タグ:スペインの村 ( 50 ) タグの人気記事

サビオテ 散歩 その2

お城のある中世に栄えた町というのは たいてい こういう高台にあります。
村と村が離れていて しっかり ★★村 って わかる。
東京だと 通りのむこうは埼玉って言う場合もありますよね。
e0061699_6363926.jpg
e0061699_6374725.jpg
e0061699_638265.jpg

道は狭い。 狭い道で家が暑くならないようになっています。 それでも 車が通れるというのがすごい。
e0061699_639197.jpg
e0061699_6394013.jpg

メシアの家。 預言者の家。 家々にこう言ったプレートがかかっていて 興味深く家を見てきました。 
e0061699_640163.jpg
e0061699_6405450.jpg
e0061699_6425149.jpg
e0061699_6433417.jpg

ノッカーがすごく小さいので撮った写真なんですけど 大きいドアに見える。
これ ドアは普通なんだけど あくまで ノッカーが小さいのです。
e0061699_6445968.jpg

低い所にある窓。 これは 半地下の部屋で ソタノと呼ばれます。
すずしくて 食物貯蔵の場所でもあります。
昔 村上春樹氏が ローマに住んでいた時 ソタノを借りていて 窓から足が見えるのは 精神的によくない と書いてらしたことがあります。
[PR]
by cazorla | 2008-08-10 06:53 | アンダルシア | Trackback | Comments(14)

サビオテ 散歩 その1



Sabioteに行ってきました。
特にどうってことない 普通の村なのですが そういう所の方が スペインらしさを感じられるかもしれません。 ハエン・ウベダの北。
サビオって 賢人という意味なんですが 
サビオテになると まーーーそれほどでもないけどまずまず賢人だよっ ていうニュアンスで。

今日は その1 。
カスティジョ 城 界隈を。
e0061699_6504960.jpg
e0061699_651209.jpg
e0061699_6515787.jpg
e0061699_6523679.jpg

なぜ人魚なんだろう という疑問もわいてくるけど         家紋です。(エスクード)
e0061699_6532883.jpg

e0061699_6552745.jpg


町の中は 次回につづく。

おまけの写真は息子撮影の夫婦像
[PR]
by cazorla | 2008-08-09 07:05 | アンダルシア | Trackback(1) | Comments(16)

スペインの地図です。 クリックすると大きくなります。

e0061699_755826.jpg

小学最後の年 先月初め 一週間ほどの 修学旅行に行ってきました。
行ってきたのは ガリシア地方。
私たちが住んでいるアンダルシアは 下のあおい所。 その Jaén というところから
北部の西 紫色の所 ガリシア地方。 かなり 長い旅です。
e0061699_7591836.jpg
e0061699_7593435.jpg

こういう写真が山のようにありました。
何を写したかったか?
よーーく 見てね。
いるかが見えますか。
本人は すっごい写真を撮ってるつもり。
e0061699_80753.jpg
e0061699_802648.jpg
e0061699_804184.jpg
e0061699_805782.jpg

ガリシアの一番良い時期は 6月から9月。
夫は 2度目の大学生活をラ・コルーニャ ガリシアの町で過ごしました。
でも いつも 雨ばかり。
そして一年で一番きれいな時期は いつも マドリッド。
雨が多いので 緑が豊かです。


e0061699_811412.jpg
e0061699_813259.jpg

e0061699_822997.jpg


ガリシア地方に多い苗字 カストロ。
キューバのフィデロ・カストロの名前はご存知の方も多いと思います。
では カストロって いったいなんでしょう。

答えは ここをクリック
[PR]
by cazorla | 2008-07-19 08:08 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(15)

標高962m 人口1734 アルパセテ の 町 アルカラスに行ってきました。
カスティジョ地方になると 町の感じがかわります。
ここは アンダルシアじゃないんだーっていうのは 建物だけではなく
人々のしゃべり方でも感じます。
お店にはいると 「カリニョッソ カリーニョ やさしい男達」で紹介した
カリーニョ ということばが頻繁に使われます。
アニス風味のクッキー ちょうだい
はい カリーニョ このくらいでいい?
ええ いくら?
2ユーロ いただくわ カリーニョ

よく日本のブティックでだち言葉を使ったりする あの感じではなく
距離はあるけど 暖かい そんな感じで 幸せな気持ちになりました。


e0061699_6333927.jpg
e0061699_634053.jpg
e0061699_6342133.jpg
e0061699_634418.jpg

入ったバルで出会った人。
写真ですが・・・・
若き日の王様です。
e0061699_635968.jpg

こういうのに反応してくださる方が何人いらっしゃるかわかりませんが・・・
e0061699_6353189.jpg
e0061699_6355479.jpg
e0061699_6362868.jpg

八百屋さんの建物ですが・・・ 息子のいる場所の少し上に彫刻が施されているのが見えますか。
e0061699_636502.jpg

16世紀の作品 ローマの神さま。 ちょっとユーモラスな感じです。
こんな建物で なにげに八百屋さんに営む生活っていいもんだ と思いました。

娘も写真を撮っていたので また 娘の写真も紹介したいと思います。
この村には ロビンフッドみたいな盗賊もいたので その話もまた書きたいと思います。
カソルラの教会やウベダの聖堂を設計した建築家の生まれた場所でもあります。
かれの洗礼を受けた教会で とても素敵な季節はずれのベレンを見たのでそれも またアップしたいと思います。

おまけ
アルカラスはアルバセテ県にありますが
アルバセテを教科書で習うと 小学生が必ず ほざくことば。
Albacete, caga y vete. アルパセテ・カガ・イ・ベテ 
アルバセテ うんこして 行っちまえ。

大分で おお 痛い みたいな感じです。
[PR]
by cazorla | 2007-08-16 06:51 | アンダルシア以外の街 | Trackback | Comments(12)

明日はアンドゥハ

Andujarは ハエンの町です。
明日 土曜日 娘の水泳大会で行ってきます。
これは二年前に行った時の写真。
e0061699_8373556.jpg
e0061699_8375694.jpg
e0061699_8381671.jpg

公立図書館の看板(じゃないか? プレート?) 公立図書館って書いてあるボードです。
入ってみたくなるような図書館ですね。
e0061699_838387.jpg
e0061699_8385896.jpg
e0061699_8393740.jpg
e0061699_8395743.jpg

アンドゥハは うちの村に比べるとずっと 都会だ~
なぜかというと マクドナルドがあるもんね。
e0061699_84559100.jpg

スペインの広告ってわけではなくて
未来のマック★愛犬を連れて行っても大丈夫なくらい 健康的な食べ物を出してほしいワン。
て こと?

マックはもちろん ケンタッキーもドーナツ屋さんも
もちろん もちろん コンビニもない所に住んでます。
だから 不便かっていうとそんなこともないのよ。
昔スタイルの生活って たとえば 何か買い忘れてたって時
ご近所と貸し借りもあるし
スペインには パル って 居酒屋でもあり 喫茶店でもあり
という所があって テイクアウトでちょっとした食べ物も買えるし。
ただ あとで お皿を返しに行かなくっちゃならないんだけどね。
で あと スペインの町を歩いてると バルセロナあたりだと公衆トイレがあるのだけど
マドリッドだってほとんどないし ハエンあたりじゃ まったくない。
で どうしてるか というと バルに入って トイレ借ります。
トイレだけ借りるのって 抵抗のある方(日本の方だと)もあるかもしれないけど
それがバルの社会的役割だと 解釈されています。

だから  旅行をしていて そこのパルに二度と行くことはないかも という状況であっても トイレ 使ってもいい? と言えば 大丈夫です。

¿Podría pasar al baño?
[PR]
by cazorla | 2007-08-04 08:57 | アンダルシア | Trackback(1) | Comments(12)

チクラダ・デ・セグラと言う 村に行って来ました。
マリアの水泳のハエン県の大会があったのです。
距離的にはそんなにないのだけど 小さな村なので 細い道をくねくね行かなくてはならず 2時間くらいかかりました。 やっと辿り着くと もうすでに 娘は 泳いでしまった後でした。
海抜1000㍍。 スペイン全体がだいたい高い位置にあるのですが さらに高い場所にある村です。
e0061699_6503571.jpg
e0061699_651768.jpg
e0061699_6513175.jpg

スペイン広場にある教会。
りっぱな教会だね と話していたら 通りがかりのおばちゃんに 中はもっときれいよ と言われました。 典型的 村 です。 みんな自分の村を誇りにしてる。
教会の屋根の下にでっぱりが・・ 望遠で覗いてみると
e0061699_652360.jpg

Gárgola  英語だとGargoyle 日本語はガーゴイル
フランス語 Gargouille
こうもりみたいな羽を持ち 宝の山に住むという伝説の動物をなぜ 水を出すための目的として 教会につけるのか・・謎です。 たとえぱ ケンタウロの彫像を置いている教会もあるでしょ?
キリスト教と 想像上の動物って 同じ所にいていいのか と思うのだけど
それにも色々 理由があるのでしょうね。

e0061699_6523964.jpg

広場には座ってるおじさんたち。 別の一角にもたくさん座ってる。
こういうのは ハエンならではです。
バルとか行って ちょっと飲みながらとかコーヒー飲みながらではなく
人通りのある所で 人の動きをチェックしなが 座って ああだこうだと話してる。
もっと近づいてみる?
e0061699_653191.jpg

どこ行くの?
ほら ね? みんな親切で 道を教えたくて教えたくてたまらない。
ついでに もうこわれちゃったけど アラブのお城があったことや(今は見晴台の砦のみのこっている) そこからは 四つの町 グラナダ シウダ・レアル コルドバ あとひとつどこだっけ?
ごめんね おじさん 忘れちゃったけど とにかく 大きな四つの町が見えるそうです。
e0061699_6532872.jpg


e0061699_6535780.jpg

村全体が高台なのに プールは 村全体の中の一番頂上にありました。
テラスで食事もできるし 遠くまでずっと見晴らしもいいし なかなか素敵なプールでした。
e0061699_7132416.jpg

飼い主(amo アモ)を探しにきたわんちゃんも入っていてもおとがめなしです。
e0061699_7153026.jpg

e0061699_6545399.jpg

e0061699_6551792.jpg

カソルラの水泳部のメンバーです。 女の子をおぶってるのが 監督です。
マリアは 小学生の部自由形で 二位でした。 平泳ぎは 苦手です。
銀メダルをもらいました。
次週はカソルラで そして 次の週はアンドゥハで また競泳します。
[PR]
by cazorla | 2007-07-15 07:25 | アンダルシア | Trackback | Comments(14)

ウベダ 散歩

ウベダ 隣の町です。
e0061699_319737.jpg



こういう古い家を改造したホテル。
こじんまりして 家具も古い物を使ってる。
実はパラドールよりずっと 昔の貴族の気分が味わえて
料理もおいしく
お値段もリーズナブル。
e0061699_3322144.jpg



e0061699_3332415.jpg



スペインの庭は 建物の中から見たことを想定して作られているものも
多い。 だから その横を歩いている時 そんなにきれいだと思わないものも
建物の中から見ると きれいだったりします。
e0061699_3335067.jpg



e0061699_3363236.jpg




ひとつひとつの絵 オブジェの意味がわかったら
もっと散歩は楽しくなるのにね。
[PR]
by cazorla | 2007-07-13 03:38 | アンダルシア | Trackback | Comments(16)

アルハンブラ

e0061699_0371126.jpg



e0061699_0373210.jpg




e0061699_03757100.jpg
e0061699_0382733.jpg




e0061699_0385328.jpg
e0061699_0391461.jpg




e0061699_0393795.jpg





e0061699_040145.jpgアルハンブラはもともとアラブ様式の庭に カルロス五世が別荘としてお城を建て増ししました。 
現在 修復中で 2008年に 完成予定。 一番美しいと言われている ライオンの中庭は今回見る事はできませんでした。 次回 母とまた来たいと思います。

アルハンブラの思い出を聞く

17年前に来たときは ほんとうに少しの人が見に来ているだけでした。
入場券も簡単に買えて その一枚の券で滞在中は何度でも入る事ができましたが
今では チケットを買うのも 当日券でしたら 並ばなくてはなりません。

チケットはネットで 簡単に買えます。
購入はこちら

入場券 大人 10ユーロ
     65歳以上 7ユーロ
     五歳以下 無料 です。

入れ墨だらけの バイク乗りのグループとか 髪の毛がピンクのグループとか 
なんとなく17年前に比べると入場者も色とりどりでした。
[PR]
by cazorla | 2007-06-27 00:53 | アンダルシア | Trackback | Comments(21)

e0061699_4414162.jpg
e0061699_442282.jpg

グラナダのカテドラル
入ると 音楽が響いてました。
パイプオルガンと
カント・グレゴリオ
いったい何人くらいの僧侶が歌っているのかと思ったら
e0061699_4421921.jpg
e0061699_4451920.jpg

普通のかっこうをした このおっちゃんたち6人くらいが歌っていました。
でも 広い館内全体に響き渡っていました。
彼らはフランス人。
今日は午後から ここでコンサートがあるのです。
e0061699_4461773.jpg
e0061699_443182.jpg

80歳になった記念の写真。
いつまでも元気で 楽しく遊びましょう。
このあと アルハンブラに行きました。
アルハンブラの写真は 次回につづく。
[PR]
by cazorla | 2007-06-26 04:51 | アンダルシア | Trackback | Comments(15)

サン・マルコの日

4月の最終日曜日はサン・マルコの日。
隣村のペアル・デ・ベセロでは お祭りがあります。
e0061699_76594.jpg

聖職者たちが こういうパンを腕にひっかけて歩いて
みんなが水をかける というお祭り。
なんか すっごく お祭りでしょ?(意味不明)
つまり 全然意味がないことする 
これぞ お祭りだべ と思うわけです。
隣村は カソルラみたいな観光客が来るような場所ではないので
住んでる人の昔っからの 土着的なお祭りが 
飾り立てることなく ソフィスティケイトされることなく 残っているのかな と思いました。

昔は バスクの方で 市長や議員たちに 色んなものを投げつけるお祭りがあったらしいですが
現代は とりやめ。 現代人って 限度がわからないから こわいんだって。
昔はのどかだったから いたずら心の範囲をこえなかったんでしょうね。
そして ペアルの村人も 信仰深いから 聖職者に水以外のものを投げたり
水をかけるにしても ちゃんと相手を見ながらできるのでしょう。

サン・マルコで検索したら こういうページに

カレーハウス サンマルコって なんかすごくない?
聖マルコは カレーを召し上がった事があるのでしょうか。
[PR]
by cazorla | 2007-04-27 07:13 | カソルラ | Trackback | Comments(10)