「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧

幸せですか? 

先日 幸せの地図を出したのですが それで幸せについていくつか・・

デンマークが一番幸せな国というので先ず思い出したのが デンマーク映画「幸せになるためのイタリア語講座」(原題 初級者のためのイタリア語講座)です。 日本でも スペイン語とかイタリア語のクラスは 自分の人格改善のため というか 少し違う人生 違う感じ方 違うリアクションを求めてやって来る基本的には「しあわせ」な人々が多いと思う。
幸せって基本的にはそういうもんですよね。(ぼんやりと幸せ状態って 変化を望んだり そういうことです。)

スペイン語のBE動詞には 二種類あって
estar は 一時的な物 例えば満足してる とか 怒ってる 悲しい 汚れてる など
serは 例えば きれいな人とか この箱は大きい この山は高い など
おなじ guapaって美人とかきれいだけど
estarのあとだと おめかししていて 今日はきれいね serのあとだと きれいな人 美人という意味になります。 なんとなく判って頂けたでしょうか。
て゛ 幸せfelizは ser動詞につきます。
でも と初心者のときは考えたんです。 幸せって つかの間で 不幸になる時もあるよねって。
でも 幸せな状態でも 悲しい時もあるし辛い時もあるし
なかなか 哲学的です。

ある時 ある人のことをAさんに「どんな人?」と聞いたのです。
「不幸な人なのよ。」と 彼女はにっこり。
でも私としては もっと違うニュアンスで 性格とか優しいとか きついとか そう言う答えをまってたわけなんですが。 彼女は アメリカに十年くらい留学しているし お家もお金持ち 美人 スタイルも良い 現在もとくに何か問題があるようでもない それなのに「不幸な人」という答えにはびっくりしてしまいました。 その Aさんは 日本人だけれどスペインにも住んでいたことがあるし スペイン人と結婚して 20年以上の人なので感覚的にちょっと違うのかもしれません。
でも その後 不幸な人 というのは存在するのだとわかりました。
どんな状況であれ 幸せを感じる人もいれば 不幸を感じる人もいます。
同じ場所に行ってもそこの汚いところしか見えてない人もいるし 良い点を見つけて感動する人もいるわけです。

Soy muy feliz como una perdiz.  ソイ・ムイ・フェリス・コモ・ウナ・ペルディス

ヤマウズラみたいに幸せよ

慣用句です。 単に韻を踏んでるだけなんですけどね。

結構面白いのは フランスには幸福論がたくさんあるけど スペインには幸福論 知っている限りではありません。アランの幸福論も一応 訳されたようですが すぐに絶版になりました。幸せとはなにか と考えているうちは幸せになれないのかもしれません。

「優しい女」というフランス映画の最後の場面
夫が 君はしあわせか とききます。
妻は 無表情に 「幸せよ」と答えます。
夫は安心して部屋を出ようと歩き出す。
その瞬間 妻は 窓から身を投げる。

幸せは やっぱりかなり複雑なようです。

注 今ググったら 優しい女てフランス映画最近のものもあるようですが 私の書いた優しい女は 昔の物です。Gentilleが今の優しい女の原題ですが 私の書いた優しい女は たしか フェム ドゥルセ(フランス語のスペルわかりません)でした。
[PR]
by cazorla | 2006-07-31 09:30 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(10)

読み返す本 

最近は「夜と霧」をもう一度読み返しています。
アウシュビッツで生きながらえた精神科医の著書です。
いかにして絶望せずに生き延びるか。
これはかれこれ20年近くの間に何度も読み返しています。
子供ができてからは 子育てのひとつの指針として。

人間というのは絶望した時 死に向かって歩いてしまう。
それが自殺という形を取らなくても アウシュビッツの中で ガス室に行くことを狂死を選んでしまう。
そうならないためにどうするか。
かれは三つのことを書いています。
ひとつ 愛する人の面影に話しかける。 その瞬間 その人が生きているかどうかは考えずひたすら愛する人の姿を目の前に想像し話しかけ 想像の中で その人の返事を聞く。
ふたつ 1日に一度はジョークを言う。 ユーモアは大事な人生のスパイスだというのはどんな状況でもほんとうです。
みっつ 1日一度は 何かに感動する。 美しい夕日 野に咲く花 水の流れ 土の中から飛び出した小さな芽・・・・等々。

