天国に行ったら

イスラム教徒になるともれなく六十人の美しい処女がついてくる。
って なんやねん。
イスラム教徒が死ぬと 天国に行って 六十人の美しい処女に囲まれて 永遠に幸せに暮らす。
十一歳の息子が持ってきた知識。
どこから仕入れてきたかしらんが
勧誘が来たのか。 まさかね。
でも ぼく イスラム教徒になっちゃおうかなって言ってる。
あほやん。
まだ11の息子 六十人の美女の意味がわからず
そういうのいいなって言うのが ちょっと お・と・な とか思ってる・・・らしい。

ま いいけど。

そのとき16の娘が真顔で訊く。
「イスラム教の人って 恋をしないのかしら?」
あほくせっと思ってだらっとなってた脳にしみるような質問。
「そりゃね するんじゃない???」
「もし するんなら 六十人の美女なんて
なんの意味もないよね。
だって ひとりだけ
その子だけがいいんだもんね。
宗教としてなりたたないよね。
なんで 信仰しているんだろう? 変なの」

うん 確かに。
ひとりだけ
一緒にいたいって 思う 
それは あなただけ。

かなえてほしい わたしの願い。
一緒に 今 いたいのは あなただけ。

(もちろん イスラム教がそれだけの宗教って言ってるのではありません。
こういう子供たちの会話がおもしろいなって 思ったので 書き写してみました。
ただ 六十人の美女が 天国にいるのはほんとうらしい。でも 女の人は そこになにが
あるのか 不明。 まさか六十人の男の子が待ってるわけないよね。)


e0061699_7473629.jpg



e0061699_7544912.jpg

[PR]
by cazorla | 2012-09-25 07:55 | こども | Trackback | Comments(12)

象徴的

息子が撮った写真。

ママって 勝手に自分の好きなほうばかり見てるんだよねー。
って。
撮るんだったら ちゃんと言ってよね。

でも こんな感じ。
こんな日常。
夫に感謝してます。

e0061699_14121313.jpg




フェミニストの授業で
家事は夫婦分担しましょうって 話があったそうな。
で それぞれ 自分の両親について語った。
むすめは うちのママは 料理が好きなので料理を作ってます。 それ以外は だいたい パパがしますって
言って 先生にそれは パパがあまりにかわいそうだと 言ったそうな。
でも わたし それ以外のこともやってるわよ。
家事は あなたたちが 学校に行ってる間にしてるの。
と 言っても あんまり 子供たちは信用していない。

ほんとに してるって。
ただ たまに寄り道というか
そうじしてるでしょ? それで なんかみつけて おもしろそうだと
そうじしてるの ちょっと 忘れてしまうのよね。

まあ そういう性格。
[PR]
by cazorla | 2012-09-20 14:21 | しょうもないこと | Trackback | Comments(8)

踊り子

一応 女王と貴婦人って称号だけど
やっぱりヒターナドレスを着るし 
雰囲気は 踊り子かなって。

今日は闘牛でした。
やはり 闘牛士と貴婦人 踊り子との恋は不可欠。

靴の履き方がちょっと 下品で いいなって思って がちゃっ がちゃっ。
ドガの気持ちがよくわかる。

むすめ 16歳 フェリアの貴婦人

e0061699_4461542.jpg



e0061699_4465423.jpg



e0061699_4502192.jpg



e0061699_4474818.jpg



こういう生え際がやっぱり16歳。

村上春樹の小説で 髪の毛をアップにしたときのうなじの生え際が
笑っちゃうくらい こどもらしい とかなんとか そういう表現があったと思います。

まだ 合併する前の三菱銀行 制服を注文するときに 年をとったら 着たくなくなるような
そういうデザインにしてくれって 注文したらしい。
仕事なんてできなくていいから こぎれいですなおな女の子がほしいのね。
昔の服っていうのは 基本的には その線かな。
生え際を見せちゃうようなのが基本ですもの。
あと みみたぶが 桃の皮 になってたり。

