「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

わが家のまわり

現在修復中ですが これは 工事前。

e0061699_8552667.jpg
e0061699_8554911.jpg
e0061699_8561168.jpg
e0061699_8563635.jpg
e0061699_857359.jpg
e0061699_8572899.jpg
e0061699_8575683.jpg
e0061699_8582321.jpg
e0061699_858547.jpg


学校の夏休みはまだまだ 続いていますが
いろんな機関の夏休みは終わり
やっと 待ちに待った 病院からのお知らせが届きました。
月曜日に 病院に行きます。

修復後の風景を いつか お見せできますように。
といっても サンタ・マリア広場の修復だけなので
民家のある場所は ほとんど変わっていませんが。
[PR]
by cazorla | 2008-08-31 09:04 | カソルラ | Trackback

ララバイ

e0061699_3483662.jpg

目が覚めると 涙がたまっていて まわりが見えない。
そんな朝もある。
夢の中で 私は十歳の少女だった。
e0061699_3564229.jpg

あなたは 29才。
非常勤の教師。
産休明けの担任が明日 戻ってくると言う日。
e0061699_3572352.jpg


e0061699_3583079.jpg


君が大人になったら 迎えに来るよと 言う。

e0061699_359188.jpg


そんなの嘘だと わかっていても

e0061699_3595834.jpg


信じている。 そんな少女時代。

e0061699_359188.jpg

e0061699_414173.jpg


フランソワーズ・サガンは たった一つ 夢がかなえられるなら 十歳の少女にもどりたいと言った。 私も 十歳に戻りたい時がある。
そして 眠りにつくまで 泣き続けるのだ。



[PR]
by cazorla | 2008-08-31 04:19 | 思うこと | Trackback

いつも二人で

e0061699_7503518.jpg
e0061699_7505936.jpg
e0061699_7511962.jpg
e0061699_7515665.jpg
e0061699_7521494.jpg
e0061699_80633.jpg
e0061699_803621.jpg


長男は 特に チノ(中国人)と呼ばれるのが嫌いだ。
次男は 性格がきついから チノと呼ばれたら チノと言い返す。
まったく 論理的ではないが このワザはけっこう 使える。
相手は黙る。
長男は 悔しがる。
だから ますます 言われる。
五人に取り囲まれて いじめられた時は 二人をノックダウンした。
私の指導のたまものである。
時々 疲れた夜は 一人で泣く。
誰が 言った? ママがこらしめてやる! と言うと
夫は 慣れなければダメだという。
傷ついてるんだから 傷つけられているんだから と私が言うと
傷つけられることに慣れなければダメだ。
ずっと 生きていくためにはと 言う。

中国人は 出て行け と胸ぐらつかまれ 殴られて
九才にして 世界と闘うのだ。
中国人ではないからますます 悔しい。
でも 論理じゃ ないんだ。
強くなろうね。

注 マドリッド時代は なかったいじめ(上級生の)。 年齢のせいもあるかもしれないし
   アンダルシアの山の中の田舎 ということもあるかもしれない。
  十代が いま 荒れているというのも事実です。


More
[PR]
by cazorla | 2008-08-30 08:26 | こども | Trackback | Comments(30)

赤いバケツ

二年前の夏。
末っ子 五才になる寸前。
子供って 裸にすると 実際より 子供っぽくなる。
まだ 赤ちゃんに見える。
そんな時代。
e0061699_725451.jpg
e0061699_7252455.jpg
e0061699_7254585.jpg
e0061699_726744.jpg
e0061699_7262489.jpg
e0061699_7265728.jpg
e0061699_7271596.jpg
e0061699_7273773.jpg
e0061699_7275437.jpg


来週 初めての水泳大会参加。
といっても 公式ではないけど カソルラ夏記念大会 毎年恒例。
[PR]
by cazorla | 2008-08-30 07:33 | こども | Trackback

シタールコンサート

久しぶりに 浴衣を着たら 帯の締め方を忘れている。
帯の締め方の載っている雑誌を探し やっと 身につけました。
今日は 友達のコンサートに行くのです。
友達のコンサートに行くなんて・・・ ふふ 吉祥寺の曼陀羅を思い出します。
なつかしいなー。

