人気ブログランキング |

カテゴリ:おすすめのもの( 101 )

火傷にはアロエ

今年はがんがん書くぞーと思いつつ、まだ数記事しか書いてないやん。

先日、火傷しました。
フンワカぶかぶかパジャマを着ていて、ガスストーブの前を通った時、引火してしまったのです。
引火でいいんだっけ?
ガスストーブが古いから、火がはみ出てたのね。

未だに痛い。

小さい時、火傷をして
肩に火傷をして
すぐ病院に連れて行ってもらったんだけど
その時ガーゼに薬をつけて貼り付けたら
家に帰って、ガーゼを変える時、くっついたものが取れる。
母がこんなことしてたら、跡が残るって言って
ガーゼをつけるのをやめてアロエだけ。
アロエの絞り汁を1日に数回。

左肩から背中がかなりただれてたんだけど
おかげで跡もなく。

今回はどうだかわかんない。
ズボンはいてないと寒いし
ズボンにシミがついてるし。

まあ、跡になって困るっていう歳じゃないからいいんだけど

でも痛い。

痛いです。

アロエ、やっぱり買ってこようかな。

そういえばアルバロを妊娠している時も指に火傷して膿が出て、手術したんだった。
いけないなーそそっかしいのは直さなきゃね。

e0061699_00170643.jpg

by cazorla | 2019-01-25 00:18 | おすすめのもの | Trackback | Comments(8)

ココナッツといえば
私が小さいとき ココナッツサブレってお菓子がありました。
前田のクラッカーとココナッツサブレが あの頃の買えるおやつ。
ココナッツは スペインではよく使います。
ココナッツパウダーも そこそこ安いので クッキーやケーキにも
よく入れます。
クリスマスのお休みに帰ってきた娘が ココナッツオイルを買って欲しいと。
どこに売ってるの と聞くと 多分 オーガニックの食材店。
娘は アトピーがあります。
生まれてすぐアトピーが出て
人工乳をやめて 母乳にして
私自身も菜食中心にして 一時期治っていたのですが
中学に入った頃から また始まりました。
お薬を塗っているのですが 私は このお薬が好きではありません。
それでも かゆいのを我慢するのはかわいそうなので 買っていました。
その娘が ココナッツオイルが欲しいという。
オーガニックのお店には バレンシア出身のエコロジストがいます。
彼女は元々 薬剤師だったんですが 西洋の薬に疑問を感じて このお店にいます。
ココナッツオイルは こんな瓶に入って売っていました。

e0061699_00310790.jpg


40度で液体になるので ガラスの瓶に移すと使いやすいと教えてもらいました。
溶かすとかなりの量なので 小さなジャムの瓶に少しもらって 私も使うことにしました。

さて 2ヶ月使った感想。
娘はアトピーの薬を使わなくなりました。
1瓶8ユーロでしたが オイルと思うとちょっと高いけど クリームと考えるともの凄く安い。
私 すべすべ。
若返り効果がありますと お店のエコロジストは言ってましたが どうでしょう。
期待したいと思います。

ついでにこういう記事を見つけました。

ココナッツオイルで歯を磨くと白くなるって。
バナナの皮で磨くと白くなる と言う記事を以前読んでまだ試してないのですが
ココナッツオイルだと 試してみようかなーという気分になります。
息子は やる気満々。

結果はまた報告します。







by cazorla | 2016-03-01 00:36 | おすすめのもの | Trackback | Comments(14)

ピアニスト

先日 息子が 通ってるコンセルバトリオでピアノの講座に参加してきました。
昨年も同じピアニストが来たのですが たった二日間でも覚えることがたくさんあったそうで
今年は 泊りがけで 行ってきました。
CDが 出たばかりなので 参加者全員にプレゼントされました。


e0061699_17100569.jpeg

Odradek Records というアメリカの会社から 出されています。
この会社は 無名のミュージシャンたちの録音を聞いて 
その中から 15人を選び CDを出すという企画。
絶対に誰の録音かわからないようにして選ばれるそうです。
いかにもアメリカ的な 素敵な企画だと思う。
こういう 開拓は アメリカならでは。
アメリカンドリームは まだまだ 存在しているのですね。
日本のピアニストも選ばれています。
これは 一種のコンクールだけれど
 どこにも行く必要がなく
 純粋に 音だけで 選ばれて
 そのあと CDがリリースされ
 二枚目 三枚目の CDも録音される。
なかなか 素敵なシステムだと思います。




