家事にレベルがあるの?

ツイッターで「家事が嫌いってことを認めて楽なる」とかいうのがあって、ああ、私もそうそうなーんて思ったんですよ。
私は嫌いというより、下手だし、やってることがちょっとズレがあるかも。
というか、日本に住んでいた時は、主婦としてそんなに酷いとは思っていなかったです。
というより、かなり立派な主婦だと思ってました。
お買い物の量だってスペイン人夫を持つ身としてはかなり頑張らなくてはいけなかったし。
お買い物して帰っていると、ご近所の奥様に「あらー、象を飼ってらっしゃるの?」なんて冗談を言われるくらい。
トマトを3キログラム、じゃがいも5キロ、肉類とチーズは1キロの塊などなど。
一人で持って帰れる量は限られているから毎日買い物。
お掃除はまあ普通に。
どうせ下落合の分譲マンションなんて狭いから掃除はあっという間。
お洗濯。うちは布おむつ使ってたからそれなりに。
でもそれが大変だとはちっとも思っていなかった。
他の主婦と比べてもまずまずのできだと。

ところがですね、スペインに住み始めると周りは筋金入りの主婦の集まりで、とにかく大変。
基本、体力が違う。
家に対する愛情が違う。いつ行っても、犬のいるお家でも、床がピッカピカ。
すごいなー。
いつもモップでピカピカになるまで磨いてる。

ある日ドイツ人主婦と話したらもっとすごい。
ドイツ人主婦がぼやいてた。
スペインのモップってやわだから、毎週1本折れるのよね。
ゴシゴシゴシ。
私はモップを折ったことなんぞない。
夫は月に1本折ってるけど、ドイツ人主婦のその愛情はまたも私を驚かせる。

とにかくそういう筋金入りの主婦に囲まれているから私はギブアップしてしまった。
体力ないですし。
そして夫が筋金式の掃除をしてくれるようになった。
そうじゃないとヘタレ日本人主婦はとてもじゃないが生きていけない。

まあ、それでツイッターの話ですが。
家事が嫌いと認めたところで楽になった、と書いていたんで、
ちょっと「同志」なんて思ったわけですよ。
で、「私もねー。
でもね、スペイン主婦に言われたの。
家事が好きとか嫌いとかっていう人初めて!(ゲラゲラゲラ)
家事は息をするようなもの。息をするのに嫌いも好きもない」

このエピソードは私はなかなか気に入っています。
彼女はそう言ってそのあと色々アドバイスしてくれた。
掃除の仕方、さっさとやってとにかくいっぱいしたと思える状態にするためのコツのようなこと。
それはともかく、息をするように家事をするスペイン主婦に囲まれて、大変だよんというエピソード。

するとツイッターの主はこう答えたのです。
「日本の家事レベルは高いですから。」

私と世界観が違いすぎる。
家事にレベルがあるということ。
レベルという考えが、実はすごく日本社会を窮屈にしているのではないかということ。
いや、色々なことが頭をよぎった。

でもね、ドイツあたりに行くと日本人は掃除が下手だから家を貸したがらないんですよね、などとつい言ってしまった。

「それは日本の恥です。」

ドイツ主婦の目から見れば日本主婦の掃除なんて、ほとんど掃除のうちに入らないかもしれない。
第一、日本在住の時、ドイツ人主婦のように家事をガンガンしてる人なんて見たことなかったし。
地方では日本にもガンガンしている人がいるのだろうか。
だいたい、ヨーロッパの家というのは、特に水回りに関してはかなり神経を使って掃除をしている。
しないわけには行かない。水が硬水だから。
石灰が溜まって水道だってあっという間に詰まってしまう。ステンレスが曇る。
窓ガラスは綺麗にしなくてはならない。
オランダあたりだと窓はプロに頼むというくらい、徹底して透き通らせる。
我が家のように小さい家でも窓は14個。
そして硬水の雨が降る。

日本の家事レベルが低いとは言わない。
キャラ弁を作ったりする主婦たちはすごいと思う。
ただね、私はレベルがあるとは思えないんです。
いや、レベルなんて考え方がいろんなことの間違いの根っこなんじゃないかと思います。
だって、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、フィリピン、日本、中国とどんなレベルがあるんだろう。
レベルではなく、種類が違うってだけでしょ?
種類が違うという考え方がないから、差別とか疎外とかいろんな問題が起きてるわけで。

「禁じられた恋の島」というイタリアの小説。
お台所のない家に住んでいて、毎日寝る前に小麦粉をこねてパスタを作っていた。
こねたパスタは伸ばしてベッドのヘッドボードにかけて乾かし、次の日に切る。
台所ないから台所の掃除はないけど、毎日スパゲッティーを作る生活ってすごいよねと思った。
世界中に色々な家事の種類がある。

田辺聖子の姥ざかり花の旅笠などを読むと商家の主婦が旅をして紀行文を書いたり、短歌を読んだりしている日本のいにしえのことが紹介されている。
日本の主婦が生み出す文化というのはすごいと思ってます。
スペインには「kakeibo」が売っていたり、お片づけの日本女性、なんたらまりこさん??、そういう本が売られていたりします。

