どんより重い空気が暑さをもっと熱くしている毎日です。
セビージャで50度になったというニュース。
やっと今日は北欧からの風になって、涼しい。
風の方向でこんなに気候が変わるのです。
砂漠から風がくると暑いだけではなく、小さな砂塵が空気を重くする。
空が青くならない。
それから湿気を含んでいるせいか雲が多くなります。
夜、雲があると温度が下がりません。

e0061699_17405137.jpg


こんなに暑くても熱中症という言葉が聞かれないスペイン。
まず、湿気がないから日陰に行けば涼しいのと、
湿気がないから体温が上がらないのだそうです。

汗をかいてそれが蒸発すると体温が下がるシステムになっていて、
湿気の多い日本に生まれると、汗腺が二倍になってより汗をかいて
体温を下げるようにする。

だから朝は私だけ寒く感じます。
二倍の汗腺があるからでしょう。
こんなに昼間は暑いのにしっかり羽布団にくるまって眠っています。

窓はもちろんしっかり締めて。

e0061699_17411562.jpg


これは7月の窓からの風景。


e0061699_17415404.jpg


e0061699_17413903.jpg


大きな文字でセルベッサ1ユーロ(ビール1ユーロ)
グラニサード 1.5ユーロ。
グラニサードというのはレモネードを軽く凍らした飲み物。
本当はいろんな果物で作りますが街で気軽に売っているのはだいたいレモンです。

ビールのほうが安い!

ビール好きには最高の国でしょ?スペイン。
湿気がないからいくらでも飲める。。。。らしい。
私は飲めないけど。



[PR]
by cazorla | 2016-08-09 17:51 | アンダルシア | Trackback | Comments(16)