今日は 友達 オランダ人のフランツのシタールとスペイン人のハビのパーカッションのコンサート。 野外コンサートです。 残念ながら 強風だったけど 人はけっこう来てました。
浴衣着ているのに 急に インド舞踊 踊りたくなって 体がうずく。
実は 昔 インド舞踊のお教室に通っておりました。

でも ほんとは 狭い部屋で 私ひとりに弾いてくれる時のほうが いいな という気はする。
古楽器って 基本的にそんな雰囲気ではないですか。

e0061699_23183652.jpg
e0061699_23193261.jpg
e0061699_2320577.jpg


フランツは 八歳の時から ギターを弾き コンセルバトリオ(音楽学校)でフルートを学び
25年前から シタールを始めました。 アムステルダムには インド人のシタール奏者がいっぱい住んでいるのは ビートルズファンには周知ですよね。



フランツは 画家です。
ハビは 英語の先生。 そして ダイエット仲間でもあります。



ジョージハリスン  シタールレッスン
[PR]
by cazorla | 2008-08-28 23:31 | カソルラ | Trackback | Comments(23)
スペインの良き時代を感じさせてくれる映画 Bienvenido Mister Marshall  ウエルカム ミスター マーシャル です。
ある小さな村に アメリカ人のマーシャル大佐がやってくるというので
大騒ぎして  お出迎えの用意をしたのだけど
結局 車が来て さーっと 過ぎていっただけ・・・・と言う話。


五十以上の人に訊くと この映画 かならずベスト3に入れます。
フランコの時代の映画ですが フランコのアメリカより政策を皮肉ったもの。
それでも 独裁者は製作許可を出してるんですね。
共産党員のファナは 「フランコは この映画の意味なんてわからなかったのよ」と 鼻で笑うのだけど いえいえ フランコは チャーチルさえも うならせる 知性の人だったことは 周知の事実。 こういう映画で 実生活を皮肉って笑って 毒を出す。
そのくらいのことは考えていたはずです。

時として 不満や愚痴は 出した方が良い。
そして げらげら笑う。
それが大事なんですね。

スペイン語学習者の皆様へ おまけのこのビデオの歌詞です。 一緒に歌ってください。
[PR]
by cazorla | 2008-08-28 01:12 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(8)
夫が仕事がらみの方にこんなTシャツをいただきました。

e0061699_801857.jpg


オートバイ野郎のグループのTシャツです。
バイクも 大型は それなりに高いから グループは おっちゃん連中が多い。
だから このシャツも デザインはともかくとして 質は とってもよいです。
さっそく オレンジの短パンとあわせて おっされー(笑)

息子は見るなり 「MONTERO? 山に住む人のこと?」  Nの字 くっつけるでない。
娘 「なに言ってるの TOMATERO トマト 好きな人のこと」 どこにTの字があるんじゃ。
末っ子 「ぼくの Mote (ニックネーム)はアルバリコケ」 こりゃ 最後の文字も読め。

Moto (バイク)に人を表す 語尾変換をつけた 見慣れないことばに
それぞれが違う反応を示した。 大きな文字だし 読みやすくても 生活の中
経験にないことばだと ぴんとこない。

何かをきちんと 把握するというのは なかなか難しい もんなんだと思います。
でも 娘 今年 中学ですが 大丈夫かと 少々 心配。

このシャツ着て 50㏄バイクに乗るのはめちゃかっこわるいけど
そんなことおかまいなしのうちのダンナは かっこいいです。
最近 指を二本たてるというのが わが家の定番ギャグ。

おまけ
鷺草です。 
白い花が咲いていているから 鷺草なんだと思っていましたが
そんなに深く考えたことがなかった。
でも このビデオを見て ほんとに鷺そのものだとわかった。
きっと 昔の人はこういうふうに ゆったりとした時間の流れのなかで 見ていたのだと思います。



ほんとうに きれい。
[PR]
by cazorla | 2008-08-27 08:21 | 思うこと | Trackback | Comments(16)
母のアパートの庭に置く ベンチなどを買うためにガーデン用品店に行ってきました。
一応 うちの夫が 住民の会の会長やってるもので。 
もう アパートの管理人みたい。
入り口にプレイモビルの大型があって 大騒ぎする息子。
e0061699_0114891.jpg

e0061699_23283832.jpg
e0061699_23494547.jpg
e0061699_23522336.jpg
e0061699_23593822.jpg
e0061699_04723.jpg
e0061699_043637.jpg
e0061699_05475.jpg
e0061699_07264.jpg

ベンチは カタログを見て 取り寄せ。
大型の植木鉢三個を買いました。

そして 私のお買い物。
e0061699_0124796.jpg

このかごと タイムの植木を一鉢。 
お料理にタイムはかかせません。 
[PR]
by cazorla | 2008-08-27 00:18 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(10)
夫は 50ccバイクに乗っている。
大学時代は 友人に借りたバイクで コンブルテンセに通った。
妹を水泳大会に連れて行った。
彼の夢は バイクを持つこと。
マドリッドに住んでいる時 仕事場に通うためにこの小さなバイクを買った。
でも ほんとは もっとちゃんとしたバイクがほしい。

今時のインスティトート(ハイスクール 12才から16才 義務教育)の生徒達は みんなこれかそれ以上のバイクを持っている。
卒業祝いに BMWを贈る。

だから 私たちは ハイスクールの恋人みたいに
バイクに乗る。
今日は 子供達と別行動。 子供達は 母のアパートへ。 夏の友達グループで遊ぶ。
私たちは 市営プールへ。
e0061699_7255664.jpg

夫は 寝そべって読書三昧。
私は 泳ぎまくりました。








モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)
エルネスト・チェ ゲバラ / / 角川書店

昔の大学生 七十年代 八十年代前半の大学生は こんなふうに旅に出ていたよね。


熊を放つ〈上〉 (中公文庫)
ジョン アーヴィング /村上春樹訳 / 中央公論社

熊を放つ〈下〉 (中公文庫)
ジョン アーヴィング / 村上春樹訳 / 中央公論社

夫も こんなふうに友達と旅に出た。
そして 国内だけでは ものたりなくなって
インドに行き タイに行き 放浪の末 日本に来た。

でも もう一度 旅に出たがっている。


オートバイ (白水Uブックス (54))
A.ピエール・ド・マンディアルグ / / 白水社
オートバイも フランス人が書くと
こんなにエロティックになるなー という本。
そういえば 私 武蔵野夫人と二本立てで 「オートバイ」という日活ポルノ見たことあるな。
日本とフランスは ある部分とても似ている。
[PR]
by cazorla | 2008-08-26 07:42 | おすすめのもの | Trackback | Comments(20)

五角の城 

レオン近郊(スペイン北部)に住んでらっしゃる maiobachanさんが紹介されていたオルダスの塔。。 実は スペインって みんなが知ってるところより 知られてないけど 一見の価値ありのところのほうが 楽しいよね と言う話の流れで 我が村の 禿げ鷹も住む 五角の城(カスティジョ・デ・シンコ・エスキーナ)を ご紹介します。 ハエンは スペインで一番 カスティジョの多い地域です。

五角の城は 真上から見ると 五角形になってます。
もともと アラブ様式の城。
アラブの人ってなぜ こんなややこしいい形の建物を造ったのだろう。
四角にしようとして台形になってしまいそうな私は考える。

この写真は 行くたびに撮った写真の総集編なので 季節はばらばらです。


e0061699_23235787.jpg
e0061699_23244267.jpg

イギリスの友達が娘の写真を撮っているのがユーモラスで 私もカチリ。
e0061699_2325831.jpg
e0061699_23254127.jpg

4月の終わりから5月の第一週まで カモミール 咲き邦題 取り邦題です。
e0061699_23261472.jpg
e0061699_23264348.jpg

禿げ鷹の巣 見える?
e0061699_23272541.jpg



ラベンダーの季節は ラベンダーの純粋な香り。
鳥の声と 静寂。
ここに来るとほっとします。


おまけは 我が村の動画。
よっく 見ると 私の家も写ってるんだ。
こういう所に住んでいます。
ちなみに 五角の城は このカメラ位置よりはるかに高いところにあります。




さて カソルラ饅頭でも 作るかっ。
[PR]
by cazorla | 2008-08-25 23:46 | カソルラ | Trackback | Comments(16)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla