人気ブログランキング |

ことばなんていらない 2

キム・カシカシアン ビオラCDのジャケットに入っていた写真。
ECMは いつも すてきな音と一緒に アートも 連れてきてくれます。
キムのneharot
e0061699_0441323.jpg


e0061699_0502081.jpg


時々 ことばなんてないほうが ずっと 人々は仲良くできるのではないか と思うことがあります。
ことばなんて全然通じないんだって言う前提で コミュニケーション持っている方が
なんとなく 楽しい時間がもてたり。
ロシアに行った時 そう思った。ロシア人って けっこう 明るくて おしゃべりで うるさいんだけど なにもわかんないから 適当にわかるところで わいわいやれる。

このCDは フルートやアコーディオン そして 歌も入っています。


わからない言葉を聞いて いやされる こともあります。

ソロモン王は 動物のことばが理解できる指輪を持っていたけど
いやなことを聞かされて 指輪を捨ててしまいます。
ことばなんていらないのかもしれない。
ことばにあまりにたよりすぎるのかもしれない。
ネット上だと ことぱの占める範囲が 大きいけど
その人がなにを言ったかより その人のことば感覚で その人を好きになったりします。

たとえば 中二階 ということばを入れたある劇の脚本。
中二階 なんてこばを使う その人がいいなと思う。
だって 中二階って なんだか 隠れ家みたいでしょ?
この劇を見てみたいとふと思う。
子供時代のおとなりには 中二階があって ちょっとうらやましかった。
そこには ドラムセットがおいてあった。
ちょっと 隠れ家。
秘密の趣味の場所。
e0061699_153542.jpg

トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/17638572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2012-03-30 22:36
母国語以外で生活しているから、
余計に言葉の信用ならなさが見えてくる部分もあって。
本当はこう言いたいんだけど、いい言葉が見つからないから適当にあり合わせの言葉で言ってみたら、ニュアンスどころか、まったく違うことを言ってるなぁって思うこと多々(笑)
そういう日々を送っていると、母国語で言いたい事を「これだ!」という単語を連ねてスラスラ書けるブログなんぞをして、精神の均衡を保とうとしているのかもって思ったり。
だから、私の場合もある種の「不幸」がブログの原動力なのだと納得。
Commented by mimizu1001 at 2012-03-31 00:01 x
何が起きてるか皆目わかりません。
でも、数年前の埋み火に燃えるものを放り込んだ人がいる?
今の僕には本当に何もわからないし、知ろうとしても時間が全然足りません。
でも、言葉は、いつまでもさまよい続けるんですね。
マロンママさんがよく「人魂」と言っていましたが、生きていても人魂のように。
Commented by cazorla at 2012-03-31 09:01
まいさん
こんにちは 田舎だと特にそうじゃありませんか?
都会で 外国人と話すのになれてる人だと こういうこと言いたいのかな と想像してくれる場合もあって ああそうそう こうね と 会話が弾む場合もあるのではないかな なんて。
わたしもブログ始めたのは日本語使いたいというのがあるかもしれません。 書いてるうちに自分が何を考えてるのか なんでいらいらしているのか とかそんなことが見えてくるような気がします。
Commented by cazorla at 2012-03-31 09:06
みみずさん 
わたしも よくわかりません。
ほんとのところは。 あの時は 実は そんなに深入りしていなかったから。 マロンママがいたら 良いなって思う。 ほんとに。
Commented by atohchie at 2012-04-02 18:30
むむ?呼ばれた気がした!気のせいかしら!
Commented by cazorla at 2012-04-02 23:16
あとうちえさん
ふふっ みつかっちゃった。 秘密の告白(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-03-30 01:06 | お気に入りのもの | Trackback | Comments(6)