カソルラ山脈、霧の海に潜ってみない?


霧っていうのはうっとうしいものであると同時に美しいもの。
女と同じ。
鬱陶しい。
e0061699_06230191.jpg

朝一番で行かないと消えてします。
太陽が登ると少しずつ消えてしまう。
霧はただの水蒸気でしかないのだから。
e0061699_06243131.jpg

朝になるといなくなる。
まるで幻のあの人のように。

e0061699_06240956.jpg

山肌。
霧。
松の木。

そして太陽。

e0061699_06234164.jpg

霧の街をなぜ人は憧れるのだろう。
サンフランシスコ
小樽
それから…
e0061699_06231525.jpg




e0061699_06232867.jpg

山に住んでいて素敵なのは霧の朝があること。
霧の朝、眠くて起きたくなくて。
でもそんな朝は頑張って山に行く。

e0061699_06250417.jpg
そして見る。
霧の海を。
霧の海へ泳ぎに行かないか?


[PR]
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/26338476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2017-12-27 08:52
おー!
まさに「天空の」だ。
下から二番目の写真が好き。
Commented by antsuan at 2017-12-27 12:23
これ、みんなカソルラさんが撮った写真ですか?

わたしの故郷、秋田県の湯沢も雄物川の水で朝霧が見られました。遠くに見える鳥海山のふもとは雪では無く霧がいつも立込めています。


Commented by cazorla at 2017-12-27 18:20
> ミミズさん

うちの夫もその写真が一番いいって言ってました。

ありがとう。
Commented by cazorla at 2017-12-27 18:21
> あんつぁん

山の風景って、やはり懐かしさがありますね。
霧の街が愛されるのも霧に包まれると、懐かしい何かに似てくるからかもしれませんね。
Commented by TAKE○△ at 2017-12-28 12:21 x
とても綺麗な風景ですね。やっぱ山は良いな。
cazorlaさん、来年も良い年でありますように^^
Commented by cazorla at 2017-12-29 05:03
> TAKE○△さん

コメントありがとうございます。
ツイッターの方でもお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
TAKE○△さんにとっても良い年でありますように``
Commented by hanaco at 2017-12-30 01:06 x
とてもきれい!そして、カソルラさんの文章?詩もすてきです。
あんつぁんが言っている「鳥海山」秋田県と私の住む山形県の県境の山です。
そして、写真家斎藤政広さんが登って写真を撮っているのがその鳥海山です。
Commented by liebe at 2017-12-31 19:01 x
霧、神秘的で大好きです。
そう、小樽も霧が似合う。前に小樽方面へ夜明け前にドライブした時、海から天狗山まで龍が登っていく様な形で霧が変化し消えていったのをみた事があるんです。黄金の朝日と龍。世界中、神話ってこうして生まれたんでしょうね。
私、山育ちだから子供のころに朝早起きして、霧の中散歩に行ってました。
霧の中の散歩って、身体が喜んでる気がしませんか?私だけかな。。。

今日は大晦日。
cazorlaさん、良いお年を。来たる2018年が幸運な一年であります様にお祈りしています。
Commented by おーやま at 2017-12-31 22:45 x
これが見えるなら、起きられる。
でも明るいね。何時頃?

あと数時間でぶどうタイム。買い忘れてたから今朝買ってきたよ。
種無しは見つからなかったけど。

年明けたら、改めてコメントしに来ます。
良いお年を!
Commented by cazorla at 2018-01-01 06:38
> hanacoさん

鳥海って素敵な名前。鳥が潜る霧の海なんでしょうね。
霧って不思議。
霧の中をドライブしている時、子供達は怖がって、夫は緊張して、そして私は眠りました。
こんな時によく眠られると言われましたが、雪で遭難して眠ってしまう人の気持ちがわかりました。
Commented by cazorla at 2018-01-01 06:42
> liebeさん
朝日の時間って綺麗でしょうね。
そうそう、そうやって伝説や神話が生まれて、
今昔物語とか伝説とか読むと
暗闇のある時代にできた話だなーって。

霧の中の散歩はわかんないんですが、闇の中を歩いていると体が溶けてなくなって「私」という意志だけが自由にふわふわ飛んでいるような気分になるなーって。闇が怖くない場所でしかできないことだけど。

日本はもう年越しましたね。こちらあと1時間です。
2018年もよろしくお願いします。
良い年にしましょうね。
Commented by cazorla at 2018-01-01 06:43
> おーやまさん

お久しぶり。
2017年も終わりつつありますね。
あと2時間弱。
2018年良い年になるといいね。
来年はスペインに来る?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2017-12-27 06:31 | カソルラ | Trackback | Comments(12)