人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バリャドリッド:コロナ前の風景

バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06444750.jpg

スペイン北部のバリャドリッド。
1990年に来た時はあまり好きな街ではなかった。
基本的には工業都市。
そのせいかちょっと乾いた感じ。
それでも歴史のある街だから綺麗な建物が点在する。
バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06444624.jpg

バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06444608.jpg

バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06444628.jpg

バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06444677.jpg
ここには2019年のコロナが始まる前にフルート奏者のパユのコンサートで訪れた。
バリャドリッド:コロナ前の風景_e0061699_06483731.jpeg
パユにもらったサイン。

娘と行ったのだが、当然日帰りは無理なのでホテルに泊まる。コンサート会場に比較的近いホテル。
コンサートが終わると11時過ぎる。
娘も私と同様方向音痴のくせに、「ママ、こっちからだと近道だよ」と提案する。
いや、来た道を辿って帰ろう。その方が安全だし。
「大丈夫。近道で行こうよ。もう眠くなって来たし」
というわけで、てくてく歩くも一向にホテルにたどり着かない。

ほぼ住宅街なので人にも会わない。
マンションに入ろうとしている40代の女性に道を聞く。
「そうね、ここからだとかなり距離があるわ。ホテルはあっち方向だけど、そっちは公園もあるから危ないの。ちょっと待ってね」
と車の鍵を持って来た。車で送ってくれるというのだ。
夜に女の子が2人で歩いていると強姦されるかもしれないから危ないと。

車でも結構距離があった。娘は全く反対方向をめざしていたのだ。

それにしてもいくら危ないからと車を出してくれるバリャドリッドの人は優しい。
というわけでバリャドリッドのイメージが変わりました。

Commented by アンジー at 2021-10-11 22:58 x
娘さんとのいい音楽つきの?思い出🎵
ですね  世界にひとつの❗サインも
いただいて  良かったですね

カソルラさんはえらい❗です
お母さまとも子どもさんたちとも 一緒に何かをされた思い出をいっぱい持たれていて  私なんて母と何かした のは
仕事の思い出が ほぼ だし
ですから 私 娘や孫とは 一緒に何かをした!思い出をひとつでもたくさん作ろうと 考えています⁉️
孫になら ばあちゃん ばあちゃん言われても 全然平気!なんですよ
女の子なんで口が達者なんですよ🎵
4才半で 私と漫才?出来るくらいですよ

正に ばばバカ❗ですわ  (笑)
Commented by cazorla at 2021-10-13 05:35
> アンジーさん
孫ってきっとできるとすごい可愛いんでしょうね。

たくさんしたとは言えないです。パユのコンサートは私も行きたかったので。
自分のしたいことばかり。2019年。母が亡くなる3ヶ月前です。能天気だなって。もっと心配してそばにいてあげなくっちゃな時期だったのに。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2021-10-11 06:55 | アンダルシア以外の街 | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る