でも、やっぱりレベルをつけるというのは、ちょっと違うと思います。
レベルとかレッテルとかそういうものをつけると見えているものが見えなくなったり、する。




e0061699_04091415.jpg
ビワの花。
幸田文さんがエッセイの中で1年の最後に咲いて、忙しい時期だから誰も気づかないうちに散って行くと書いていました。
そんなビワの花。
でも、ビワの葉っぱもビワの種もなんだか薬効がすごいらしいですね。
バラの花のように華やかじゃないからってやっぱりレベルが低いとかそういうのはないですよね。


[PR]
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/26524515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by germanmed at 2018-01-09 09:03
かそるらさんは、かそるらさんのままで、いいと思います。
その人はその人で追い詰められて視野が狭くなっているのだろうと思うし、その人に解ってもらえなくても他に解ってくれる人がいるんだし。
うちもまた窓が汚れてきて、日本の恥と言われるのかしら。ふふ。
Commented by cazorla at 2018-01-09 18:56
> しろくませんせい

しろくませんせいにコメントいただいて嬉しいです。
実はこれ1ヶ月くらい前のことで、なんかびっくりしちゃって、書けなかったんです。
書いてスッキリしました。
ありがとうございます。
Commented by mimizu-clone at 2018-01-09 19:23
家事は文字通り家の事で、その家に住む人間が満足してればそれでいいと思います。

外国の主婦さんはどうか知らないけど、日本のご年配の主婦さん達の家事自慢はすごいなと思うことがよくあります。
そのほとんどは家事という技術に対する自慢じゃなくて、嫁いでどれだけ苦労させられたかの自慢、、、のように感じます。
ほら、病院の待合室で「私の方が重病人!」みたいな会話に見るような。
その人の事情がわからないからそれが正当なものかどうか判断のしようがないけど、哀しいなあと思うことはわりとあります。
Commented by アンジー  at 2018-01-09 23:29 x
お久しぶりです  何ヵ月ぶりでしょうか!  か 家事にレベルがあるかなんて 考えたこともないですよ 私でもはっきり言って 最低限しかしないし やる気ないですし そんなこと 家族が了解していればいいことだと思います    そうじゃないですか( -_・)? そんなことを 他人にとやかく言われることないと思います! 毎度カソルラさんのブログには いろいろ考えさせられて 頭の体操になります🎵  またこれからも いろいろ教えてくださいな  
Commented by cazorla at 2018-01-10 17:37
>ミミズさん

そうかー。大変じゃないでしょなんて言ったらどんだけ大変かーという話になるんですね。
みんな苦労してるから。
うちなんて、私がわかる時代では母は姑がいなくてマイペースで家事してたし。
あまりにマイペースなんで、私が掃除してました。10歳の時、すでにガンバって動いてた。
夫にもよるんでしょうね。
日本男性でミミズさんみたいな人は少ないし。
だから日本は家事レベルが高いとか言って自分を慰めなくてはやってられない、ってことかも。

自分が重病人ってわかる。
私ねー、18歳で入院してたんですよ。腎臓で。
青春がなくなった。
で入院してるおばさんたちが私はまだ若くて世話してくれるお母さんがいてラッキーとか、
彼女たちのシチュエーションがいかに大変かガンガン話してくれるけど、
でも、あんたら楽しい青春送ったんでしょと反論したかったけど、できなかったですね。
ああ、大変ですね、とか頷くだけ。
Commented by cazorla at 2018-01-10 17:40
> アンジー さん

お久しぶりです。
私も最近ブログ更新少ないですし。
アンジーさん、ブログ始めないですか?

日本だと夜になっても洗濯物干しっぱなしだといろいろ言われますよね。
あと少し乾いてからとか思っても、取り入れなくちゃ。
その点はスペイン楽。
夜洗って夜干して、次の日の昼近くに、とか時間もそれぞれの家に合わせて勝手にやってるし。
多分、レベルとかいう人は、大変なんでしょうね。
家族が満足してくれなくて。

アンジーさん、今年もよろしくお願いします。
Commented by おーやま at 2018-08-12 06:14 x
私もいち日本人として、日本人は綺麗好きだしきちんとしてると自負していたの。

でもね、ヨーロッパ人はこと自分の家は綺麗にしてる、日本人より!
一般論だけどね。

コンロ周りとか特に、こっちは毎日きれいにするけど日本では年末のみとか。実家はそうだった。
だから、日本の駐在家族に家をかしたくないというオーナーもいるって聞いた。

日本在住日本人には、にわかに信じがたいことだと思うけどね。

思ったのは、日本って消費社会でしょ。だからなんでも使い捨て。
でもこっちはいいものを長く使いたがる傾向があって
そのためにメンテは必須。

その違いだと思うな。

私もヨーロッパレベルにはふるい落とされてます。
特に床。

スチーム掃除機が欲しい〜
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2018-01-09 07:39 | 思うこと | Trackback | Comments(7)