人気ブログランキング |

ギターの好きなあなたへ

スペインと言えばギター。
スペインで ギターが マンドリンを下地に作られたのは 18世紀?
庶民の楽器として生まれました。

ヒターノ文化と結びついてフラメンコが生まれました。
はじく楽器と弓を使う楽器。
そこには 心情的な違いってあるのではないか
そこにある恋愛の生地の違いがあるのではないか
ずっと考えているのですが まだ 記事にはしていません。

今日は ニーニョ ホセーレ と言うギタリスト。
ニーニョって子供って言う意味。
もともとホセーレ という有名なギタリストがいて その人の息子。
すなおに ホセーレの息子だよん って 名乗るところが
素直な感じ。
たんに 名前をつけるのが面倒だっただけかもしれませんが。

最近は CDのパッケージもきれいになりました。

PAZ 平和。

e0061699_19414075.jpg
e0061699_1942335.jpg
e0061699_19422718.jpg

4枚折り込みの素敵なパッケージで これだけでも
紙フェチのわたしは 大喜びです。

ジャズのビル・エバンスの曲を三曲 カバーしています。

e0061699_19425141.jpg

1974年 アルメリア生まれ。

しっとりした曲で これも ベッドで ぐるぐるしているとき 聞くのに最高。





Peace pieceを イメージと一緒に

Paz
Niño Josele / / Sony BMG
スコア選択:
トラックバックURL : https://cazorla.exblog.jp/tb/8799070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ogosyu at 2008-10-21 20:32
こんにちは~。素敵なCDご紹介ありがとうございました。
私、スパニッシュギター大好きだな~。ちょっとだけギターもフラメンコもやったことあるんですよ、だから簡単な曲は踊れます。(笑)
今は吹くほうが忙しくて時間が作れないんだけど、娘がもう少し大きくなったら、また始めたいな。
恋愛の生地の違いー私も同感だな。そして感情の入れ方も憎しみや嫉妬の表わしかたも。
わ~、久しぶりにラックからギターとフラメンコのCDを持ってきてゆっくり聞いてみたくなりました。あれ、カスタネットどこ行ったんだけな。。。
Cazorlaさんのマンダリン→ギター、心情と恋愛の生地の違いのお話楽しみにしてます♪
Commented by cazorla at 2008-10-21 20:55
おごしゅうさん こんにちは
フラメンコもギターもなさってた!
オーボエだけでも 脱帽って 思ってたのに。
働いてらっしゃるのに わたしもがんばらなくては。
最近 すこーーーしだけ ビオラの音が 甘くなったと
自己満足してる程度ですから。
いろんな音を聞いて暮らしていきたいです。

心情のこと もうずっと考えてるのになかなかまとまらないです。
でも やっぱり 違い ありますよね。
Commented by 104hito at 2008-10-21 21:52
ほっへぇー@@♪

ギターがマンドリンから生まれたって尻ぃませんですた^^;
Commented by カオル at 2008-10-21 22:43 x
アコースティックは癒し系と思いきや心地いい緊張感ですね。スペインの人って精神的にストイックなのかな?
ギターの歴史、ヒターノ文化から勉強しなきゃ。調べてみます。ルーツって奥が深いなぁ。
はじくのと弓でひくのではどうしてこんなに違うんでしょうね。弓で弾く方はベートーベンのヴァイオリン曲、クロイツェルの出だしの緊迫感が好きです。ダウンロードしたから私もグルグルの時に聞きますねー。

Commented by barrameda at 2008-10-21 22:48
ホセ-レ、優しいトーケですね。人柄が出ています。
アルメリアの人が得意のタランタ、とても美しいです。
本来短調の鉱夫の嘆きの曲ですが綺麗に昇華してる。
素敵だなぁ。

スペインにいるとギターが自然に聴こえてくるのがとても嬉しいです。
Commented by cazorla at 2008-10-21 22:54
ひとさん
きっと もっと たどると リュートとかそのあたりになるのかもですが。 琵琶も この系統ですよね。
Commented by cazorla at 2008-10-21 22:56
カオルさん
精神的にストイック・・・ 意外とマラソン 自転車レースに強いから
ストイックなのかも。 そういうの イメージと違うけど だんなを見ていても感じます。
イタリア語のチター って インドのシタールに重なるし
ルーツ見ていくのおもしろそうですよね。

Commented by 昨日復活したミミズ at 2008-10-21 22:59 x
ピチカートって言うのかな?
弓を使わずに弦をはじく奏法もあるじゃないですか。
そうすりゃ同じ種類の弦楽器(笑)

僕ね、ギターが好きなんじゃないんだって最近思うようになりました。
好きなのは歌。
ギターはその伴奏のための道具。
気持ちよく歌いたいから多少は演奏技術も身につけようとはするものの、基本的に歌えればいいって感じ?

自分で歌うための伴奏であるのはもちろんだけど、誰かと歌う時に合わせるのって大事なことで。
拓郎の曲に「君のスピードで、僕のテンポで」って歌詞があるんだけど、そんなふうに、音楽みたいに他者との人生を楽しめたらいいなぁと思っております。
Commented by cazorla at 2008-10-21 23:00
barramedaさん 
セにアセントあるから -入れた方が いいね。 訂正しよう。ホセーレに。 同じ アンダルシでも 違うんですね。
抗夫の歌って ハエンのリナーレスも有名らしいですが
働いてる時にうまれた歌 日本の網ひきの歌なんかにも近い
哀愁がありますね。

どんより 暑いような湿気のあるような日は 川向こうで ヒターノたちの手拍子が聞こえます。 自然に 気温の変化で 歌が出てくる・・みたいな感じ。

Commented by cazorla at 2008-10-21 23:06
昨日復活したミミズ さん
ギターが すごく人気出ていた時代に マレイが(フランスのビオラ・ダ・ガンバの奏者で作曲家)が ギターみたいに横にして弾いてる 絵があるから 実は 同じなんだね。 じゃ ギター 弓で弾けるんだろうか という疑問も出てくるけど・・・・。

みみずさんの歌 声が哀愁あります。
こーゆーの女泣かせっていうのかな ふふっ。
息子も歌うの好きです。 だから 吹奏系ではなくピアノにしたらしい。 でも だみ声なんだわ。 
で コーラスのクラスの時も 大音声で歌う。
ほかの人と ともに楽しむを 学んでくれたら 嬉しいなと。。

Commented by エレナ at 2008-10-22 08:24 x
こんにちは!コメントを書いてくれた有難う!私の日本語はまだまだだから時々あなたが書いたことちゃんと読めないんだけどだいたいわかりますよ、特に心からの話、でも とても綺麗な書き方だと思う。あなたのブログはとても面白いです!私よりスペインの文化等よく知っていますね。スペインの生活はどう?私最初はちょっと大変がったけどもうだいたい慣れてきた。あなたのブログを読み続けるよ、じゃね!
Commented by cazorla at 2008-10-22 16:38
エレナさん こんにちは
ありがとう。 わたしのスペイン語より あなたの日本語は 抜群にすごいです。 そして 書いていこうという姿勢も 尊敬しています。
わたしも 読み続けるので いろんなこと紹介してくださいね。
Commented at 2008-10-22 18:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by horaice at 2008-10-22 22:37
いい感じのアルバムですね。私も紙のジャケット好きです。
紙って、手に取るほど、時間が立つほど 角が丸くなってきたり
しわが入ったりして、自分に馴染んでくる感じがします。
ギター 心に染み入りますね。音楽に 気持ちを乗せられるとき とても幸せを感じます。
Commented by cazorla at 2008-10-22 23:13
鍵コメさん
わかります。 困ってしまうのですよね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by cazorla at 2008-10-22 23:15
horaiceさん
プラスティック 突然 ひびが入ったりすると かなしいし
劣化していくと美しくないですよね。
紙も劣化するけどなんか味になっていく。
楽器をとろろんと 甘い感じで弾けるようになりたいなー。

Commented at 2008-10-23 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-23 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2008-10-23 23:00
鍵コメさん
コメントありがとう。
これから そちらにうかがいます。
Commented by travel-arrange at 2008-10-24 20:52
このブログ読んで、突然クラシックギターのCDが欲しくなり、おとといamazonで衝動買い(注文)しました。
オムニバス版の「ベスト・ギター100」6枚入りで、その内2枚がスパニッシュギターです。
先ほど荷物が到着したので今聞きながらこれを書いています。
これはいいねえ。
スクムビット
Commented by cazorla at 2008-10-24 21:56
スクムピットさん
ギター たまに一人で聞いてみるっていいですよね。
ギターは たぶん 日本の生活に一番入り込んでいる楽器なのではないでしょうか。
中学生の時 放課後 みんな弾いていました。
わたしも 実は 持っていました。 弾いていました なんて書きません。 恥ずかしいくらいしかしなかったので。

Commented by ひつじのメイ at 2008-10-26 00:39 x
こんにちは、はじめまして。
スペイン関係を検索していてこちらにお邪魔しました。
とても素敵な音楽でした。
なんだか、ちょこっと物悲しいような・・・、しんみりくるギターですね~。
Commented by cazorla at 2008-10-26 04:25
ひつじのメイさん こんにちは はじめまして。
バルセロナにお住まいなんですね。
よろしくお願いします。
Commented at 2008-10-27 01:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2008-10-27 18:03
鍵コメさん
一段落ついてよかったです。♪
Commented at 2008-10-27 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2008-10-28 02:30
鍵コメさん
あっ そうだったのですか。 
また ゆっくりお邪魔しますね。
Commented at 2008-10-28 13:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2008-10-28 15:24
鍵コメさん
人間守備範囲が広がるって 良いことですよね。
って 他人事か?(笑
あとで メールしますね。
Commented by cherry at 2008-10-30 09:27 x
cazorlaさん おはようございます♪ スペインと言えば、ギターですよね。(私はそうです。) ちょっと物悲しい感じが好きです。

ところでcazorlaさん お元気なのかしら?
最近更新されないのは 忙しいのかな。マリアちゃん元気に通っていますか? 秋なのでこちらは吹奏楽の発表会だの、部活だの忙しいです。
日本では もうスーパーにおせちやクリスマスケーキの申込書がおいてあったりします。= =;;  気がつけば年末ってことになっていそう!!
年末どころか、テレビではランドセルのコマーシャルが!!

この国のあくせくした感じが 自分に合いません!!
Commented by cazorla at 2008-11-02 03:29
cherryさん こんばんは

こちらでも クリスマスの飾りや食べ物がたくさん並んでいます。
経済状況が悪くなると クリスマスは 一番の稼ぎ時になりますからね たぶん。
ランドセル・・・。 はやすぎっ。
一人っ子も多いから 御両親も楽しみにされているのでしょうね。

今日こそ更新しようと思ってます。
ご心配おかけしてごめんなさい。
Commented by euripides at 2008-11-04 23:46 x
 遅ればせながら、あるマニエリスムに関するアンソロジーに収録されたスペインの詩人、ジェラルド・ディエゴの「ギター」という詩を思い出しました。

 緑の沈黙が君臨しよう
 錯雑としたギターの音の。
 ギターは水ならぬ
 風の 泉
 
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2008-10-21 19:50 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(32)