息子の参加した講座の先生の最初のCDは スクリャービン。(!!)
ハビエル ネグリンは スクリャービン、バルトックを
実にうまく 弾くピアニストだと思います。
そして頂いた新しいCDは グラナドスのゴジェスカとモンポウ。
スペインの作曲家です。
音色が柔らか。

e0061699_17102000.jpg











by cazorla | 2016-02-16 17:13 | おすすめのもの | Trackback | Comments(21)

Hito Steyerl 展

久しぶりのマドリッド。
大使館で ちょっとした用事を済ませてから
レイナ ソフィア美術館へ。

ここは ピカソのゲルニカがあるのですが
とにかく 現代美術専門なんで 
ゲルニカのみを目指して 足早に歩く日本人の方をたくさん見ます。
アントニオ ロペスもあるし
グリスも タピエスも 素敵なので ぜひ 足を止めてください と言いたくなってしまいます。

今回は 3人の現代アートが 常設とは別に展示してました。

その一つ。
ドイツ人という説明でしたが 多分 日本人のお母さんを持つ方だと思います。
1966年生まれ。
この時代は 日本女性には まだ 国籍を子供に与える権利がなかった。
その法律が変わったのは 結構 最近で 1980年生まれくらいの人たちも 日本国籍を持っていません。
ドイツは もっと最近まで 外国人と結婚した場合 子供は ドイツ国籍を持てなかった。
多分 明治時代に 法律を学びに ドイツに来た人たちによって 日本の民法は作られたのでしょう。

この方の作品は ビデオ。

e0061699_09020523.jpg


存在がなくなる。。。。


e0061699_09014157.jpg

あまりに前衛的で素通りしようかと思ったのですが
一作品に思わず目が釘付け。
こういう作品を どう解釈していいのかわからないのだけど。

スナイパーって雑誌が昔 あったのです。
見たことないけど なんとなく 話が出たり いろいろ問題になったり。
SMの写真雑誌。
ドイツのある女性が 若かりし時に 日本に来て 匿名で その雑誌のモデルになった。
名前は ある友人の名前を使った。
その友人が テロ事件で 自爆して死んだ。
だから その時の写真を 彼女の名前で 撮った その写真を手に入れたい と思った。
そして 再来日して 写真を探してる というドキュメント。
話がとんでもないでしょ?
で そのお手伝い というか 通訳を兼ねて一緒に居る日本女性が 縛られるショーをやってる。
ベタに日本です。
懐かしき日本の香り。
風俗美術館で 探して やっと見つける。
スナイパーの編集室に行くと
あ これは 〇〇先生の写真です。
〇〇先生 登場。
全然 エロくない普通のおじさまが ニコニコして あ これ僕の写真。
これ 撮ったの覚えてるよ。
あ 君?
写真は覚えてるけど 君だったっけ?
全然 面影ないね
なんて 結構 笑いを取りそうな 会話が続く。

ヨーロッパの哲学者たちが うーんと唸りながら 思考するエロが
日本には その重さを失ったまま そこにある。


レイナソフィアって 時間をたっぷりかけて 歩くと 楽しいものに出会えます。

うーん わざわざ スペインまで来て そんなもの見たくない と言われるかもしれませんが。




by cazorla | 2015-12-26 08:14 | おすすめのもの | Trackback | Comments(8)

でかい マッシュルーム

この間 チャンピニオン (マッシュルーム)の記事を書きましたが

今日もまた チャンピニオン 買ってきました。

e0061699_04090497.jpg

左下にあるのがマッチ棒。
日本の普通のマッチ棒と同じサイズのマッチ棒です。
大きなトマトが小さく見える。
トマトは日本のトマトの倍以上です。


そろそろ お山はキノコの季節。
山のキノコに負けないように大きく育ったマッシュルーム。


by cazorla | 2015-10-27 04:19 | おすすめのもの | Trackback | Comments(2)

フルート備品を買うなら

娘からメールが来た。
買っておいて欲しいものがある。
娘は今 コルドバのコンセルバトリオ スーペリオールで
フルートを学んでいる。

欲しいと言ったのはこれ。

e0061699_20374904.jpg

フルートに取り付けてあるもの。
指の置き方を調教するものらしい。


Flutemotion
通信販売なら自分で頼めばいいのに。
外国だから ちょっと 強いらしい。
ほんとかな?
お洋服とか 通信で 買ってるけど それは国内だから?

