人気ブログランキング |

道で郵便やさんに声をかけられたら

北鎌倉のmikiさんの 40万アクセス感謝プレゼント に 当選致しまして
今日 それが届きました。

ほんとにありがとうございました。

e0061699_851617.jpg
e0061699_854593.jpg


宮沢賢治の詩と図鑑です。
宮沢賢治は 難解でずっとわからなかったのですが 20代の時に
岩手に行って 10日くらい 特になにもせず
りんごをかじって いものこじる会に参加して
ただひたすら 本を読む というようなことをしました。
その時にやっと からだが 宮沢賢治を少しだけ 理解しはじめました。
それからは 時々 機会があれぱ取り出して読んでいます。
この本で もっと 新しい面を発見していきたいと思います。

続 賢治のイーハトーブ植物園は 詩や物語に出てくる植物の解説。
母は 花に関する詩や物語の本を よく買っていたので 一緒に楽しめます。
ほんとうにありがとうございました。

お手紙も入っていて 達筆 なおかつ 長い心のこもった お手紙で
ちょっとやそっとでは お返事が書けない・・・。
へっちょこぴーの字の お返事 お送りします。


花巻温泉に行きたい。。。
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/8673862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukiwaa at 2008-09-27 15:26
mikiさんの字、達筆です。しっかり根をおろして書かれている。
花巻温泉良いですね。
何時の頃になるか分からないけど、そこで皆に会えればいいなぁ~~
Commented by miki3998 at 2008-09-27 17:01
無事届きましたか?

 たぶん梱包を変えないと出せないと思って、下書きのつもりで郵便局に持って行きましたら、このままで大丈夫と言われました。国内と同じあて名書きをしてしまって・・・もうすっかり忘れてしまってました、お恥ずかしい。(笑)

 お母様もご一緒ということで 植物図鑑を同封しました。 お気に召していただけてよかったです。 
 cazorlaさんからもお手紙をいただけるんですか? 嬉しいなあ、待ってますからね~~~。 (^ ^)/
Commented by barrameda at 2008-09-27 17:17
花巻のあたり、本当に彼が銀河鉄道を思い描いたのがわかる星空で、美しいですよ。
「わたくしといふ現象は」っていう自己の捉え方、とても僕、好きです。
Commented by mai-obachan at 2008-09-27 20:01
花巻温泉は紅葉館で、一緒に温泉浴衣で獅子踊り見ましょう!
マルカンでご飯も食べましょう!ははは。
Commented by hana-abe at 2008-09-27 20:19
なみだぐむ目!ですね。
私、2年前の秋に岩手に行った時(あちこちに賢治ゆかりの地があるものですね)、この花壇を見ました。
http://hanamitsu.exblog.jp/5845913/
↑これ、その時の記事です。
Commented by cazorla at 2008-09-28 07:11
yukiwaaさん
も ご覧になったことがあるんですね mikiさんの字。
ひれ伏してしまいますよ。
花巻温泉 いいですよねー。
Commented by cazorla at 2008-09-28 07:13
mikiさん ありがとうございました。
家を出て 数歩歩いたら 郵便屋さんがにこにこして 待っていました。 きっと 封筒だけで すてきなものって わかるんですねっ。

ほーんとに恥ずかしいですが お手紙お出しします。
Commented by cazorla at 2008-09-28 07:16
barramedaさん
北の町の夕闇の広いかんじ。
自分も広がっていくような感じ。
固定していない 自分。

なにもあげるものがなかったから
自分の布団をプレゼントした というエピソードが好きです。
Commented by cazorla at 2008-09-28 07:17
まいさん
の地元だ。 獅子踊り マイカン 
もう実家もないので まいさんの実家に一緒にお供してしまおー。
Commented by cazorla at 2008-09-28 07:21
はなこさん
行かれたんですね。 いろんな石があっておもしろそう。
お嬢様 石が好きなんて~
実際にさわって見て 石に対する興味がますますわいたのでしょうね。 わたしは地学が嫌いだったけど
こういう石をたくさん見る経験があったら きっと楽しめただろうな
と思います。 残念。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-09-27 08:14 | お気に入りのもの | Trackback | Comments(10)