この本の中のひとつのエピソード
一緒にアウシュビッツに入れられた外科医がある日この著者に打ち明ける。
「夕べ 夢を見たんだ。 神様が出てきて 僕は質問した。 いつ僕はここから出ることができるでしょうかって。 すると 神様は答えたんだ 五月三十日だと。」
それは1945年2月の出来事だった。
かれは その後とても元気だったが五月になると少しずつ不機嫌になり出した。
状況からどう考えても 五月三十日に恩赦がでるのはあきらかに不可能だから。
そして 五月三十日 熱が出て 五月三十一日に死んだ。
チフスだったが 希望を失った時に 菌に対する抵抗力がなくなったのだろう。

以前に読んだ時は このエピソードは私をそんなにとらえなかった。
何度も同じ本を読んでいると 年齢によって ぐっと引っかかってくる物が違う。

夜と霧
[原書名:EIN PSYCHOLOGE ERLEBT DAS KONZENTRATIONSLAGER : in…trotzdem Ja zum Leben〈Frankl, Viktor E.〉 ]

みすず書房 (2002-11-05出版)
・フランクル,ヴィクトール・E.【著】〈Frankl,Viktor Emil〉・池田 香代子【訳】
[B6 判] NDC分類:946 販売価:\1,575


 よく人は一度絶望したところから本当の希望が生まれると判ったような判らないようなことをいうが 自分の意志によって 自分を動かすことのできない自分が 自分の運命だと言うことの認識(絶望)からはどんな希望も生まれることはないと思う。 ただ 現実的な自分の場所に忠実であることより外には 努力のしようがないことになる。 これだけが 自分にとっても他に対しても誠実だというよりほかにない。 それが できるかぎり自由に近い生活方法だというより仕方がない。おやじは こういう自分の道を生活し 死んだ。
      辻 まこと 「おやじについて」 辻まことの世界 矢内原伊作編
      注・「おやじ」は辻 潤です。
[PR]
by cazorla | 2006-07-31 09:04 | Trackback(1) | Comments(8)

クリストファの個展

クリストファはフランス人の芸術家。ゲージツカです。
今回 友達のドイツ人バルバラの家で個展をしました。
バルバラの家は 入り口の所のサロンだけで300㎡
そのほかに 二十コくらい部屋があるので 家そのものが美術館みたいな物。
彼氏が建築家なので趣味でどんどん作ってるのです。
クリストファはフランス人でカソルラに住んで二年くらい。
ファンもだんだん増えています。
今日は オープニングのパーティで 二人の男の子を雇って ウエイターにしていたんだけど すっごくハンサム Guapo!です。 アメリカ人だって。 なんでアメリカ人なのにそんなにハンサムなの と訊いてしまいました。 ごめんなさい 偏見に満ちてますね(笑
だってそのお二人さん。 髪の毛は茶色 小柄で(約178センチくらい) 顔も小さいし 誘惑のまなざし持ってるし。 普段は 無愛想なフアニータのお嬢ちゃん達(典型的今時の十代の女の子)もきゃあきゃあ言っておりました。 
で 作品を見ていたら 美しい生身の男の子が裸体で横たわって 肝心なところにたくさん羽毛をおいてる というのもありました。 この方もアメリカ人。
さすがゲイの男の子のまわりにはいつも ハンサムボーイが集まるモンだと感心しました。
アメリカからはるばるやってくるんだから!
で クリストファのまわりにはファンのおばちゃん達がいっぱい。
やっぱりね ゲイのフランス人ってマッチョなスペイン人に疲れるととっても魅力的なんざんす。

パーティから帰って 夫に報告。
美味しいワイン 美味しい食べ物 その上それを運んでくるのがハンサム君。
最高のパーティでございました。
「でさ 僕がよくわかないのは どうしてそのおばさん達がクリストファのために 美味しい物をたくさん運んだり そばにいてきゃあきゃあ言って幸せなわけ?」
「だって ハンサムだし~」
「ハンサムだとは僕 思わないんだけど」
「ソフトなのよね。 それに危険もないし」
「危険もない?」
「やっぱりホモだから」
「別にホモじゃなくても おばさん達に何かしたいって人はいないから全然危険じゃないでしょ?」
「だって 村だもん。 いつもクリストファのまわりにいたら なんだあれは って噂になるでしょ? でも ああ 彼はホモだよ と言えば ああ そう てことになるのよ。 でも なんにもしなくてもハンサムな男の子のそばにいたい。 まあ 本能と言いますか。 目の保養だけで年取ると満足なのですよ。」
「君も?」
「・・・ 私は家にハンサムな人がいますから・・・・」

バルバラはクリストファの作ってくれた素敵なビーズ飾りの服を着ていた。
羨ましいぞ! ちょっとね。
でも その横で彼氏が 焼け食いしていたので やさしくベソ(キス)して帰ってきた。
e0061699_6425472.jpg
e0061699_6431136.jpg

スペイン・イタリア たぶんフランスも あとモロッコ ラテンアメリカも このベソ(両ほっぺにちゅっちゅっと軽くキス)の習慣 こういうハンサムくんに会った時はちょっと嬉しいのであった。
[PR]
by cazorla | 2006-07-30 06:45 | カソルラ | Trackback(1) | Comments(12)
e0061699_20115554.jpg

一位 ロシア
二位 スペイン
三位 ギリシャ
[PR]
by cazorla | 2006-07-29 20:13 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(0)

幸せの地図 

e0061699_8403851.jpg


Adrian White  (Leicester大学 イギリス)による分析
デンマークが一番幸せな国なのだそうです。
きっと過労死なんていうのもないのでしょうね。

ところで イギリスって いろんな研究してますよね。
でも この研究ってどんな意味があるんだろう とちょっと思いました。
[PR]
by cazorla | 2006-07-29 08:43 | スペインの新聞から | Trackback(1) | Comments(19)
e0061699_8250100.jpg


Van Nistelrooy オランダ人です。
[PR]
by cazorla | 2006-07-29 08:26 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(0)

田舎の生活2

 今日はテニスをする予定にしていたのですが 山火事があってテニスができませんでした。
テニスと山火事?
 まるで 風が吹くと桶屋が儲かる みたいに なんの関連があるのだろうと思ってしまいますね。
カソルラでテニスをしたい場合は お庭にテニスコートを持っている人以外は 公立のコートを借ります。 予約を入れて テニスをするだいたい三十分前に鍵を受け取りに行くのですが 予約を入れるのも 鍵を管理しているのも 警察なのです。
で 今日は予約を入れていたのですが ちょうど鍵を取りに行く時間に 山火事が起きていて そちらに行くと危ないので 交通整理やら 現場のお手伝いやらで 村には一人の警察も残っていなかったのでした。

 カソルラには本当に事件がありません。 殺人はもちろん泥棒も。
例えば あなたが車で来て駐車しようとする。 ところが 場所がない。 唯一 ある車の後ろにスペースがある。 でもそこに置いたら 前の車が出たい時動けない。 では どうするか?
鍵をつけたまま 車を置いていくのです。
そうすれば もう一つの車の人があなたの車を移動させて車を出し もう一度あなたの車を ちょうど良い場所に駐車してくれるのです。
信じられる?
 唯一 イギリス人退職者が ここに住んでいて英語を教えていたんだけど 女の子にいたずらした。それだけだから 未だに語り継がれている。 引っ越してきた新入りには必ずこの話をしてくれる。 いつのことだったんでしょうか?もうほとんど神話の世界です。
e0061699_742873.jpg


 ある時母が銀行でカードを使ってお金をおろして カードをうっかり置いてきてしまいました。
私はびっくりして 走りに走って 銀行に問い合わせに行きました。
すると 銀行員のお嬢さんが ニッコリわたしてくれました。
「そんなにあわてなくても 誰も カードなんて盗らないわよ。」

カードなんて盗らないわよ?!

これが田舎の生活です。
こんな所で育った人たちが(て うちの子供達ですが)都会に行くと大変なんだろうな~と思ったりします。
[PR]
by cazorla | 2006-07-29 07:42 | カソルラ | Trackback | Comments(14)

和牛は本当に安全か

米肉の輸入再開が話題になっているようですが 食事の安全性を語るならまず 和牛は本当に安全か と言うことも語らなければならないと思います。
日本は霜降りが好まれてるけど 霜降りって すごく反・ナチュラルな食べ物だと思います。
なぜ 狂牛病が出てきたかというと基本的には草を食べるはずの牛に 人工的な食べ物を食べさせた結果。 草を食べると 肉が赤身になるから穀類を食べさせるというが 牛は 「草」のみ食べるのが自然の姿ではなかったか。
よく 和牛に比べて 外国にの肉はまずいと言われるけれど マドリッドに住んでいる時よく エス・コリアルのラ・ビジャというレストランに日本人の方達を連れて行ってた。
その日本人の方達は 外務省や大手企業で働いている方でいつも美食をしていらっしゃる方達。 最初は スペインの肉なんて と言う感じだったのに いざ食べ始めると あまりのおいしさに1㎏はあると思われる チュレトン という 大きな骨付きステーキを黙々と 召し上がる。 エル・エスコリアルの山の中 エル・エスコリアルは王室の領地なので 自然が確保されている そこで ゆったりと運動し 美味しい生の草を一年中食べて育っている牛の肉が甥行くないはずがない。
「草を食べる牛」でくぐったら 
食用に肥育した牛でも同じ事になるかも…。
草だけで育てた牛は筋っぽく、硬い肉質になるので皆さんのご指摘の通り
に硬いスジ肉みたいなのになってしまうんですよね。
※ たぶん、ブラジル産の牛肉と同じ様な感じだと思います。
  世界的なシェアではブラジル産の地位は高いのですが、穀物肥育の牛
  が少ないので、日本では売れないんですよね。
  スジっぽいので、主にコンビーフなどの加工用になっています

love minuszero http://love-zero.paslog.jp/category/1091.html
と言う文章を発見。 全く 本当に美味しい草を食べて育った牛の肉を是非召し上がってほしいと思った。
北海道で 草だけを与えて牛を育てている方がいるが 赤身であるためにそのおいしさにもかかわらず 市場でのカテゴリーは下位。 草だけ与えて育てるには広大な土地を必要とするので実際には高い肉になるのに それでは遺憾。ということで その肉は売らず レストランをはじめたそうです。 一度食べるとそのおいしさに惹かれ リピートされるお客様が多いとか。

世界で一番美味しい肉はアルゼンチン産。 ヨーロッパのグルメたちは アルゼンチンのお肉を食べる。 
本当に美味しい物はなんなのか 霜降り肉を産する 死にかけた病気の牛の肉が本当に美味しいのか。 食の安全というのは 美味しい物を本当にわかる自然体なのだと思う。

参考として Care International Japanのページもご覧ください。

和牛とは 品種名で産地とは全く関係ありません。黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無
角和種の四品種だけを示す言葉です。国産牛は日本で生まれた牛とは限りません。品種に関係なく一定期間(牛の場合は3ヶ月以上)日本国内で肥育されれ
ばよく、どんな品種であろうとも国産牛になります。


もう少し私たちは勉強しなくては 知らないことが多すぎると思います。

Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]
by cazorla | 2006-07-28 17:55 | Trackback | Comments(8)

田舎の生活 

ご近所のマドレーナ マリア グローリアに 今朝は捕まってしまった。
捕まってしまうと おしゃべりに花が咲く。
彼女たちは もう孫も中学生くらいの年齢なんですが そのくらいのセニョーラスはとにかく暇なのですよ。
で その年齢は なかなか外国人の名前 特にアジアの名前なんて覚えない。
もう二年も住んでるのに相変わらず えっとえっとと言いながら指でサインを送ってくる。
送られたら 私は自分の名前を言う。
スペイン語の会話というのは 語尾に必ず 相手の名前を入れたほうが 親しみが増すし 入れないとちょっと失礼というかんじになる。 だからって 私がいちいち入れるんだったら失礼なのか親しみこめてるのか わからなくなるが。
で 時々 間違えて違う名前で呼ばれたりもする。
ノキア 何となくアジア的響きということで。 でもノキアはフィンランドの会社の名前です。
すず子 日本の自動車といえば スズキ→すず子 

で 今日はマリアおばあちゃんが 良い提案をしてくださった。
「Kumikoて クビート(バケツ)よ。 (モップをしぼる仕草をしながら) クビート クビコ ね もう忘れないですむわ。」
3人とも 満足。
そして夕方あった時も えっと ああ と言いながら モップを絞る仕草をしながら 「クビコ 元気?」と声をかけてくださった。 優しいのである。

ところで たいていの語学学校はたぶん 先生は何人(なにじん)の生徒でも名前を覚えると思うが マドリッドの公立の語学学校は授業料が無料のかわりに一クラス かなりの人数を詰め込む。それに先生の給料も悪いらしい (と言われている)から アジア系の生徒の名前を覚えようとしないらしい。 中国人 韓国人 日本人 には スペイン人名 アンヘラ マリア イサベル などをつける。 その時の反応。 韓国人は怒る(名前くらい覚えろ)  中国人は 「私 アンヘラ うふふ」とおもしろがる(大国のおおらかさ) そして 日本人は 「私 お顔ぺったんこだし~」とちょっと恥ずかしい気分で「私は イサベルです。」と言う。

ちなみにマドリッド郊外に住んでた時は唯一の日本人として かなり有名で みんながみんな私の名前を知っていて 「やあ Kumiko」と挨拶してくれるのは嬉しいけど こんなに親しく口を利いてる相手にあえて 「お名前は」と聞くのも 躊躇されて 会話の端々で 彼らの名前を見つけていった。 それはそれでたいへんであった。
e0061699_740663.jpg

カソルラの散歩道。 
今の季節は イチジクの木からたくさん実が落ちています。
[PR]
by cazorla | 2006-07-28 07:41 | カソルラ | Trackback | Comments(12)
by cazorla | 2006-07-28 00:06 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(0)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla