人気ブログランキング |

スペインの古い建物の再利用法

e0061699_6501048.jpg

この暗そうな建物。 もともとは 修道女の学校です。中に入っていくと
e0061699_650245.jpg

床は白くて新しいでしょ? そして
e0061699_6503780.jpg

普通に職業安定所です。
三ヶ月に一度通ってます。
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/3990828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyuopera at 2006-08-15 17:45
入り口が古いままで、中が職業安定所! 入る時はどきどきわくわく、何があるかな?と思って後の写真で思わず吹出しました。
いいですね、外観を変えないでおくと町がきれいに保たれて。でも公共の施設だから出来るんでしょうね。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-16 00:11
重厚な外観に安っぽいアルミのサッシ。なんかバランス悪い気が・・・
Commented by cazorla at 2006-08-16 06:35
gyuさん カソルラはもう一つ 修道院があったんですが壊して新しいホテルを造ってしまったようです。 壊して作った方が安く付くんですが 町並みが壊れてしまいますね。 
指定地域は 外観変えられないんです、プリバードでも。 うちの家も 外観は手を入れられませんでした。 小さい窓をお風呂につける時もかなり厳しい審査で やっと許可が出ました。そうしないと あっというまに町並みが変わってしまいます。
Commented by cazorla at 2006-08-16 06:38
カオルさん 禅を組みに永平寺に行ったことがあります。
なんたらダンス (なんだっけ お坊さんが主役の 漫画で 映画はモックンがでたやつ)が流行っていた時期です。 
なかなか 俗世と離れて お坊さん達もハンサムで楽しかった。←全然俗世と離れてない・・・・
Commented by cazorla at 2006-08-16 08:17
セイロンベンケイさん 目的は外観を保つ なので なかなか中身までお金をかけられないのが現実です。 でもあれはアルミではなくスティールです。 
床がちょっとチープかな という気がします。 少なくとも入り口くらいは も少し素敵な床にしてもいいのにな とは思いますが。 職安ですから~
Commented by JUDY-THE-PIG at 2006-08-16 23:53
昔からの景観を、みんなで大切に守ってきたのですね。
Commented by cazorla at 2006-08-17 03:54
カオルさん もしかして間違ってコメント消してしまったのかしら?
ごめんなさい。
Commented by cazorla at 2006-08-17 03:55
Juduさん ひとつひとつの建物が 風景を作ってるんですね。
それに古い建物はクーラーなしでとっても涼しいのです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2006-08-15 06:55 | カソルラ | Trackback | Comments(8)