人気ブログランキング |

グァッパと呼ばれてつらかった時の話

e0061699_07063890.jpg
1990年にスペインを3ヶ月かけて歩き回りました。
サルスエラ(スペインオペラ)の舞台を初めて見たのもこのとき。
当時はまだ、ピカソのゲルニカがプラド美術館の別館にあり、絨毯を敷いた特別室で鑑賞できました。
多くの人が絨毯の上に寝そべってのんびりと楽しんでいました。

1981年にニューヨークからスペインに戻されたばかりの時代です。

ピカソが死に、もうすぐバルセロナオリンピックが始まるそんな時代。
人々は素朴で、静か。
年をとった人が、(たとえ裕福であっても)小さな携帯ラジオでサッカーの試合を楽しむことが唯一の娯楽だったような時代。

ほぼ、全くスペイン語を話さない、勉強していない時代でした。
ホテルの探し方や道の聞き方程度を1週間で頭に詰め込んで拙いスペイン語で旅をしました。
だからしょっちゅう怒鳴るように「グァッパ」と叫ばれると、ちょっと怖かったのです。
グァッパの意味がわかりませんでした。

ある日は5人くらいの老人たちがスリスリと近寄ってきて、怖い顔でじっと見て全員でグァッパと言って去っていきます。
子供達も自転車で追いかけてきて「グァッパ」と言って、走り去っていきます。

疲れているときは、ちょっと悲しい気持ちになりました。

アンダルシアのロンダというまちでアントニオという日本語を勉強しているという男の子に出会いました。
大学ではタイの文化を勉強し、タイ語が専門だそうですが、日本語も話せます。
実はまだ勉強し始めて、6ヶ月とのことでしたが、すでに数カ国語を学んでいるせいかかなりのレベルでした。

彼にしょっちゅう「グァッパ」っていわれるんだけどどういう意味なのか聞きました。
すると彼の答えは「美人ってことだよ。」
すぐには信じられませんでした。
きっとスペインのことを嫌いにならないで欲しいからそんな嘘をついてるんじゃないかと勘ぐりました。

彼の家や彼のいとこの家などに連れて行ってもらいました。
すると子供達が近寄ってきて、「グァッパ」と口々に叫びます。

「みんながあんまり綺麗なんでびっくりしてるんだよ」とアントニオ。

言葉がわからないと、被害者意識の陥ってしまうのです。
本当はみんなとても好意的なもの。

最近、よくツイッターでスペインで差別なんて書いてる人がいますが、単に美人のあなたと話したいだけかも。

ちなみに私は決して美人ではありません。
ただ、当時は若く、日本人も少なかったこと、そして黒髪が真っ直ぐだったことでグァッパと呼ばれていたのでしょう。

一度、おじいさんに真っ直ぐの黒髪を見てるだけで意識が朦朧とするくらい感動するんだというようなことを言って、失神するふりをされました。

日本人の女の子って「信じられないくらい」綺麗だと思われるようですよ。



この記事に張っている写真の7年前だから、やっぱり可愛かったんだなと自分で思う。
基本的に多くの人はあんまり自分を可愛いなんて思わずに過ごしてしまいますよね。勿体無い。
コンプレックスの塊でした。

スペインを旅していた時の話はこちらに。






トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/28014528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2019-02-17 16:51
スペインやイタリーの男の人って、女の人を喜ばす話し方がすごく上手いように思うのですが、これもこちらのこころの持ちようが歪んでいるせいでしょうか。
Commented by antsuan at 2019-02-17 17:01
追伸、お身体の調子いかがですか? 
未だまだ寒い日が続きますので、お身体ご自愛下さい。
Commented by cazorla at 2019-02-18 05:25
> あんつぁん

まあ、この時、グァッパと言っていたのは、男性だけじゃなかったんでますます混乱してたんですよ。女性も。

スペインの男性はカトリックだから、童貞で結婚する人が多いそうですよ。
一番女の子が喜ぶことが言えるのはフランス人のような気もします。

体調も少しずつ良くなってきています。ありがとうございます。
Commented by sukhumvit-asok at 2019-02-19 08:32
怖い顔で顔を見つめられていたのは、真剣に顔を見ていたということなんですね。
日本人はそういう時曖昧な笑い顔をしますからね。
インド人も怖い顔、真剣な顔で遠慮なくジロジロ顔を見ます。

私も会社の外国人と話すときは曖昧な笑い顔をしないようにしています。
外国人の怖い顔と同じように日本人のその表情も理解されないと思っているので。
スクムビット
Commented by cazorla at 2019-02-19 18:14
スクムビットさん

そうですね!インド人もじっと見ます。悪気はないんですよね。電車に乗っているときに屋根に登って、窓から覗かれた時はびっくり。笑

スペイン人は日本人の女の子ってとっても可愛いらしいんですが、インド人にとってはどうなんでしょう?インドって美人率高いじゃないですか? 綺麗な子がいっぱいいるんでどうなのかなって。

曖昧な笑い顔が不気味とかも言われますよね。
文化が違うと表情も違うから難しいですね。
Commented by あのにま at 2019-02-25 19:39 x
スペイン語を知らない日本人がスペイン人同士の会話を聞くと、みんな早口で喧嘩してるみたいに聞こえると。
逆にスペイン人が日本人同士のやりとりを聞いても、やっぱり早口に聞こえるらしいから、言葉が分かるっていうのはやっぱり大事ですね。
私はスペイン人の歯切れのいいスペイン語をテープで繰り返し聞いてたので、初めて行った時も怖いという感じはしなかったし、基本的にラテン系のやりとりって好きですね。
本当に喧嘩してても面白い!(笑)
今ケーブルテレビで、2013年頃にTVEが作ったイサベル女王のシリーズをやってるの。
当時のヨーロッパの王室間の関係とか政治状況って複雑過ぎて、よく彼ら自身はこれを把握してたなと思う位で、ストーリーは追っかけてられないんだけど、スペイン語のやりとりとが心地よくて流してます。
いかにもスペインらしい地名や人名が出て来るだけで、何となく親しみが湧いたりして。
ほら、スペインって歴史上の有名な人物の名前とかが通りに付いてるでしょ? で、ああ、スペインだ!とか(笑)

スペイン人の親は自分の子供でも guapa, bonita, preciosa…その他色々褒めるけど、日本の昔の親って謙遜の美徳だか何だか、自分の子供を褒めたりしなかったですよね? 少なくともうちの親はしなかった。
で若い頃って一般に自意識過剰だから、鏡を見て色んな表情作ってみて、でもそういうのって不自然だから全然魅力的に見えない。笑うと下ぶくれで、なんて変な顔なんだろうと思ってイヤでした。
20代の半ば、たまたま自然に笑った顔が通りすがりにあった鏡に映って、なんだ、そんなにおかしくないじゃないかって。ほんとにコンプレックスの塊。

マリアちゃんを抱っこした笑顔、素敵です!
Commented by cazorla at 2019-02-27 21:35
あのにまさん

イギリスで母国語で話していた外国人が襲われたって(というか怒鳴られて殴られたとか)ニュースを読見ました。なんか、不快なんでしょうね。そういえば、カソルラに住むイギリス人は公共の場では夫婦でもスペイン語で話したり、自分の犬にスペイン語で話しかけたりしています。

でも母国語使うくらいどうよって思いますが。イギリス人は自分が不快だからスペインで自ら進んでその地の言葉を使うようにしてるのでしょうが。

それぞれに合う言葉ってあるように感じます。私、英語が苦手なんです。英検とか一応受けてるんですが、喋れない。一人旅していた頃はそこそこ用を足す程度に話してたんですが、今はもう忘れてしまってます。だいたい好きじゃなかったし。(話せることには憧れます。)スペイン語は最初から、少ない語でもなんとなくコミュニケーション取れたし、それに語感が好き。住んでいて好きな言葉が聞こえるというのはいいですよね。

通りにスペインの人の名前、ありますね。あれいいなと思う。哲学者の名前とか。最近のアドレセンテは本読まないけど少なくとも名前だけは知ってるというメリット。本居 宣長通りとか作って欲しい。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2019-02-17 07:07 | 思い出 | Trackback | Comments(7)