伊豆の踊子 の 生え際もかわいかった。
[PR]
by cazorla | 2012-09-19 05:03 | スペインティーンエイジャー | Trackback | Comments(10)

ロンダ で 見た 猫

ロンダの美術館に住み着いてる猫。
その辺を 美術館の主人のような顔をして歩いている。
公立美術館だから 地味めの展示が多く
どっちかっていうと パティオで 彼の写真を撮ってる人のほうが多い。
うつくしい猫だと思う。

若い猫。

e0061699_934697.jpg



e0061699_941167.jpg



しわ とか気にしてます?
わたし あきらめてます。

母は よく手入れをする人でした。
お金もかけるし。
でも 年をとる。 そんなのどうしようもない。
そういうの見てるから そんなもんにお金かけてもしょうがない と思ってる。
いや 思ってた。
でも 母のほっぺた やっぱりつるつるしてきれい。
85なにの。 
そりゃ 年はとるけど とっているけど。

この猫を見て若い猫ってすぐわかる。

猫はけむくじゃらで しわが見えない。
見えないし たぶん しわなんかないんだろうけど
でも 年をとったら やっぱりわかる。

しなやかさの違い・・・かな?

年相応 

悪あがきはしない
って いつも言ってるのに
最近 ちょっと 悪あがき ぎみです。

年をとるのって 時として さびしい。


e0061699_943745.jpg

[PR]
by cazorla | 2012-09-18 09:13 | しょうもないこと | Trackback | Comments(12)

フェリアのパレードに使われるトラックの中のわんこさんです。
ヒターナドレスを着ています。
かっわいいーーっ て 声が聞こえそうですよね。

一番人気 だったかもしれません。

e0061699_835597.jpg


たとえば こんなわんこさんがいて それを見た ちょっと 斜にかまえた女の子が見たとします。
でね このわんこさんを素直にかわいいと思うかどうか。

たとえば この飼い主が ぽっちゃり型 有閑マダムだと けっと 思うかもしれない。
でも まったく同じ わんこさんなのに トラックの運転手の筋肉もりもりの
にこやかなおにいちゃんが つれていたら 素直にほほえんで かわいいって叫んでしまう。

実際 このわんこさんは 筋肉もりもり ちょっと 太り始めのころのおにいちゃんが
にこにこしてつれていたんですね。
そして みながきゃーきゃー言って 車の中をのぞくので 運転手のおにいちゃんを
心細げに見ているのです。

同じものでも状況で 評価が変わる。
感情もかわる。

やわらかい調子でしゃべるから いくらきついことを言っても きづかれない というか
あまり がちーんとこない人もいるし
そうでもないのに かなりきつく感じられて 気をつけないと まわりは敵だらけって人もいる。
自分自身を知らないと
自分がどんな感じで どんな印象を持つ 人間なのか
客観的にわかってないと 人生は ちょっときついかもしれない。
よけいな苦労を背負ってしまうかもしれない。

うちの長男 声がでかくて なんでもストレートだし
よく大笑いしているし かこうつけだから
いじめられていても 先生たちの目から見ると たんに戯れあっているようにしかみえない。
感情が爆発すると
かれだけが 悪者になりかねない。

そんなやつです。

e0061699_8243747.jpg


ろばくんは こんな白い帽子をかぶっても なまいきっ なんて言われない。
どこか郷愁がある。
ちょっと切ない人生のあじわいを背負ってる。
どうしてでしょうね。

けっこう得な存在なのかもしれない。
ろぱくんみたいな人っていますよね。

プラテーロと僕 を読んだ某日本人が ろばを買って一緒に住み始めたら
抱きしめた途端にかみつかれて重体って 記事を数年前 読んだ。
けっこう 凶暴じゃないか(笑)
でもね 肉食獣ではない 草食獣の歯って 臼みたいで
こういう歯でごりごりかまれるのはいやだなって思いませんか。
できれば ライオンにばっくり やられたほうが 
あんまり 苦しまないような気がする。
[PR]
by cazorla | 2012-09-17 08:29 | カソルラ | Trackback | Comments(6)

