イスナハール

e0061699_07074.jpg


この湖 マラガ グラナダ コルドバ三県にまたがっています。
ですから 車で帰るときも三県を通ることになります。
水のある風景はなごみます。
ただ残念なことは 城(カスティジョ)が工事中だったので中に 入れませんでした。

ここはグラナダからが簡単に行けるようです。
e0061699_071517.jpg
e0061699_073089.jpg

城の下にある小さな広場。
夏はきっとここに集まって夕涼みをするのでしょうね。
e0061699_074522.jpg

[PR]
# by cazorla | 2005-12-23 00:11 | アンダルシア | Trackback | Comments(2)

クリスマスツリー

e0061699_052470.jpg
カソルラのサンタ・マリア礼拝堂のある広場はサンタ・マリア広場と呼ばれる一方 古い広場とも呼ばれています。 商業的には中心的な場所ではないのですがここに毎年クリスマスツリーがたちます。 山から切り倒してきた大きなもみの木で 地面にセメントで固定され 年明けに薪にして火をおこしそこでフィエスタ(パーティ)が催されます。それはここではなく 中心地に近い広場で まわりに市がたち チュロスなどを食べながら 音楽を聴き 一晩中踊ります。
e0061699_0299.jpg

アンダルシアとはいえ 山の中なので夜は冷え込み 山へ行く道は凍っています。
日が当たると 溶けていきますが日陰はまだ凍っています。
それでも 青い空を見ることができます。
e0061699_041152.jpg

[PR]
# by cazorla | 2005-12-19 00:05 | カソルラ | Trackback | Comments(13)
コルドバ・郊外の街 プリエゴ・デ・コルドバにある レアル・カルニセリア レアル・肉屋あとちです。 レアルとつくのは王家御用達という意味ですので 王家御用達の肉屋です。ただ 宮内庁御用達というと よくお菓子屋さんなどですが スペインの場合 現在では 例えばサッカーチームに冠されますよね。 つまり社会的文化的に重要な位置にある物です。 ですから
十六世紀には肉屋が社会的にも大切な存在だったと言うことです。 建物も 美しいパティオを有するすばらしいものです。 入場料2ユーロと表に書いていましたが 無料でした。 クリスマスシーズンなので クリスマス・グッズのバザーをしていました。
e0061699_19432876.jpg
e0061699_19445479.jpg
e0061699_19451916.jpg

このブリエド・デ・コルドバはかつてイタリアを攻撃し スペイン領にしたときのグラン・キャピタンの本拠地でした。当時は スペイン王よりもはるかに人気があり 王様もなるたけ彼には会わないようにしていたそうです。 ここは当時絹の生産が盛んで グラン・キャピタンの収入源でした。 ですから労働力を確保するために アラブ系の人々を 保護していたそうです。
現在の企業と移民の関係に似ています。 そして 職を失った 一般市民の恨みを買うことでますます差別がひろがります。
[PR]
# by cazorla | 2005-12-17 19:45 | Trackback | Comments(14)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla