e0061699_2181488.jpg

by Ethan Acres

最近は キリスト教や キリストにかかわる本がたくさん出版されているそうです。
日本でも有名なのは「薔薇の名前」がそうですね。
Ken Folletのこの小説。
e0061699_2183470.gif

ちょっとミステリアスな作品が多いです。

もう少し自分たちの根元みたいな物を知りたいと思い始めたのでしょうか。
先日 娘が帰るなり 言いました。
「ユダヤ人は悪いんだって。だってヘスス(ジーザス)を殺したから」
どうやら学校でおしゃべりしてきたみたいです。
「でも ヘススもユダヤ人じゃないの?」
「え・・・・・・」

キリストとマリアはイスラム教の聖人でもあります。
シリアの小さな村でほんの20年前までキリストと同じ言葉で話していた村があります。
「僕のママは キリストと同じ言葉でしゃべってたんだ!」 ラフィック・シャミ(シリア出身の作家・ドイツ在住)
[PR]
# by cazorla | 2006-02-21 02:36 | スペインの新聞から | Trackback(1) | Comments(4)

e0061699_283682.jpg

米軍が作ったイラク人と上手につきあう方法を覚えるためのPCゲーム。
八十時間で覚えられるそうです。

以前は 気分悪くならないで気軽に殺すためのゲームを使ってたのですが。
[PR]
# by cazorla | 2006-02-21 02:13 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(4)

中国 

e0061699_1145475.jpg

今日 この万里の長城が紀元前二百年に作られたと言う記事が載っていた。
中国の歴史に目が向けられたようです。
中国というと弁髪のへんてこりんな風習ばかり強調されていたけれど。
ベネチアのカーニバルでも 中国の仮装をしたパレードがあったようですね。
中国に対する意識が少しずつ変わりつつあります。
中国は今 ラテンアメリカ 特に キューバに融資をし かなり利権を獲得しているようで アメリカはそれに対抗させるべく インドに融資し インドは急成長しています。
かなり前に 黄色い三角形という失礼な記事が載っていましたが(中国 日本 インドのアジアの関係を そうあらわしていたのです。) アジアの関係はこれからどうなるのでしょうか。
[PR]
# by cazorla | 2006-02-20 11:14 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(2)