オランダから?
だと 送料がかかるのでは?
とおそるおそる。。 親子で田舎者。 笑


15ユーロで 送料込み。
だそうで
オランダって 郵送 安い?

新宿に住んでた時 ご近所のママ友の旦那様
郵政省にお勤めで 
お勉強のため オランダに行ったと言っていた。

まだ 届いてないけど
届いたら 払うシステムらしい。
カードのナンバー盗まれる可能性もないし
カードを持っていない 子供でも買える。

フランスに住んでらっしゃる おーやまさんもフルート吹いてるから
このページ お勧めしよう。
ヨーロッパ在住で フルートを吹いてる、 お子様が 吹いてる
という方 なかなか 面白いもの売ってます。
吹いてなくて お子様がいらっしゃる方にもお勧めのものがいっぱい。


来週 あたりくるかな?
水曜日に 娘の発表会を聴きに コルドバに行くので 楽しみ。





by cazorla | 2015-10-23 20:48 | おすすめのもの | Trackback | Comments(6)

とうとう クリスマス休暇も終わり 娘が行ってしまいました。





e0061699_19303122.jpg

母の家で フルートを 心を込めて吹いてる。
with 観音菩薩。
娘という存在は 菩薩だ とか意味不明のことを思いつつ

このおやすみの間 ずっと作ろうと思いつつ 作っていなかった
特別レシピのブラウニーを作りました。

ご近所のイギリス人が このレシピのブラウニーが 一番おいしい
と お墨付きをくれたレシピ。
でも その高カロリーにのけぞってしまって
クリスマス中はほかにも 高カロリーもの勢ぞろいなんで 
作るのを躊躇していました。


ね すごいでしょ?

バター225gにくるみ175g チョコ 500gです。
小麦粉は普通の小麦粉 使いました。
チョコレートは とにかく 質のいいものだったらなんでもよい ということです。
レシピはこの本から。

e0061699_19364699.jpg

イギリス人のほかの友人が 男の人なんですが
あー あれは アメリカンだ わー 気持ち悪い 
と言うので それが イギリスを代表する意見かと思っていたら
なーんだ ちゃんと イギリス風に 重く
作ってるではないですか。

たしかにおいしかったです。

e0061699_19373422.jpg

冷めてからでないと 崩れやすいです。

カソルラはイギリス人がやたら多いところなんですが
イギリス人だけのティパーティのときは 必ず これがリクエストされるということでした。

ぜったい 一番おいしい ブラウニー。




by cazorla | 2015-01-07 20:00 | おすすめのもの | Trackback | Comments(0)

スペインのりんごのケーキは カスタードクリームを使うというのをこちらの記事で紹介したのですが
先日 もっとかんたんでおいしそうなりんごケーキのレシピの記事をみつけました。

こちら
 
おいしいリンゴのケーキと楽しい皮剥き

この元記事はこちら (ちょっとややこしい)


りんごのやわらかケーキはフランスの方。
このレシピを ドイツ在住のしろくま先生が おさとうを減らして ちょっと変えて作ってます。
で 私も しろくま先生をまねていろいろ試したのですが

分量は本家の量で バターも増やして
どちらかというと しっかりした味で
食後に頂くタイプのケーキとして作る
というのが 私のこのケーキの解釈です。

e0061699_05144474.jpg

さめてから 冷蔵庫に入れて 12時間以上置くとおいしいです。
簡単なので いろいろなヴァージョンを楽しむといいと思います。
次回 牛乳をヨーグルトにしてみようと思ってます。
それから 砂糖を半分にして おもいっきり ラム酒とかブランデーを入れるとか。


右はムルシア風にんじんケーキ

オイルとにんじんをブレンダーで液状にしてまぜたので これもものすごくかんたん。

にんじん 200gくらい
オイル  120g
さとう180g
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ 1くらい
シナモン 少々
卵 4個
松の実 30gくらい 一握りです。

にんじんとオイルをまぜるとき
オイルは少しずついれないと にんじんがうまく
まざりません。
少しずつくわえて どろどろになったら
ボールに入れて 卵 さとう こな類の順にいれてまぜるだけです。
26センチの丸型に入れて 松の実を散らします。

オーブンで 30分くらい 180度。

現在連休のスペインです。


by cazorla | 2014-12-07 05:26 | おすすめのもの | Trackback | Comments(8)

村上春樹の「ノルウェイの森」について 興味深い記事を読んだので 少しだけ書いてみたいなと思いました。
 こちらの記事です。

ノルウェイの森


[映画] ノルウェイの森


 若い頃に感じたことも書いていて あ そうか 若い時代の男性はこういう風に感じるんだと。 村上春樹を嫌いな人がどんな風に読んでいるか そういうことも わかりました。 (この記事の筆者は 否定的に書いていません。 高い評価をしています。 そして 村上春樹をとても好きな人です。)
 「ノルウェイの森」が ベストセラーになったとき 正直に言えば 違和感がありました。 春樹は決して 売れるタイプの作家では ないと思っていたから。
「風の歌を聞け」を群像で読んだとき 衝撃を受けた。 
 あの時代は たくさんの新世代作家の生まれた時代で  話題作のあと 続かない人も多かった。
 田中理恵の「おやすみなさいと男たちへ」とか。。。
 春樹に続けてほしいと思った。 切実に 次の作品を読みたかった。
 初期三部作や 午後の最後の芝生 評論家たちにこき下ろされながら 書きつづけた。 そして 「ノルウェイの森」。 この小説が 大ヒットして ますます 評論家の批判が集まった。 100%の恋愛小説というキャッチが受けたのか 色んな人が読み始めた。
この小説を読んだとき 私はまず ジョン アービングの「ホテル ニューハンプシャー」を思い出した。 現実から遠くにありながら 現実を越えて 現実に戻っていく。 完璧なる作り話が ありもしない作り話が 最終的には 現実を忠実に映し出す。 ジョン アービングの作品は 「ガープの世界」や「サイダーハウスルール」など 現実に一般的には認知されていない現実を描きながら そして とんでもないカオスを通して 最終的に真実につなげていく。 ある評論家が ジョン アービングの作品が とんでもないストーリーを書きながら 見世物小屋的大衆小説にならず 美しい文学として 人々を感動させるのは 彼の偉大なる魂によると 書いていた。 
そう言う 意味合いで 私は ジョン アービングを思い出した。 春樹が ジョン アービングの熱心な読者であると知ったのは ずっとあとのことです。

そして「ノルウェイの森」。
 BirdWingさんの次の指摘

 『「僕」は直子と寝るべきではなかった。もしほんとうに彼女を愛していて、彼女のことを真剣に大切な女性として考えているのであれば、20歳の誕生日の夕方 に、彼女と身体を重ねることを抑止すべきだったと考えます。少なくとも彼女が混乱から解放されて、精神の均衡を取り戻せるようになるまでは。それが10年 先なのか20年先なのかわかりませんが、「僕」は彼女の回復を待つべきではなかったのか。』

 これが 男の人の一般的な感じ方なのかどうかわからないけれど けっこう 私には新鮮でした。 私は 「僕」は愛してなかった というのは あきらかなことだと思っていたから。 「僕」が愛してる かどうかで この本の読み方もずいぶん違ってくると思います。 前提がまったく違うのだから。 私はむしろ 直子のほうが 僕を利用しているように ずるく感じていました。 そして 心の片隅で 助かりたいと言う気持ちもあったと思う。 ヒーリングとしてのセックス。 これは 風の歌を聞け のテーマでもあり ホテル ニューハンプシャーのテーマでもありました。 
あの 状況では 「僕」が 仮に 寝なかった としても 直子の混乱は避けられなかったと思う。 混乱の種類が 変わっただけで。 結局 直子は 自分という存在から 出て行くことはできなかった。 僕 に 抱かれることで 癒される かも しれない そう 思っていたのだと思う。 春樹がのちに これは 成長の物語だと 書いていますが 成長を拒否した 直子は 死ぬ以外仕方がなかったのだと思います。

 BirdWingさんの記事からの引用です。

 『そしていま、ふたたび古い本を開いて、次の行を読んでとても揺さぶられました。
 「ほんとうにいつまでも私のことを忘れないでいてくれる?」と彼女は小さな囁くような声で訊ねた。 「いつまでも忘れないさ」と僕は言った。「君のことを忘れられるわけがないよ」

映画には登場しなかった37歳の「僕」と同じように、ぼくも混乱しています。 そして直子に関する記憶が僕の中で薄らいでいけばいくほど、僕はより深く彼女を理解することができるようになったと思う。何故彼女がぼくに向って「私を忘れないで」と頼んだのか、その理由も今の僕にはわかる。もちろん直子は知っていたのだ。僕の中で彼女に関する記憶がいつか薄らい でいくであろうということを。だからこそ彼女は僕に向って訴えかけねばならなかったのだ。「私のことをいつまでも忘れないで。私が存在していたことを覚え ていて」と。 そう考えると僕はたまらなく哀しい。何故なら直子は僕のことを愛してさえいなかったからだ。 忘却とともに深まる理解もある。けれどもすべて失われた後のことです。記憶のなかに生きることは難しいけれど、生きつづけている記憶がぼくを混乱させます。ぼくはいま、どこにいるのだ?と。(2010年12月27日観賞)』

女って 覚えていて欲しいのです。 トリュフォーの『突然 炎のごとく』で 主人公が恋人と一緒に車に乗って夫ににっこり笑って挨拶する そして そのまま 崖から 飛び落ちる。 車ごと。 女はずるいのです。 ずるいけど 切実で 寂しい。 忘れないで欲しい。別れた後も ずっと覚えていて欲しい。 別れた理由が たとえ女のほうに 別の男ができた と言うことであっても。 そして 直子は 愛してなかった男に 覚えていてね と 楔を打つのです。 忘れないように。 たとえ 誰か他の人と一緒にいても 私が そこにいる。 私の一部が そこにいる。

 もっと書きたいことがあるのですが うまくまとまりません。

 いつか じっくり BirdWingさんと 話してみたいと思いました。
 彼のしっかりしたブログの文章にトラックバックするのはおこがましいような 独り言ですが。

ちなみに 春樹によると ノルウェイの森ということばは ノルウェイ語では悲しい と 同時に幸せな 楽しいけど さびしい そよう言う 相反することを表しているそうです。



by cazorla | 2014-03-03 07:09 | おすすめのもの | Trackback | Comments(1)

e0061699_5543373.jpg

Erase una vez   むかしむかし
un lobito bueno    善良な狼さん 
al que maltrataban  羊たちみんなにいじめられてたんだ。
todos lo corderos
Y habia también    そして 悪い王子様
un principe malo    美しい魔女さん
una bruja hermosa   誠実な海賊さんも。
y un pirata honrado
Todas estas cosas   むかしむかし
había una vez       こんなことがみんな あったとさ
cuando yo soñaba   僕が夢見た
un mundo al reves.  さかさまの夢さ

これは パコ・イバニェス Paco Ibañez の歌った歌。
フランコの時代に フランコを批判する歌として有名。
王子様 は 今の王様。 亡命していたのですが フランコの意向で 一人だけ戻ります。
本来なら 王は彼の父親だったのですが。 
反・フランコだったので のちに スペイン在住が不可能になりパリに亡命。
その時 パプロ・ネルーダと知り合い 是非 彼の詩を歌にするように言われる。

前出の歌 今では 小学校で かならず歌われる古典的な歌でもあります。



最初にこの記事を書いたときは(2007年2月) このビデオがなかったのですが 
見つけたので このビデオをつけてもう一度アップしなおします。


You Tube では Andaluces de Jaen アンダルセス・デ・ハエンが聞けます。
ハエンは私が住んでる所。 オリーブ畑の歌です。

スペインの民衆の歌

e0061699_5504978.jpg

e0061699_5523322.jpg

絵も描いていました。
by cazorla | 2013-01-11 01:14 | おすすめのもの | Trackback | Comments(4)