人気ブログランキング |

セレーノ 復活か? マドリッド

e0061699_19201215.jpg

マドリッドの伝統的仕事?
昔は セレーノというおっちゃんが 各地域にいて 
夜遅くに帰宅した家の主人が
「セレーノ」と 叫ぶ とさっと来て
鍵を開けてくれた。 
全ての家の鍵を持っていたのです。

夜遅くに 奥さん起こしたり お手伝いさん起こしたり したくない。
だけど 一家の主人がおんみずから ドアを開けられない・・・
てことでもあるんだけど
基本的には 失業者対策で作った仕事。

でも また復活させようという動きがあります。
夜十一時から朝六時まで。
防犯対策で。
もちろん マドリッドは各戸 防犯ベルはついていますが
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/4904793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ちょっとスペイン…の別荘.. at 2007-01-18 01:31
タイトル : オートロック…とスペインの現代
cazorla さんがタイムリーな記事を書いて下さったので、今回のスペイン旅行で撮って来た写真、載っけます。 これ、マドリッドのサラマンカ地区という、便利な所に住んでる友達の家のインターフォン。 スペイン語では portero automáico (ポルテーロ・アウトマティコ)と言う。 ポルテーロというのは英語のポーターで、portal (門、建物の玄関)の係、つまり日本で言う守衛さんとかマンションの管理人さん? マドリッドの集合住宅、人間のポルテーロが居るところと居ないところが...... more
Commented at 2007-01-12 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by transitroom at 2007-01-12 22:27
へぇ~! 風変わりなお仕事があったんですねぇ...
昔はともかく、今の治安状況で、はたして復活できるのかしらん?(^^ゞ
Commented by cazorla at 2007-01-13 07:40
鍵コメさん ちょっと急いで書いたので推敲していなかったので削除しました。
Commented by cazorla at 2007-01-13 07:40
トランジットルームさん 復活しても 危険だからしたい と言う人がいるかどうか・・・ですね。
Commented at 2007-01-13 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peque-es at 2007-01-14 13:49
私が初めて行った頃は既になくなってました。でも話にはず~っと聞いていて、私が帰る2,3年前にも、市の一部で復活させるっていう話があったような…

関連記事、書けたらTBしますので、よろしくお願いします。書けないかもしれないけど…(汗&笑)
Commented by cazorla at 2007-01-14 20:44
ペケさん 夫の小さい時はあったらしいので たぶん三十五年前くらいまであったのでょうか。 
関連記事 楽しみにしてます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2007-01-12 19:25 | スペインの新聞から | Trackback(1) | Comments(7)