ジプシー

今年2月撮影。
本来ジプシーは こうやって動物の世話をするのが生業のようです。
カソルラは まだ そんな伝統的なジプシーばかり住んでる。
e0061699_7224920.jpg


だから ほとんど トラブルがない。
道路工事や道の清掃にも ジプシーが働いている。
差別とか いろんなことが言われるけど
そういうのは 論理では解決しないと思う。
生活のなかで ジプシーとまったくふれあいのない政治家たちが
机上でいろんなことを話しても しょうがないのだと思う。

ここに住んでいるおっちゃんやおばちゃんは ヒューマニズムなんて
なんのこっちゃ の世界だけど よっぽど ヒューマンな社会だと思う。




古い写真を出したのは 出かけられない状態でして。
今回の風邪 子供達もみんなダウンしてしまったんだけど
最終的に 私と夫が完璧ダウン。
私は 娘が倒れた時から だいたい悪いのをごまかしながら 生きながらえてきたから
2週間くらい つらいのです。
で またもやビールスが復活して 頭痛と吐き気。
唯一 痩せてしまう体を想像して 今日を生き抜く。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8316982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barrameda at 2008-07-17 08:13
いいなあ、僕のとこはわりと問題になっていてayuntamientoでもCMやってる。差別は止めようみたいなの。未だにあからさまなルビアのおばちゃんみたいな人で差別する人います。気にしている人の方が少なくなってるから良い傾向なんでしょうね。

風邪、重いですが平気でしょうか?お母様は大丈夫?
僕のコメントは返さなくていいですよー。ゆっくり休んでくださいね。
Commented by maron415 at 2008-07-17 08:51
もともとの差別を作ったのは、いわゆる政治家とかの支配者たち?
とか思ってしまいました。

夏の風邪って、苦しいよね。
お母様にうつったらことだしね。
(私、風邪ひいたら、一言来るなと…)
お大事に…
Commented by toqqun at 2008-07-17 10:05
ロマ人とジプシーは同じこと?

たちの悪い風邪のようですね。
どうぞ、お大事に。
Commented by antsuan at 2008-07-17 10:41
こんなにロバの耳って大きかったんだー。でもとってもかわいらしい。
政治家にもこんな耳をつけさせたいですね。(笑)

寒暖の差が激しいとツライものがありますよね。栄養不足にならないように無理しないで下さい。
Commented by rorie at 2008-07-17 15:02 x
そういう政策だけがぽっかり浮かんできて一人歩きしてしまうと、結局排他的な結果を生んでしまう。
あからさまな差別が、無視や特別扱いに変わるだけなんですよね。

ヒューマニズムなんて なんのこっちゃ。 いい環境ですね。

風邪め!海の一番深いところの黒い熱湯が出ているあたりに沈んでしまえ~!!
ゆっくりしっかり治してくださいね。
Commented by wulm at 2008-07-17 17:44
ジプシーって我々にはロマンチックな響きですけど・・
昔ながらの生活してるんですか?
あの音楽が生まれる土壌を一度体験してみたいなあ・・
Commented by mai-obachan at 2008-07-17 22:14
最近はルーマニアのジプシーも色々問題になっていますね。

うちの息子はやんちゃすぎるので、近所のおじいさんなんかは「なんて悪い子だ!ジプシーのようだな!」なんて言います。
するとそばにいるもう少し若い世代のおじさんやおばさんは「今の世の中、ジプシーより悪いパジョがいっぱいいるんだから」とかなんとか言って、段々話しが井戸端ヒューマニズム論へと流れていきます。

お体大切に。お子さんがいるとなかなか休めませんね。甘えてください。

Commented by saku_888 at 2008-07-18 09:01
田舎では偏見も多かったけれど、半ホームレスみたいな「トラちゃん」というおじさんが町のひとたちに重宝がられ、便利屋のようなことをして日銭を稼いでいました。
子どもたちも、「わーートラちゃんだー」とはやしたてたりしたけれど、本人ニコニコ。
はやし立てずに排除しようとしたり居ないものとして見たり、そっちのほうがよほどヒューマンじゃないですよね。

>唯一 痩せてしまう体を想像して 今日を生き抜く。

女を忘れないことは、生きる活力でもありますね(笑)。
風邪、早く退散するといいですね。
Commented by fumiyoo at 2008-07-18 14:52 x
結婚して、初めて旦那が「夏風邪」ひきました。熱はたいした事はありませんでしたがとても、長引いてからだがだるくて大変そうでした。私はウツリマセンでしたが、カソルラさん吐くというのは「ノロウイルス」も考えないとネッ。あれはひつこいし、必ず写るそうです。水分をしっかりとってネッ。脱水状態になったら大変ですから・・・吐いても飲んでください。お体大切に!!
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:24
barramedaさん カタルーニャで アフリカ系の子供達のみの公立学校を作りましたよね。 さも 彼らのことを考えてる みたいな感じで。
それって どう考えてもアパルトヘイトではないかと。
関係があれば 少しぐらい差別用語ならべたって 仲良くなれるんだと思います。 関係がないから きれいなことばで 関係が成立しない。
かなしいな。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:27
マロンママさん 昔は 町にいろんな人がいたと思います よね。
で 今は色んな人との接触が少ないから どう対処していいのかわかんなくなる というのもあると思います。 それって やっぱり 政治の結果ですよね。

母のところには 行きませんでした。
やっぱり こんなのうつるとたいへんですもんね。
来てもらっても困ると思ってるだろうし・・・
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:28
とっくんさん ロマ人が 民族的な意味では ジプシーの総体みたいなもの・・・なんだと思います。 インドから移り住んできた人たち。
そしてヨーロッパの各地域で それぞれの文化を持ってきた。
スペインでは ヒターノと呼ばれています。 
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:30
あんつぁん 王様の耳はロバの耳 って こういう耳だったんだなーと 納得。 これを見て 読むともっとリアルですよね。
だから 政治家にも ですね。
 
夏風邪 ほんとにひどいです。
やっと 少しずつ 食事ができるようになりました。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:34
rorieさん ジプシーに対する保護政策は 充実しているんです。
充実しすぎているくらい。 カナダの原住民政策と同じで
だから かえって ぎりぎりの生活をしている人たちの反感を呼ぶのが都会なんではないかなと思います。 ここだったら 特に土地を持ってなくても 原っぱで 馬を育てるというのもできるわけで この後ろにいる馬なんて かなり 良い馬です。 馬を繁殖させて売れば ドラッグ売るよりよっぽど もうかるし 働いていてもきっと 楽しいと思う。
このジプシーの子供の顔もとっても無邪気でかわいい。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:37
wulmさん 私の住んでいるハエンという県のリナーレスという町。
ここは もともと鉱山の町だったんですが そこでは たくさんのジプシーが働いていました。 そこで歌われていたフラメンコが カント・デ・ミナ
鉱山の歌 と呼ばれて 有名です。 で 毎年フェスティバルがあって ギターのコンテストでは 知る人ぞ知る なかなか レベルと高いコンテストだそうです。 そういう土地柄なので このあたりの人たちも 夏の夜は ギターかきならして 歌っています。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:44
マイさん ルーマニアのジプシー問題ですよね。
堅実に働いてるカソルラのジプシーのいるところに物乞いするルーマニア系ジプシーが来るようになりました。 ここは やさしい未亡人が多いので お金をガンガンあげているんです。 だからますます来る。
問題だなー。 事件とかあったら 今まで築いてきた ジプシーとパジョの良い関係がつぶれてしまう。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:47
さくさん うちの近所にも こさこ と呼ばれる 男の子がいました。
知恵遅れで 近所のこどもたちにからかわれたりしていたけど
それでも なんとなくわいわいやっていたような
魚屋さんちの孫で いつも 店先にすわって いらっしゃい いらっしゃいって 手を叩いていた。 
そういう風景が消えていきましたね。

食べなかった後に食欲が出るとリアクションで肥るので気をつけなければ。 基本的に食べるのが大好きだから。
Commented by cazorla at 2008-07-19 08:49
ふみよさん ありがとう。
年々 スペインの風邪もきつくなりつつあります。
消えていたはずのポリオが復活したり。
やっと 食事が ほぼ できるようになりました。
まだ 紅茶は飲めなくて カモミールティを飲んでる状態ですが。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-07-17 07:27 | カソルラ | Trackback | Comments(18)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla