インド旅行

28の時に インドに行きました。
とりあえず 食いしんぼなんで 料理の名前は しっかり 現地のことばで言えるようにして。
それと 数字。 いくらって訊いて わかんなかったら意味ないもんね。

e0061699_6311680.jpg


新婚さん。
だんなさま 28。 貫禄だ。
こっちの英語もひどいし あっちもひどいし
それにこっちの ヒンディー語はいいかげんで
それでも 二時間くらい おしゃべりにつきあってくれた。
道ばたに座り込んで 人と話すのが好き。
最初 女性たち 四人と話してたんだけど
その中の一番かもくな女性がこの人で 彼女のだんながちょうどとおりかかって
そしたら 女性達のうち一番年上のひとが この子たち新婚なんだよ
だから 今 一番いい顔してるから 写真撮ったら? いい写真になるよっ て。
なんかね 話してたから 彼女もリラックスしてるでしょ?
カメラ持ってると コミュニケーション取りやすいと思う。
だから カメラは 内気な日本人にはかかせないのかも。

インド旅行で一番の思い出は バスに乗って ある所に行きたかったんだけど
あ 秘密の場所ではなく ほんとに名前忘れてしまって・・・
で バスの運転手さんに ★★は通る?って訊いたら ああ 通るよ って答えたんで そのバスに乗ったのね。 で しばらくして 運転手さんが ほい ここが★★だよ って言うから
ありがとう じゃ 止めてよ って言ったの。 そしたら ここは止まらないよ だと。
おいおい Yesって 言ったやないか と言うと ああ 通るって言ったけど 止まるとは 言ってないよ。 むっ。 
「ドア開けて 飛びおりな。」
「ちょっと 止めてよ」
「決まり以外の所では 緊急時以外 止めちゃだめなんだよね」

で 全然 スピードを落としてくれない。
もちろん そんなすごいスピードで走ってるわけではないけど。

いち・にぃの さーーーーぁん。
ひょい。 ごろごろごろ。 
転がってしまいました。 
買ったばかりのクリスタルの腕輪が 割れてしまった。
カメラは 当時 ニコンFM2。 ぼこっと 地面にぶち当たった音がしましたが 大丈夫。
ニコンは丈夫だっ。
私も 背中がちょいと痛かったけど なんとか 大丈夫。
私も丈夫だっ。 やれやれ。

バスが止まって みなさん 降りてきた。
親切に どろを払ってくれる。

そんなんやったら ほんの一分くらい止まってくれてもいいのにね。

それでも また インドに行きたいなー。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8481570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2008-08-18 07:45
えーっ? しんじられなーい。
本当に飛び降りるのがカソルラさんらしい。(笑)
でもそれって、日本人らしいとも云えそうです。
Commented by cazorla at 2008-08-18 08:03
あんつぁん
ていうかねー インド人の男の子が一緒だったんですよ。
だから まあ 飛びおりたんだけど。

転んだ所が日本人らしい。。。
男の子のほうは 軽く 飛びおりてましたから。
いえ 日本人らしいではなく 鈍くさいだけなのね。。。
Commented by toqqun at 2008-08-18 14:40
それ、うちの長女がやりそうです。
学生時代、アルバイトがおっつかなくて親に借金しては
世界中に行ってました。
数々の蛮勇行動の持ち主です。
ただし、運動神経、いいです。

私はドンクサイ。 私だったら頭ぶつけて救急車かも^^;
Commented by horaice at 2008-08-18 17:18
cazorlaさん~流石!色々旅して 沢山の人とお話されていたんですね。
いい写真!インド、一度行きたいところです。
内気な日本人に欠かせないもの・・・カメラ!確かに!
言葉以上に語ってくれるときありますよね。
Commented by cazorla at 2008-08-18 21:52
とっくんさん
お嬢様 いいおかあさまを持って お幸せ ね。
その土産話を聞くのは 母の喜びですね。
今年は 娘が 三回 一回は修学旅行だけどー 親元離れて旅行をしました。 フルートの夏期講座みたいにしっかりカリキュラムが組んでないものって初めてだったのでどうかなーと思いましたが 少し成長してかえってきたようです。
Commented by cazorla at 2008-08-18 21:52
horaiceさん インド きっとhoraiceさんは 好きになると思います。
素敵なサリーもあるし。 
テレビがね 大笑いできる。 あっ インドだって。
写真撮ってると 子供達が集まってくるのね。
もうさすがに スペインじゃそんなこともなくなったし
子供の目がやはりいきいきしてかわいい。
次回 子供のエピソードも書いてみたいです。

horaiceさんのお顔って サリーが絶対似合うと思う。
Commented by horaice at 2008-08-18 22:49
cazorlaさん
私、サリー似会いますか;-D ありがとうございます。
実は、うちの従姉妹 結婚式にサリーを着て出席し、ほんとにインド人かと思いました。
私より 顔濃いのです(笑)

cazorlaさんに勧められると 益々行きたくなりました!!
気が付けば 昨日 身に着けていたスカートやスカーフ 鞄全部インド製(笑) そのテキスタイルを見て、これだけ日本でやろうと思ったら、とんでもなく高くついてしまうのに インドって 普通にこういうのがあって すごいなぁと思いました。インドの服飾文化 実際行って見てみたい。

cazorlaさんのエピソード、楽しみにしています☆
Commented by cazorla at 2008-08-18 23:17
horaiceさん 
サリーって いろんな色が楽しめて
昔の着物みたい。 現代のよりもう少し大正とか
もっと古くて元禄 もしくは まだまだ古い。
ひらひらきれいな絹が動いて
女の人の笑顔も自然で 顔の作りだけでなく
ほんとにインドの人ってきれいだなーと思いました。

友達が 女性ですが 少林寺をあちらで教えていて
インドは 目上の人・先生にお金をあげたら失礼になるので
絹をもらっていたそうです。 そのサリーは最高級。

三宅一生も インドの布使ってましたよね?
Commented by sagisouf at 2008-08-19 20:04
ニコンは丈夫だっ。
私も丈夫だっ。・・・・・・笑っちゃいました。

色んな所へ行かれてるんですね。うらめしい~~若い時をベッドで過ごした分をしっかり取り戻している。

サリー、とかインドの生地を着物の帯にしていたり、
世界の民族的な生地を帯にして日本の着物と合わせて着られる
着物道の専門家たち。素敵でした。
織物なのですが日本の繊細な着物とマッチングしてました。

Commented by horaice at 2008-08-19 21:06
シルクの質感、気持ちがいいですよねぇ。
普段、天然以外の繊維を着ていると、改めて肌で感じました。
ツルツル感。気持ちいいですよね~これは自己満足の域ですが、これからは そんな基準で選んでしまいそうです。
 
三宅さんは アジアの布づかいから 服作りのコンセプトを始められているので 様々な伝統的な布や織りを取り入れていると思います;-)
今は、イッセイミヤケのテキスタイルデザイナーだった 皆川摩鬼子さんがデザイナーのHaaTというブランドで、インドの工場で作っているシリーズがあります。伝統的な刺繍などの技術を残していくためにも デザインに取り入れています。だから よけいに行ってみたいのです。
ついつい こういうことになると 語ってしまいました。。長くてスミマセン!!
Commented by cazorla at 2008-08-19 23:14
さぎそうさん
マニアックなところばっかです。
普通に パリとか 行ってみたいんですが

そのうち 行きたい。 でも うちの夫が フランス嫌いだから
一人旅。 主婦には難しいので そろそろ仕事さがさなくては。

サリーとかバリのバティック 着物に合いそうですよね。
アフリカの布も 着物みたい と思う物があって
そういうので 浴衣作ってみたいと夢見るのですが
現実化してません。 母に教えてもらって一度 作ってみたいです。
Commented by cazorla at 2008-08-19 23:19
horaiceさん 絹のお布団の時代ってきっと良い夢みてたんでしょうね。
以前の記事で 絹のはぎれ1メートルをおもちゃ箱に入れてるって書いたんですけど 絹って こどもが落ち着くみたいなんです。
ベビーカーでも ちょっと持たせると 握ってそのまま眠ってました。

布のお話 たのしいです。 
いっぱい語ってください。
HaaT の インドシリーズ。 工場を覗いてみたい。
普通の絹織物の工場には行ってみたんです。
仕事をしてる場所 いいですよね。
機織りをする というのが 一応 夢なんですが
先生は見つけて 七月から始める予定だったのに 
先生のおかあさまの病気で 延期です。


宝石 皮 金属 木 など なにに一番執着するかで その人の正確を占う っていうのしたらけっこうおもしろいかも。
そしたら horaiceと 同じグループですね。
あと 木も好きです。
Commented by horaice at 2008-08-20 23:56
cazorlaさんも布がお好きなんですよね♪機織とは、すごいっ☆
いつか!されたときは アップしてくださいネ。

最後の占い!それ面白そうです♪
私も木だと思いました(笑)
HaaTのインドシリーズ 手ミシンで 描かれた模様がとても素敵なバックがあるんです。何年も愛用してます☆軽くて、手の温もりが感じられて、とても好きなシリーズです。また機会あるときに 写真アップします~☆

Commented by cazorla at 2008-08-22 08:16
horaiceさん いつになるかわかりませんが 
機織りほど 繊細なものではないのです。
タピストリーです。
機織りもしてみたいのですが。

是非 そのバッグ 見せてくださいね。
楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-08-18 06:44 | 思い出 | Trackback | Comments(14)