばちゃんクラスですが、60過ぎの仲間も フランス女性らしく まだまだ現役よ! オーラがすごくて おもしろいです


Commented by nukleopatra_07 at 2007-09-27 21:41 x
わ、クラス始まったのですね。
楽器を奏でる暮らしって 素敵。
学生の頃 私もビオラを始めようと思ったことがあります、姉のオケの友人のお古を安く譲ってもらえるはなしがあったので。
バイオリンよりも ビオラの音が 好き。
チェロの音は好きだけれど 楽器のサイズが大き過ぎ。
ビオラの大きさが 丁度 いい。
あぁ 始めれば良かった...、そうしたら いつか cazorlaさんとデュエットできたのに。

いつもいつも cazorlaさんのブログに 元気を貰っています。
これからも ずっと。
Commented by syenronbenkei at 2007-09-27 23:27
写真を逆さにするという発想が皆無だった自分が恥ずかしい。
で、逆さにするぐらいで壊れるの?

で、弦が傾いてるって話じゃなくて(弦が傾いてるのあたりまえやん)調弦で弦を引っ張るでしょ?
したら、固定されてないブリッジがそれに引っ張られて傾かないかということよん。
Commented by sagimon at 2007-09-27 23:48 x
いよいよ始まりましたね♪ビオラのクラス♪
新しいことを始めるのっていつでもとてもわくわくしてちょっと緊張して大好きです。

お子さんとのセッションが楽しみですね。
Commented by operaholic at 2007-09-29 09:14
ご無沙汰してます!!
とうとうクラス始まったのですね。いいな、いいなぁ。
日本にもそういう制度があったらいいのにとつくづく思います!!
私も鈍った腕を磨いてアンサンブルできるよう準備しておきますからっ!
選曲はやっぱりヴィヴァルディから?
ちなみに豚さんは日本語だと”駒”といっています。
Commented by npura at 2007-09-29 17:19
いよいよ可愛い子供達とビオラですね
デブ・レノン先生(失礼)のこれからが楽しみです(笑)
我が家の近所に広島フィルハーモニーでビオラを弾いている人がいます
娘さんもビオラを練習してますよ、腕は知りませんが(^0^)
Commented by transitroom at 2007-09-29 22:33
肥ったジョン・レノン...ちょっとね~(笑)
音楽浸けの学校生活、将来が楽しみな予感♪
Commented by カオル at 2007-09-29 23:14 x
さっき、水疱瘡の記事でカソルラさんとベビー・マリアちゃんに会って来ました。柔らかくてナチュラルでいい写真でした!あの幸せを絵に書いたような親子に皆、声をかけたくなる。こちらの記事でブタオくんを探したところ、楽器の中にいたんですね。
Commented by rivarisaia at 2007-09-30 03:58
ビオラ、なぜか人気がなさそうなのは、たぶんビオラのよさが意外と
知られてないからだと思います。私もビオラのよさを知ったのは、弦楽アンサンブルの練習に参加して、ビオラを間近で聴いてからでした。

音色がやさしいかんじでいいですよね!
Commented by cazorla at 2007-09-30 05:57
もにかさん スペイン語学校はどこに行くのかな?
学校って いいよね。
師弟関係とかけっこう好きです。
おたがいがんばろうねー。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:01
おーやまさん 外国で当地のクラスに行くと 現地人とのおつきあいが濃くなって楽しいですよねっ。 料理のクラスは おばちゃんが 元気だった。今回は 小さな女の子たち。ほんとは・・・ 若い男の子のいるようなクラスがいいけど 何を習う? と言う問題が・・・
でも 十年後は この子たちも立派に大きな人になってるんだもんね。(同時に私も 年とってくわけですが・・)
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:19
nukleopatra_07 さん は 私よりずっとおわかいからきっと したいと思ってるとチャンスは訪れると思いますよ。
私もずっと弦楽器をしたいなーと思ってたんです。
で こんなに本格的に始められるって ほんとうに感謝してます。
森瑤子が 具体的な望みは必ず実現する って言ってます。
その言葉をずっと 信じてます。 確かにそうだなと。

元気をあげてる としたら すっごく嬉しいです。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:21
セイロンベンケイさん 壊れるかどうかわかんないんだけど
フルートがさんざん何度も壊れて ちょっとした修理は できるようになったので・・・もしかして ビオラも だったら またお勉強しなくっちゃ。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:23
さぎもんさん 私はたのしみにいているのですが
「おこさまたち」は 嫌がってるみたいです(笑)
でも緊張しちゃうんですよ やっぱり日本人だから?
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:26
operaholicさん 日本は 楽器を始めようとすると どこでもお教室や先生がいるけど 大人になって本格的に というわけにもいかないし
何と言っても高いから 三人の子持ちには 無理でした。
でも 三人の子持ちにも 行けるクラス
ほんとにスペイン政府に感謝です。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:28
プラーさん ネットの色々みると バイオリンに比べて ビオラ奏者は変人が多いらしいですが どうですか?
先生をみると バイオリンのほうが 普通の人です。
デブ・レノンって やっぱりオリジナルスタイルですよね。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:29
トランジットルームさん 日本公演 楽しみにしていてくださいねー(笑
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:32
かおるさん るいくんは もう大きくなったでしょうね。
アルバロも 小学生になりました。
一人目の赤ちゃん時代 やっと 少しずつ 色んなことになれてきて
それでも 毎回 いろんなことが起きていた時代 やっぱりなつかいしですね。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:34
春巻きさん ちゃんとどんな楽器が知らない子供 (大人も) 多いですよね。 で ピアノのほうが なんとなく華があるような感じがするし
みんなピアノに行きたがるんですよね。 でも ビオラ ちゃんと弾けるようになると 音もかなり響くし 心が溶けるような音色。
早く上手になりたいです。
Commented by cazorla at 2007-09-30 06:38
セロリさん 押さえる所がないのにちゃんとどこかわかるようになる というのは やはり驚きですよね。 弓を持つた゜けでも 腕がつりそうです。
先生に 音楽は筋肉だ と言われましたが 
まさしくそうかも と思うこのごろです。

コメント見落としていてごめんなさい。
順番 間違えちゃいました。
あとでお伺いしますね。
Commented by eaglei at 2007-09-30 07:31
始められたんですね~♪
素晴らしいことです!

脳が活性化されて、益々健康になりますね~~^^
NHKで観れる時が、楽しみです。
つい最近、NHKでスペインの素敵な家族を紹介する番組を見ましたよ。
Commented by cazorla at 2007-09-30 08:06
eagleiさん ありがとうございます。
指を動かすのは ボケ防止になると言いますものね~
NHK 目指します。
でも意図してた番組とずれる可能性大ですが(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-09-26 07:11 | viola | Trackback | Comments(40)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla