もしも 光りの速度より速く自転車が走ったならば

わたしが その大きな男を見たのは早朝のパン屋さん。
2メートルは 軽くあると思われる彼が
四十六本のバゲットを買い リュックに軽くつめて
背負って 自転車に乗って
坂道を走っていった。
あまりにでかいので そして あまりに軽々とバゲットを背負っていたので
家族みんなあんなにでかかったら あのくらい食べるよなーと
別に違和感を感じなかった。

ある日 オランダ娘のリケに会ったので
なんとなく そんな話をしたら
けらけら笑って それうちのパパだよ
と言う。 
そっか リケもでかいもんなーと 思ってると
うち キャンプ場営んでるからさ
キャンプに来た人に売るために 買ってるんだよ
いくらなんでも 一家族で 四十六本は 食わないでしょ
と またまた けらけら笑う。
まあ そうなんだけどね
でも なんか違和感なかったもんでさと。

リケのパパは 看護士だった。
きっと いい人なんだね と わたしが言うと
リケが 「あまりにいい人すぎて 看護士できなくなったんだってさ」
と 答える。
患者の痛みがわかりすぎて 
ひとりひとりの痛みが からだにしんしん入ってくる。
人が死んだりしたら もうそれは すごい落ち込み方。
体中痛くて 心も痛くて 眠られなくて
そして ある日 リケのママである のちの奥さんと
つまり当時は恋人同士だったわけですが
彼女とふたり オランダをあとにする。
大きなキャンピングカーを買って。

そして たどりついたのが この村だったわけ。
約27年前のこと。
当時は 土地が嘘みたいに安かったし
この今はキャンプ場になっているところなんて
畑でもないし 住宅地から離れているしで
この広大な土地をほぼ オランダでの一週間の生活費程度で買い上げ
キャンピングカーで生活していた。

そして 2年後 奥さんが妊娠して (つまり その時 リケがお腹にいたわけだけど)
家を建てる決心をする。
れんがなんて 今も その辺の工事現場に行けば 
少々失敬しても 大丈夫なくらいだから
当時は ただ同然だったと思われる。
そのれんがを もらってきて 少しずつ 家を建て始める。
初めは 赤ちゃんが眠られるための部屋だけ。

オランダ人って 冒険家が多いな とおもう。

そして たまに グアテマラにボランティアとして 看護士の仕事をしに行く。
グアテマラは 看護士を必要としているから。
それでも一ヶ月で からだが粉々になって 悲しみに打ち砕かれて
もどってくる。
人の痛みがわかるって こういうことなんだなと。
これを弱さと呼んではいけない。

すべての人がこうだと ちょっと問題かもしれないけどね。

注 以前に 「蜂蜜の話 くまのプーさんに教えてあげよう。」の記事でも紹介した オランダ人です。


e0061699_803279.jpg



e0061699_80477.jpg



e0061699_81192.jpg



e0061699_811465.jpg



e0061699_8382.jpg



e0061699_83268.jpg



余談だけど 有吉佐和子の「悪女について」という小説のなかで
悪女である主人公が病院に行って注射をする場面がある。
悪女は 血管に針が入りにくい性質。
ところが その看護婦さんは あっという間に血管を見つけて針をさす。
「あら あなたお上手ね。 なかなか できる人は少ないのよ」と悪女が言うと
看護婦が答える。
「筋肉が少ないと 血管が動くんです。
だから 思い切って刺さないと 刺してるうちに血管が逃げます。
相手の痛みを考えていると 逃げていくから そんなこと考えずにさっさと 針を刺すんです。」

わたし自身も 血管が逃げやすい体質なので ここをよく覚えている。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8749232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pfgia at 2008-10-13 10:37 x
このオランダ人の看護士さんのこと以前お話されてませんでしたか!? 記憶にあるんですよ... (気のせいかな...) サードオピニオンの診察まであと三週間ですか... なんとなく心落ち着かない日々が続きますね。

ライフログにある「存在の耐えられない軽さ」、ずっと気になりつつ
先日やっと読みました。今の自分にあっているのかな、久々にてごたえを感じました。しばらく時間を置いてもう一度読み始めるつもりです。Cazorlaさん推薦図書で読んでみたい作品はまだまだあるのですが、気軽に日本語書籍を手に入れることが出来ず悔しいです。次回帰国した際に図書館へ通おうかなぁ、苦笑。
Commented by toqqum at 2008-10-13 11:40 x
バゲット46本かついだ大男なんて、なんかティム・バートンの映画に
出てきそうです。
今日の題名の出典は? カソルラさんのオリジナルかな?

Commented by もうすぐ復活するミミズ at 2008-10-13 12:39 x
たしかに、いい人に看護師や福祉職はできません。
でも、まれに、本当にいい人がそういう仕事に就いている場合があります。
そういう人は、置かれた環境がどういうものであれ、患者さんや身内、そしてスタッフからありがとうぜめにあいます。

血管ブスッはそのとおりの場合とそのとおりじゃない場合があります。
でも、患者さんにためらい傷ばかりつけてる僕は、そういうレベルの話はできません。
Commented by もにか at 2008-10-13 13:03 x
私も入院時何度も点滴の針が刺さらなくて泣きそうになりましたよ。
そこの病院では「2回失敗したらほかのナースと代わる」という不文律があったみたいで、3人くらいのナースさんのお世話になりました。医学の進歩のためだと思ってみたけどやっぱり痛かったっす。
Commented by npura at 2008-10-13 14:55
確かにこの人いい人だと思う看護師は早く辞めていきましたね~
このオランダの人が四十六本のバゲットを背負って自転車をこいでる姿を想像していました
でもなんかスペインの風景に溶け込んでるような気がします
カソルラさんの写真を見ているとそう感じます(^0^)
Commented by barrameda at 2008-10-13 16:07
注射や採血がとても苦手なのですが、僕はちいさな たとぅあへ があるので「これより痛くないでしょ!」っていつも言われます。
で、そんなもんかなーって思ってると終わってます(笑)。

近所のディエゴ、開頭手術して完治したんだけど少し喋るのが遅くなって、アンダルーなのに早口じゃないから外国人に聞き取りやすいんです。
しかも昔、色々な場所に旅をして歩いてて見聞が豊富なので外国人に人気者!
自分でも怪我の功名だよって言ってた。
Commented by cazorla at 2008-10-13 17:23
Pfgiaさん さすが 古くからのおつきあい ありがとうございます。
はちみつの記事で紹介した人です。
ここにきて ハチミツ栽培始めた人。 ハチミツとキャンプ
これは病院に行く前に 元気になってほしいと言う気持ちだそうです。
Commented by cazorla at 2008-10-13 17:24
toqqumさん
相対性理論の説明のとき ミスター トンプソンの世界を読まされて
自転車で走ってる人が 異次元空間に見えるのね
この人を見ると いつも その光りの速さの遅い世界での
自転車のりを思い出させるのです。
Commented by cazorla at 2008-10-13 18:08
もうすぐ復活するミミズ さん
きっと そういう本当によい看護士さんって
自分に酔ったりはしない 倫理観の強い方なんでしょう。
で みみずさん ためらい傷つけるの?
あなたとの心中はおことわりだわ。
Commented by cazorla at 2008-10-13 18:09
もにかさん
それで 永遠に下手な人だったら 永遠に続く?
聖母病院って あまり病院としては好きじゃないんだけど
カトリックの病院で 注射は どうみても八十くらいの修道女さんがしてくれるの。
うまいよー。目があまり見えないのではないかって
雰囲気なんだけど 軽くぶすって さして 三十秒で終わり。

Commented by cazorla at 2008-10-13 18:11
ぶらーさん
良い看護婦さん おまけに美しい人はすぐやめる くそっ ですか(笑)  きれいな看護婦さんがいい なんて おやじが言うと 叱られる時代ですが わたしもきれいな看護婦さん 好きですよ。
Commented by cazorla at 2008-10-13 18:13
barramedaさん
どんなタトゥアヘしてるんでしょ?
写真アップできないような場所?

わたし もし開頭するとして これ以上 しゃべるのへたになったら
イヤだなー(笑 )
でも それが妙にいろっぽいんだよね っていわれるようになったら ラッキー。
Commented by cazorla at 2008-10-13 18:25
Pfgiaさんへ 書き忘れ。
存在の耐えられない軽さ
何度もいろんな章を選んで読んでいます。
映画は世界で一番エロチックな って コピーだったようだけど
それ以上に共産主義がどういうふうに国の中に入っていったか
マルクスの書いてることは 正しいと思う。
でも 共産主義にしろ 資本主義にしろ社会主義にしろ 
政治をやっているのが人間である以上 その中で きちんと
論議できない社会なんて ぜったい崩壊するし 人を不幸にするなと。 
これね 主人公が女好きっていうのがいいよね。
がちがちに反体制とかいうのではなくてね。

Commented by mai-obachan at 2008-10-13 19:14
キャンプ場(サモーラ)に一晩だけ泊まって、もう一生キャンプは行きたくないな、苦手だなと思っていたけど、彼のキャンプ場なら行ってもいいかなと思いました。
きっとポジティブな皆の楽しい気持ちが漂っているんだろうね。
Commented by cazorla at 2008-10-13 19:16
まいさん
キャンプ なかなかいいよ。
バンガローも 普通 新建材ぽいところも増えたけど
ここは きっちり 木でできていて物語りの中の木の家みたいで
かわいいよ。
Commented by antsuan at 2008-10-13 19:49
宗教を信じている看護師さんって物凄く安心出来ます。

何故かオランダ人には自転車がよく似合います。何故だろう。
Commented by cazorla at 2008-10-13 22:27
あんつぁん
宗教というだけでなく ある種の哲学をきちんと持っている人は
やはり 看護士さん というだけでなく 人としても安心できますね。

オランダ人 なぜか 北の国でも ドイツ人と雰囲気が違う。
たぶん 思い込みもあるのかもしれないけど
彼らは 富を追い求めない そんな感じがするのかも。
自由の国の人ってイメージ 強いですよね。

Commented by Vi at 2008-10-14 03:09 x
お手数おかけしました。
有吉さんの複合汚染を大分前に読みました。あの本で色んな事を知りましたが案外時が経つと忘れてしまうものですね?手元にまだ単行本があります。あれは参考書のようにずっと持っていたい本になりました。最近は本を読んでません。
アメリカも水道水にフッ素が意図的に虫歯予防の為に混入されてますが、あれも薬品会社の儲けの一つみたいで、健康にはあんまり良くないらしいと、最近気になってます。
Commented by cazorla at 2008-10-14 03:47
viさん こんにちは。
お手数なんてとんでもない。 ずっと 気にしていたんです。
複合汚染 三婆 大ベストセラーでしたよね。
こんなに社会事象になるようなベストセラーがなくなったのは
人びとの趣味が広がったのと カリスマ的作家がいなくなったから? 
フッ素は 賛否両論ありますね。
でも 日常飲む水にまで入っているのは ちょっと 気になりますね。
やはり ミネラルを買う人が多いのでしょうか。
Commented by ogosyu at 2008-10-14 05:53
Cazorlaさん、今晩は。すごいね、46本。そして自転車だよ。
そこまで読んでいて、え~、オランダ人が住んでるのかな、と思ったら本当にリケのパパでした。でも優しい人なんだろうな。
看護師のこともパンを自転車で買いに行くことも。
きっと人の死を毎日目にするのはかなりの神経がいると思う。特に南米か~。私なら泣いてばかりかも。今は家族みんなでスペインで穏やかな暮らしなんですね。

あ、そうだ。例の教会のフェアー一昨日終わりました。もう大成功。
覚えてます?パスタとトルティーヤを反対されたお父さん?かれコロンビア人でした(ま、家の教会はカソリックだから納得)でね、パスタはやらなかったんだけど彼らはめげなかったよ、うちの教会の歴史上はじめてフレッシュジュースをやったの。もう売れる売れる!
来年はこの二人とうちのだんなと私でパスタとトルティーヤの夢を実現するからね!この話はまた近いうちにプログに書きま~す。
Commented by cazorla at 2008-10-14 07:09
おごしゅうさん
今晩は すごいでしょ? まさしく オランダ人ですね。
でも なぜ オランダ人は 背の高い人が多いのでしょうね。
イギリス人は 小柄な人もけっこう いませんか?

教会のフェア  成功おめでとうございます。
コロンビアですか。 日本に住んでいた時 コロンビアの人に 
離乳食教えてもらいました。 ニンニクをちょっといれただけで
野菜のヒューレ 喜んで食べるということを。
来年が楽しみですね。 トルティーヤ ということは スペイン風ではなく メキシカンのトルティーヤなのでしょうか。
Commented by カオル at 2008-10-14 10:00 x
オランダの人、痛みが直接きちゃうんですね。優しすぎて。お願いだから少し鈍感になって長生きして欲しい。と、思ってしまいます。
私も注射が大変なんですよ。看護婦さん泣かせ(笑) 筋肉質になれば血管太くなりますか?
Commented by cazorla at 2008-10-14 23:55
カオルさんも 悪女タイプ?(笑
たぶん 血圧も低いんだと思う。 血管は太くならないよねー。
できるだけ 注射しないですむように お互い 気をつけましょう。
Commented by Mari at 2008-10-20 04:09 x
Cazorla に遊びに行く予定があったのですが、その前にリケさんのお父さんの話を読ませてもらったので、ここのキャンプの家を借りました。とても気持ちのいいキャンプ場でたのしい週末を過ごせました。わたしは山のないCadizの町に住んでいるのでCazorlaの村にすっかり惹かれてしまいました。
Commented by cazorla at 2008-10-20 06:20
Mariさん
こんにちは。 ここは イギリス人がたくさん住んでいます。
たぶん 山の緑にひかれて来るのではないかと思います。
雨が降る時は しっかり降るし そういうところが イギリス人の
住む場所として安心できるのかなと。
カディス 大好きなところです。 
時々 家を交換できたら 良いですね(笑
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-10-13 08:05 | カソルラ | Trackback | Comments(25)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla