風景の中に見え隠れしているものたち

日常の中で 見ている物
見えているモノ
見ていると信じてるモノ
見ているはずなのに見えてないモノ
見ているけど 全く別のものとして認知してるいるもの
そういうものが色々あります。
人は 見ている物を見ているのではなく
見たい物を見ていると信じてる それだけなのかも知れません。


タイル 

e0061699_7501291.jpg

カソルラ
e0061699_7512389.jpg

ウベダ
e0061699_7522846.jpg

セグラ
e0061699_753772.jpg

サラゴサ





e0061699_7541057.jpg

カソルラ
e0061699_7544090.jpg

カソルラ 卵広場
e0061699_7552451.jpg

セグラ
e0061699_7555754.jpg

カソルラ 老人ホームの中庭 
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/8754575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaoru at 2008-10-14 09:53 x
タイル!友達(お金持ち)の家のトイレにタイルがはめ込んであって
とてもお洒落で羨ましかった覚えがあります。イスラムっぽいのも素敵ですね。私も見たいものだけ見てますよ。興味があると目がおっきくなります。
Commented by mcherry0929 at 2008-10-14 09:58
cazorlaさん おはようございます♪

ひとつのできごとそれ自体は 幸でも不幸でもなく。。幸か不幸かを感じるのは人の心。。みたいな言葉を思い出しました。
なるべく凝り固まらないような 目が欲しいけど。。。= =
そういう目があったら 毎日平常心でいられるのかな。。?
Commented by nakanokeiichi at 2008-10-14 15:02
パティオ  いいですね、 京都の坪庭も こんな感じでも良いかな?と誘惑に駆られます。

それより 卵広場の石の目地 左官屋さんの丁寧な仕事がすばらしい(日本ではこんな表現を見ませんので)。
Commented by antsuan at 2008-10-14 17:48
目を閉じてても見えてくるものがありますし、確かに見ているものって何なんでしょうね。

どうしても日本ではタイルと云うと冷たいと云うイメージがありますが、青い空の陽の下で見るとまた違った感じがするんでしょうね。
Commented by mai-obachan at 2008-10-14 18:15
老人ホームの中庭、濃い青のタイルが効いていますね。
タイルとレンガって相性いい!

ニュースも景気の悪い話ばかりだし、そんなのばかり見たり聞いたりしているとすぐ影響受けてどよよ~んとなるので、なるべく明るい面白いことを見たいと思って、ネットで週末旅行のホテルの割引き情報なんかを見てワクワク気分を盛り上げてると、行く予定がないことに気がついてもっと落ち込んだりするー。ははは。
Commented by ルネラ at 2008-10-14 19:50 x
このアラブ風タイル面白いですね。
老人ホームまさにアンダルシアですね。
水の音って気持ちを癒してくれますね。

見ている物を見ているのではなく
見たい物を見ていると信じてる それだけなのかも知れません。
本当にそうかもしれませんね。
あと聞きたいことだけを聞いているというのもあるかも。

お加減いかがですか。
ブログの更新がゆっくりになるとなんとなくカルソラさんどうしてるかなあと勝手に心配しています。
なんだか知らせを待つのっていいような悪いようなデスね。
Commented by travel-arrange at 2008-10-14 20:09
私もブログをはじめてから、見ているはずなのに見えてないモノに気がつかされることがあります。
ネタが尽きて、自分ではつまらないと思う写真を無理やり載せたら、驚くほど反響があったりして。
デジカメとブログが少し自分の物の見方を変えてくれました。
スクムビット
Commented by もうすぐ復活するミミズ at 2008-10-14 22:32 x
事実なんかないんだって言ったのはニーチェでしたっけ?
Commented by cazorla at 2008-10-14 23:56
カオルさん の 感性に引っかかって見えるものって
素敵なものが多いんだろうなー。
どんなモノ見ているか 特別レンズができて 見えたらたのしいだろうな。
Commented by cazorla at 2008-10-14 23:58
cherryさん
不幸な出来事 幸せなできごと があるのではなく
それを感じる人がどう感じるか みたいな・・
心をゆったり世界にむけていられたら いいな と思います。

Commented by cazorla at 2008-10-14 23:59
なかのけいいちさん
石の目地 さすがみどころがちがいます。
これ けっこう昔の仕事みたいです。
今だと こうはいかないのかもしれないですね。
Commented by cazorla at 2008-10-15 00:00
あんつぁん
タイル ほんらいは瀬戸物みたいなものだから
必要以上には冷たくならないんですよね。
だんだん 工業製品が入ってきてかわりつつはありますが
手焼きのものって 色でわかります。
Commented by cazorla at 2008-10-15 00:01
まいさん
アンダルシアは やっぱりタイルですね。
北にいくと 木がはめ込まれた家が素敵だったり。

生活 くるしいーーっ ほんと。
でも とりあえず 散歩です。
Commented by cazorla at 2008-10-15 00:02
ルネラさん
ありがとうございます。 たいしたことないんですけどねー
やっぱり 本人も不安が少々。
で 音楽学校も 二年なんで練習もありますから
どうぞ 心配しないでね。

素敵な中庭の家に住みたい と思う今日この頃です。
Commented by cazorla at 2008-10-15 00:03
スクムビットさん
こうやって ブログに出しそびれた写真を出してみるのもたまにはいいですよね。
ブログによって 写真の種類が変わったなと思います。

Commented by cazorla at 2008-10-15 00:04
もうすぐ復活するミミズ さん
もしかして それテスト?
デカルトのような気がする。。 なんとなく。

Commented by yukiwaa at 2008-10-16 13:12
うーん!哲学的。私は遠視で乱視でその上、老眼だから、新聞読むときは老眼鏡が大事。でも車で走る時は乱視用が必要・・時と場所と都合に応じて、「見え方」が違う。
日常は心のめがねで見えるものが違ってみえる。
これ「事実」。
Commented by celori20 at 2008-10-16 16:54
豊かになればなるほど、見えるものしか見ようとしない。
本当は見えないものが一番キレイで大切なのもの、ということに盲目になってしまう。
人間は愚かです。でも、それが生きることなんだと思います。
Commented by cazorla at 2008-10-16 23:41
yukiwaaさん
こんにちは
だから それぞれに一つの事実があって 真実は 世界に一つだけ。 でももしかしたら・・・。
Commented by cazorla at 2008-10-16 23:42
セロリさん
コメントありがとう。 ものを見るために文章を書く と言う場合もありますね。
書いていて ふと あっ そうか とおもうこと。
だから 人は どうしても書かざるおえないのかもしれません。
ほんとうのものを見たくて。
Commented by rorie at 2008-10-17 11:46 x
うーん・・・コメントを入れたはずが、、、。

見えているのに見えていないことにされるモノがない。
なくて、よかった。
できないんですよね、見えていないことになんて。

もし田舎で暮らすようなことになったら、タイル張りのお風呂を作りたいです。できたら五右衛門風呂。
沸かすの大変だったけど、今となるとあのお風呂が一番好きかも知れません。
Commented by cazorla at 2008-10-18 05:21
rorie さん
たまーに消えると エキサイト以外の人が言っていました。
エキサイト けっこう かぎりなくmixiに近いって だから 外部からコメするのがたいへんだって。 ありがとう コメ。

五右衛門風呂 体験者ですか?
うちも五右衛門風呂でしたよ。
薪で 暖めるのも 楽しかったな。
夏は暑いけど 火を見ていると 楽しいよね。
牛乳のフタとか 投げ入れて 見てました。

日本式の追い炊きできる風呂がほしいっっっ。
外で体洗えるシステムにしたい。。。
岩風呂もいいね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-10-14 08:05 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(22)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla