母のアパートから中継です。

e0061699_0362072.jpg

できあがったばかりの母のアパートにいる 私です。
右のところに 柱が少し出て くぼみがあります。
そこに 棚を付けてもらいました。
こちらです↓
e0061699_0365233.jpg

大工さんに来てもらって 測って それから 他の家具にあわせて色を決めて
後日組み立て。 壁が必ずしも完全直線というわけではないので
持ってきたあと 少し削ったりして 作業 約2時間。
これで 135ユーロは 安いよね。
もちろん 材料込みです。



追記 写真見て 思ったんだけど ン・十年後 みたいな感じでもあるよね。
    親子だからね。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8236360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2008-07-03 10:06
ン・十年後、孫の服直してるカソルラさん?(笑)
しかし、お母様も読書家ですね。
日本から運んできたの?
Commented by saku_888 at 2008-07-03 10:19
うーん、いいなあ、この本棚。
本棚ばかりを集めた写真集があったら欲しいくらい本棚が好きだったと、今、思いました。
椅子も素敵ですね。
前のお住まいは家具付きだったから、購入されたのかな。
Commented by toqqun at 2008-07-03 15:02
かわいくて素敵なお母様!
普通、国内でも住み慣れた土地を離れたがらないお年寄りが多いなか
cazorla家はこの母にしてこの娘あり、またはこの娘にしてこの母ありか?
Commented by wulm at 2008-07-03 15:11
そりゃあそうですね・・自分が年取ってきたらやっぱ母に
似ているなと思うようになりました・・それより性格も・・
これには参ります(笑)
明るくて気持ちよさげなアパート・・お母様なんか外人っぽい!!(^0^)

本棚安いですよ〜この前押し入れの洋服掛けが壊れて直し頼んだら
それだけでそのくらいはしたかも〜(¥_¥)
Commented by obreykov at 2008-07-03 18:10
Cazorlaさん!素敵!この頃、お母様のお家はどうなったのかなと思っていたところでした。
それに先日ご子息が写されたあなたの写真を見て、あら、お母様にそっくりと思った所に、やはりご自身もそう思われたのですね。
DNAとはこういうことをいうのでしょう!
とっても素敵な本棚ができましたね。
お母様もおしあわせですね。娘のそばが一番と思います。
私もそんな夢を描いていましたが、父はもう、こちらに遊びに来るのも自信がなさそう。。。
Commented by syenronbenkei at 2008-07-03 18:30 x
なーんだ。今度は服着てるのか(笑)

この棚どうやって止めてあるんだろ?
支柱が見あたらない。
壁に棚板を直に止めてるんだとしたら、壁の中に支柱になるものがあるんだよね。
一方は柱だからわかるとして、もう一方の壁側。
日本の建築じゃこんなふうに棚つけられないような気が汁。

1ユーロって日本のガソリン1Lくらい?
で、135ユーロってことは・・・
安いのかどうかは僕の感覚ではよくわかんにゃい。
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:29
マロンママさん 日本から運んできました。
母は 書評なと゛読んで 本を取り寄せるのがすきだったんですが
父が 認知症になってからは 取り寄せてもなかなか読めなくて てつかずになっていたものも多かったの。 それから お気に入りの本は また読もうと 持ってきました。 日本の歴史 三十二刊は こちらにきて五回読んだそうで 今では 日本の歴史の専門家と言ってもよいくらい(笑)
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:32
さくさん 家具は少しずつ そろえています。
まだ カーテンをどうするか・・・
鎧戸がついているので まだカーテンは つけてないの。
カーテンつけると ぐっと雰囲気が変わってしまうので 家具を一応全部終わってから と思ってます。 電化製品全部も買わなくてはいけないので なかなかたいへん。 
本棚って 見てると たのしいですね。
友達の本棚見るのも好き。
自分の本棚と ほぼ同じ友人がいて 初めて見た時はびっくり。
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:34
トックンさん ほかに選択の余地がなかったというのもありますが・・・
大正・昭和初期の人たちって 冒険家だったり 革命家だったりする人が多いような気がします。
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:36
wulmさん 性格もそうなんですよね。
娘が 母にそっくりで 腹立つことも多いのですが
それって やはり私にも似てるところで
似てるから ますます いらだつ ってこともありますよね。

大工さんにお願いすると 高いですよね。
だから 障子なんかもだんだん減っていくのでしょうか。
障子 好きなんですよ。
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:42
obreykovさん え やはり 似てると・・・がーーーん
親子って 似てると言われるとうれしいような・・複雑ですよね。
おかあさんと一緒の歌で (十年くらい前の歌なので ごぞんじないかもしれませんが) おかあさんとぼーく おこりんぼがよく似てる
似てるって うれしくて♪ 似てるって ちょっとこまる♪
というのがあって 替え歌いっぱい作って歌ってます。 私と息子バージョンとか 色々。 

ヨーロッパ・日本間は 遠いですよね。
以前は母もたまに日本に帰って ★★買いたい ○○食べたい と言っていたのですが もう そういう気持ちもないみたいです。 ほんとうは 帰りたいのでしょうけど。。。
Commented by cazorla at 2008-07-04 06:46
syenronbenkei さん 
なーんだ なんて書かれると 裸の写真があると誤解する人もいるかも(笑

障子が一枚 十六万円 桟は別。
日本で住んでた ふるーいマンションに桟が残ってるんで
障子つけようと 思ってみつもってもらったのです。
十年以上前。 障子って 一枚板じゃないから ドアよりやすいたろうとおもったのが間違いでした。 
障子 いいでしょ。 
かるく 光がはいるところとか 年末に紙の張り替えするところとか

棚は 小さな板切れ というが棒状のものを 壁にはりつけて それにあわせた穴を棚板にあけて ぼっこんと のせるの。すると 板一枚に見えるというしかけ なんだけど 
この説明でわかる? 説明 へただから ごめんね。
Commented by miki3998 at 2008-07-04 10:42
素敵なお母様ですね。 こんな風に年を重ねて生きたいなあ。

  お元気そうなお写真、なんだか安心しました。 
Commented by cazorla at 2008-07-05 01:35
miki3998さん のほうが はるかに素敵になられます。
母 は ちょっとしたリメイクが好きなんです。
ゼロからなにかを作るのは苦手。
買ったものをちょっと 手をいれて 少しかっこよくしたり
着心地よくしたり そういうのが好きな人。
だから 色々「お仕事」を持っていっています。
たのしそうに お仕事できるように。
Commented by transitroom at 2008-07-07 21:54
あっ、久々にお母様登場~♪ お元気そうで何よりです(^_^)
それにしても天井ギリギリまで本棚作っちゃって...大丈夫です?お母様(゜o゜)
Commented by cazorla at 2008-07-08 10:16
トランジットルームさん 届かないーって ほんと 言っています。
だから 上のほうには 内容のわかってる本。
ほしい時にとってあげてます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-07-03 00:40 | スペイン年金生活 | Trackback | Comments(16)