フェリアの子供たち
子供時代のお祭りの思い出
子供だからこその楽しさ
その楽しさゆえにおとなになって 祭りを維持していこうって気持ちになるんですよね。
きっと。

e0061699_1158204.jpg



e0061699_11584542.jpg



この子は うちの息子がすきなの。
まだ 八歳。 三学年下。 だから わたしを見るとかけよってきて
「アルバロに もう ほうきが使えるようになったって 言ってね」
「ビーズでアクセサリーできるようになったって 言ってね」
と 会うたびに できるようになったことを 言う。
年の差を気にしてるんですねー。
大人になったら 三歳下なんて 年の差のうちにはいらないけど
たぶん この時期は 二十歳くらい違うような気分なんでしょうね。


e0061699_11591164.jpg



e0061699_11593530.jpg



e0061699_120312.jpg



e0061699_1202987.jpg



e0061699_1205845.jpg



おとうさんは 疲れますねー。
でも こういう体験 からだのどっか に残るのでしょうか。
ぼくが見たもの・・・。

フェリアで うちの子たちも 「おばあちゃま」にお金をちょっともらって 遊びに行った。
ご近所の「おばあちゃま」は 孫十一歳と婿四十歳に 平等に20ユーロあげてた。
孫はうれしかっただろうけど・・。
婿どのにも お小遣い 同じだけあげる・・って。 おもしろい。
おばあちゃまにとっては 婿四十歳もけっこう子供なんでしょうね。

フェリア エントレガ・デ・トリゴ ①
フェリア エントレガ・デ・トリゴ ②
[PR]
by cazorla | 2012-09-16 12:11 | カソルラ | Trackback | Comments(6)

やさしさなんていらない

わたしは やはり かわいい女になれないなーと よく思う。
女の子らしさっていうのは 理不尽を内在することなんではないか と思う。
つまるところ フェアであるかどうかより 自分の感情を優先すると言うこと。
感情的ではある。
激情型でもある。
にもかかわらず フェアであることを第一に考える。
恋愛は フェアなんて関係ないのよ という考え方もある。それでも 人間が二人以上そこにいれば
そして それが赤の他人であれば そこには ルールが必要なんだと思う。
たとえば 恋人なり夫なり あなたのパートナーが誰か他の人を好きになった場合。
そして しばらくして 帰ってきたとする。
そのとき 「あなたのことをずっと待ってたわ」なんて わたしは口がさけても言わない。
だって そんなこと言ったら相手に負い目をおわせるだけ。
それは 相手に罪悪感を感じさせる。 つまるところそれは恐喝なんだと思う。
あなたを待ってたわ と ひとすじの涙を見せるのは なかなか美しいシーンだと思う。
でも 美しさでごまかされた恐喝なんだと 認識してほしい。
スペイン語でチャンタヘ。 
チャンへで得られるものは 愛ではない。
ただ やさしくしてもらいたいだけなら
ただ そこにいてやさしくしてくれるだけなら
どっかに行ってしまって と 私なら思う。

人生なんてね 短いのだから。
自分のために生きようよ。

私は優しい嘘が好きです。
残酷な真実より、優しい嘘のつける男が好きだし、私もつきます。
もともと、恋愛なんてフェアなものじゃない、と思っています。
誰かの心をこちらに向けようとしたなら、あるいは向いている心を離すまいとしたなら、それは自己中な欲望ゆえのもので、私のちっぽけな良心などあっというまに駆逐されてしまうから。
嘘も駆け引きもすべて含んだうえで、人とのかかわりがあって、これは嘘だと承知のうえで騙される喜びもある。


こういう意見が 女性雑誌にも載ってる正しい意見なんだと思う。
それでも わたしは 嘘なんてつかず さっさと 終わりにするなら 終わりにしたほうがいいと主張します。
わたしは ずっと そうやって生きてきた。
だからといってあのときこうしておけば なんてことはちっとも思わない。
実際 私は昔の恋人のことを今でも ものすごく好き。
大好き。
嫌いになった人なんていない。
そして 彼らもそこそこ わたしのことを好きだと思ってる と信じてる。
それは フェアであることをずっと守ってきたからだと思う。
たぶん あのとき 泣いたら 嘘をついてたら たぶん 結婚していたかもしれない恋人たち。
でも そこまでして一緒になる価値なんてあるのか と思う。
それより 今も 好きだなーって 遠く なつかしく 感じていたい。

わたしのうつくしき 思い出たち。 わたしのなつかしく すてきな 恋人たち。

「別れたいならさっさっと別れようよ とつい言ってしまう私です。
すっごく愛してほしいの。 私は やっぱり一人っ子だからかもしれないけど
すっごく愛してるわけでもなかったら あえて私と一緒にいないでほしい と思ってしまう。 結婚している場合はまた別の問題があると思いますが それでも 醜い自分を見せたくない。 自分の時間が大事だから。 中途半端に未練を残させないでほしいな と。」

これは わたしが あるコメに対して書いたわたしのレスです。
今も変わりません。
そして こうやって年をとってしまいました。
今も あいかわらず こんなことを考えています。
むすめにもこういう考え方を 押しつけています。
自分の人生を大事にしよう。
人のこと ぐちぐち 恨んだり くやしがるようなことで 次への一歩を出せない人生なんて持つなと。

わたしは わたしが一番好き。だから わたしと一緒にいて 楽しい思い出を 共有できたあなたのことが
今も大好きです。
変わることなく。
今も。

e0061699_844796.jpg







やさしさはさほど難しくはない
与えることはさほど難しいことじゃない
ー中略ー
宇宙(そら)を横切る軌道のように
なにもかも行く先をだれかに委ねたくなる
愛ではない それは愛ではない
「それは愛ではない」中島みゆき
[PR]
by cazorla | 2012-09-16 08:46 | 思うこと | Trackback | Comments(13)

美しい背中。
e0061699_17211126.jpg



フェリアの時期は 美容院の予約がいっぱいですが 
馬君の世界でも同じようです。
e0061699_17221184.jpg



e0061699_17224377.jpg



e0061699_1723657.jpg



とうちゃんの大きな手。
e0061699_17233065.jpg





フェリア エントレガ・デ・トリゴ ①
[PR]
by cazorla | 2012-09-15 17:25 | カソルラ | Trackback(1) | Comments(5)

フェリア は 市 って言う意味です。
基本的には。
アンダルシアで一番大事な住民のお祭り。
収穫祭でもあります。
秋だから。
だいたい八月のおわりから 十月の最初の週くらいまでに
各市・村で 一週間くらい 開催されます。
市がたち 移動遊園地が置かれ 御神輿(プロセシオン)があります。

そして 今日はエントレガ・デ・トリゴ。
トリゴは 小麦。
収穫を祝って カロッサとよばれる 車に民族衣装を着て それぞれのグループで参加し
一番 趣向をこらしたカロッサに賞があたえられます。


娘は 「ダマ・デ・オノール」として 市の用意したカロッサに乗って参加。

e0061699_11462398.jpg



e0061699_11471728.jpg






e0061699_1154462.jpg



村のことですから いろんな声が聞かれます。
わたしが歩いていると 聞こえよがしに
「残念なことに 今年の貴婦人は チナ(中国人)が選ばれた。」と
叫んでいるじいさんグループがありました。
それを 友達に話すと 彼女の夫が市役所で働いているのですが
たしかに クレームをつけてくる人がいたそうです。
先日 行われたフェリアの女王と貴婦人のお披露目会のとき なぜ 今年は チナが選ばれたんだって。
「うちのだんなが 『彼女は スペイン人です。 父親がマドリッド出身。 そして母親は 日本人で中国人ではありません。 国籍は二つ持ってるし ここにも十年くらい住んで 鼓笛隊ではたらいます。 それに
第一 これは ここに住む 16歳のきれいな子を選ぶということになっているのですから
なんら 問題はありません。』って 答えて かえってもらったのよ。」

フェリアは それぞれの地域の大事なお祭り。

一方で 一番きれいなのは うちの娘なのに なぜ 女王ではなかったんだって 声も聞かれますから
世の中 そんなに悪いわけではなありません。

でもね やっぱり ちょっと疲れますね。


で 次回に続く。




美人コンテスト その後
フェリアの女王と貴婦人
[PR]
by cazorla | 2012-09-15 12:11 | カソルラ | Trackback(2) | Comments(8)

コルドバ ザフラー宮殿

ザフラー宮殿
コルドバから西北七キロ

にもかかわらず

 ザフラー宮殿 どこですか
と 訊くと すぐそこって言われる。
コルドバの市街地のすぐそば。

ここにたどりつく。

e0061699_014051.jpg

入り口 駐車場 チケット購入
って書いてあるから 駐車場は有料でチケットを買わなくてはいけないのだと思った。
で 入り口を探して 入ってみると そこは ただのインフォメーションで
バスに乗らなくてはいけないとのこと。
じゃ 美術館エントランスと思ったところまで 歩いたのはいったいなんだったんだ
と つい 現代人は 歩いた道のりを呪う。

このだだっぴろい空間は ザフラー宮殿に行くバス乗り場だったということです。
バス代は 2ユーロ50センティモで 宮殿入場券込み。
看板には 30分おきと書いてあるけど 10分ごとにバスが来る。
すばらしい。
普通 スペインだと反対で 10分ごとのはずが 30分ごとだったりするのに。

スペイン語 Medina Azahara メディナ アサァラ  アラビア語のザフラは花の意だそうです。

たどりつくと とても気持ちの良い場所でした。


e0061699_014431.jpg



イベリア半島のムスリム政権である後ウマイヤ朝の時代に建設された。アミールからカリフとなったアブド・アッラフマーン3世が、首都コルドバの離宮都市として、寵妃の名を冠して建設したとされる。シエラ・デ・コルドバの花嫁の山(ジャバル・アル・アルース)の中腹に位置し、南方にグアダルキビール川と平原をのぞむ。

アブド・アッラフマーン3世がカリフ宣言をしたのちの936年に着工した。工事には毎日1万人の人夫、ラバ1000頭、ラクダ400頭を使役しても足りず、民間からラバ1000頭を借りたという。造営が進んだところでアブド・アッラフマーン3世はアルカサルから移り、市民の移住も奨励された。建設は息子のハカム2世に引き継がれ、合計35年をかけて完成したが、ウマイヤ朝の内紛によってヒシャーム2世の時代に破壊された。

ウマイヤ朝の滅亡後、12世紀に地理学者のイドリースィーが訪れた際は、少数の住人がいたという。長らく廃墟となっていたが、1910年に発掘が始まり、解明が進んだ。その規模から、ヴェルサイユ宮殿と比べられることもある。

wikiより

e0061699_01669.jpg



e0061699_0163845.jpg



e0061699_017877.jpg



e0061699_01847.jpg



e0061699_019096.jpg



e0061699_0354026.jpg



ここは 夜八時半が最終。
最後の帰宅用バスが八時半なので七時くらいまでに 行った方がいいと思います。
コルドバでメスキータをご覧のあとは是非 立ち寄ってみてください。
なーんにもないところにある遺跡って 不思議といろんなことを考えさせられます。


コルドバ メスキータ
[PR]
by cazorla | 2012-09-13 00:33 | アンダルシア | Trackback | Comments(10)