「ほっ」と。キャンペーン

桜桃

スペインの桜です。
春に撮ったんだけど(あたりまえだ) その時 ブログお休みしていたので
アップしそびれていたから。
桜だっ  て。
うれしくて。
桜って日本の花みたいな気持ちがあるじゃない?
でも考えてみたら サクランボ あるんだもんね。

e0061699_7512995.jpg


いただきもののサクランボ。
桜もソメイヨシノではなくて サクランボのできる 桜です。
e0061699_751598.jpg

だから ソメイヨシノはクローンなんだな って初めて気付いた。
だから 寿命が 六十年しかない。

日常に当たり前にあるものが かならずしもあたりまえではなかったり。
ほんとは 自分の目で見て 口で味わって 手でさわったものしか
実感なんてないのだと思う。

六十年安保の前、 一九五〇年代末に原水禁、安保反対を訴えね、清水谷公園や駒場から出発するどんな小さな月例デモにも、必ず樺美智子を見かけた。皇居の堀端でわずか二、三〇名の学生たちが、それに倍する数の機動隊にサンドイッチにされることがたびたびあった。
スクラムを組んだ腕を通して伝わってきた、他者と世界をかばう彼女の温かさが、今でも機動隊のいる風景とともに戦慄をもって甦ってくる。私のなかに彼女の死が永く位置を占めているとすれば、それは神話化された革命家としてではなく、私の腕に残されたひとりの人間の体熱のゆえにである。樺美智子の沈黙は構造的なやさしさの証なのだ、とだけ言っておこう。

やさしさのゆくえ―現代青年論 (ちくま学芸文庫)
栗原 彬 / / 筑摩書房 より
ISBN : 4480081240
スコア選択:






私のなかに彼女の死が永く位置を占めているとすれば、それは神話化された革命家としてではなく、私の腕に残されたひとりの人間の体熱のゆえにである

政治学の教授の こういうやさしい表現に出会うと嬉しくなる。
政治でも宗教でも法律でも 結局は そこにいる人の肉体の温かさをベースにしてるんだな
と サクランボを食べながら 思っているわけです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8454618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2008-08-12 09:21
人の悲しみが頬に流れる涙の冷たさになって伝わってくる。そう言う体熱もあるなぁと、枝豆を食べながら思うのであります。
でもhenry66さんの「青い蝉」に書いてある http://durham97.exblog.jp/8796752/ こういう熱を感じるとき、息をすることが出来ません。
Commented by sagisouf at 2008-08-12 14:53
私の体を伝わって彼の思いが届いた。知らない世界のはずなのに、私の体の中を彼はその思いと一緒に賭け走った。・・・そんな風に私は体熱を感じた。私は何もほお張らずに~彼女の死の意味をもう一度感じていたい。
Commented by npura at 2008-08-12 18:34
そんな事がありましたね~
何か遠い過去のことを引き戻された気がします
私が学生時代もまだ全共闘が盛んに行動していましたね

それはそうと、そのサクランボを食べながらというのがなんとも・・・
このギャップはなんざんしょ(笑)
Commented by cazorla at 2008-08-13 04:02
あんつぁん 
涙の谷 ですね。
太宰は かならずしも こどもにやりたくなかったわけでも
なかったのにと。 
そういう哀しさもあります。
傲慢の影に隠れた悲しみ。
Commented by cazorla at 2008-08-13 04:03
さぎそうさん
いろんな批判はあっても その時代は そうやってすぎていったのだと。
で サンフランシスコ調印に関して どうしてもっとだれもなにかも言わないのか 不思議です。
Commented by cazorla at 2008-08-13 04:04
プラーさん
一応 太宰の涙の谷にかけてあるんです。
文学少女のなれのはてなんで
ギャップではなく 桜桃は 悲しみそのもの と言いたかったの(笑
Commented by syenronbenkei at 2008-08-13 23:52 x
わからなかった。
あんつぁんがわかってるってのがくやしくてコメできなかった。
最近あんつぁんがやけに妬ましい。
あんつぁんが引用してるヘンリーさんと一悶着(じゃないけど)あった時に、こないだ僕の所にコメくれたなすびさんに言われた。
「ヘンリーさんは僕のもんだ!」って野郎二人(僕とeagleiさんのこと)で取り合ってるんじゃねーよ、気持ち悪い!
ホントにこういう口調で↑
ヘンリーさんを取り合う気はないけど、カソルラさんならその気になるかもしれない。
でも、相手があんつぁんじゃ髪の量以外勝てないなぁ。。。
Commented by cazorla at 2008-08-14 07:26
セイロンベンケイさん なんだか意味不明だにゃ。
もうすぐ あんつぁんに会うのね。
楽しそうでいいなー。 

不思議と あるコメに引っかかる時ってあるよね。
その一文がどういう気持ちで出てきたんだろう みたいな。
で 記事よりもコメのほうに その人の本質が出てしまうことってあるような気がする。 基本的に セイロンベンケイさんとの出会いは  eagleiさんとこのコメ読んで どんな人だろうと思って重箱にお邪魔したのがはじまりです。 もしかしたら コメを読んでいなかったら あんなにじっくり重箱を隅々まで読まなかったかも。 そしたら セイロンベンケイさんの魅力にも気付かなかったかも。 コメって大事ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-08-12 08:28 | しょうもないこと | Trackback | Comments(8)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla